バラエティ倉庫

NHKスペシャル 未解決事件/動画/5月2日/ケネディ/ JFK暗殺,後編,無料視聴できるサイト

NHKスペシャル 未解決事件/動画/5月2日/ケネディ/ JFK暗殺,後編,無料視聴できるサイト

 

2020年5月2日19時30分からNHK総合で『NHKスペシャル「未解決事件 File.08 JFK暗殺 後編」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHKスペシャル 未解決事件動画/5月2日/ケネディ/ JFK暗殺,後編,無料視聴できるサイトはこちらをクリック
 

NHKスペシャル 未解決事件/番組内容

 

未解決事件の真相に迫るシリーズの第8弾、ケネディ米大統領が暗殺された世紀の事件。NHKは、膨大な機密文書を入手。「単独犯」という政府の“定説”が揺らぎ始めた。

番組内容
未解決事件の真相に迫る人気シリーズ。第8弾は海外特別編。アメリカのケネディ大統領が暗殺された世紀の事件。NHKは専門家チームと共同で、機密文書や非公開ファイルを入手。「暗殺は単独犯」と米政府が断定してきたこれまでの“定説”が、根底から揺らぎ始めた。戦後の日本との事件の意外なつながり、JFK暗殺の半年後に起きた別の暗殺未遂事件…。海外キャストによる実録ドラマとドキュメンタリーで衝撃的事件の闇に迫る。

 

NHKスペシャル 未解決事件 出演者

 

ジェームス・ワトキンス,春香,テレンス・クロフォード

 

NHKスペシャル 未解決事件動画/5月2日/ケネディ/ JFK暗殺,後編,みどころ

 
アメリカの大統領は、日本の政治家と違ってスター性のある方が多いように思います。

その中でも、際立って人気があるのがケネディ大統領ではないでしょうか。

映画俳優のようなルックスや、若くして亡くなったことが人気のある理由になっているのかもしれません。特に、暗殺の真相は今でも大きな謎です。

時が経った今だからこそ、明かされる真実があるのかもしれないですね。

未公開の資料や、証拠なども出てきているようです。

一体黒幕は誰だったのでしょうか。ケネディ大統領が暗殺された背景が明かされることによって、アメリカ社会が抱える闇や真実が見えそうな気がします。
しかし、ケネディ暗殺の本当の真相は、もしかしたら永遠に明らかにならないのかもしれません。

真実が明らかになることで不利益を得る人が、今も有力者として生きているような気がするからです。でも、だからこそ、いろいろな説や証言が気になります。

これまでに明らかになってこなかった、いろいろな真実が出てくると良いです。事件が忘れ去られる前に、多くの新しい証拠や資料が明かされるといいなと思います。暗殺の真相が暴かれることにより、アメリカ社会の真実もオープンにされればおもしろいです。NHKスペシャル「JFK暗殺後編」見逃さないようにしたいです。

本来であれば近いうちに、ファイルが公開されるということだったのにトランプ大統領が撤回したことにより、一般人には言えないようなことがあるのではないかとさらに、謎が深まりました。

あんなに多くの人が見ている中で行われた暗殺は一体誰の手によって行われたのか、なぜ明確な犯人を見つけられていないのかとても気になります。

後編では、犯人に仕立てあげられたと思われるオズワルドがほんとうに単独犯だったのかを検証していくようなのでとても楽しみです。

オズワルドが半年前に暗殺未遂事件を起こしていたことも知らなかったのでそこがどのようにJFK暗殺に繋がっていくのか知りたいです。

今回の調査には目撃者の証言があったり、66人もの専門家が携わったりしているようなのでとても信頼が出来る考察ではないかと思い、期待しています。また、ドキュメンタリー式なのでドラマを見るような感覚で楽しめそうです。

–NHKスペシャルの中でも「未解決事件File」は取材が丁寧で再現ドラマなどもあり、解り易いのでよく見ている好きなシリーズです。

今まで放送された中では特にオウム真理教関連の「警視総監狙撃事件」の実行犯の証言を追った回は再現ドラマの中で犯人(と自供している人物)をイッセー尾形さんが演じており、衝撃的な内容と共にとても印象に残りました。

今回のJFK暗殺事件は今までも小説や映画・ドラマの題材として何度も取り上げられていますが、実行犯とされている人物の証言と弾道が一致しないなど不可思議なことが多く、まさに未解決事件として取り上げるには相応しい題材だと思います。

そもそも犯人(とされる人物)の動機や警備に関する情報をどのように手に入れたのかなど不明な点が多く、日本人が大好きな陰謀説も数多くある事件です。

今回はNHKが独自ルートで手に入れた機密文書を分析した結果をもとに番組が作成され、アメリカ近現代史の一大事件ですが更に日本との関わりについても明らかにされるなど、事件の真相が明らかになるようなので、とても興味を持っています。

再現ドラマも含め前後編に分けてじっくりと描かれるようなのでぜひ続けて視聴してみたいです。
 

NHKスペシャル 未解決事件動画/5月2日/ケネディ/ JFK暗殺,後編,無料視聴できるサイト 楽しみな点

 

私自身、ケネディ大統領の暗殺の犯人は未だ何も手掛かりがないと思っていたので、このように犯人の手掛かりがわかるということに驚きました。

どのような展開、そして犯人像が一体どのようなものかという点が非常に楽しみな点です。

番組内容には、機密文書や未公開ファイルを入手したとありました。

今まで公開されることのなかったアメリカの機密文書が日本の地上波放送で見る事ができるというのは非常に貴重な事であると思います。

世界中が驚いた事件なので、ぜひ多くの人に見て欲しいし、お勧めしたいポイントであります。

トランプ大統領の発言や、いま世界で起きているさまざまなリーダーによって起きている出来事を、民主主義の危機と捉えて、今このケネディ暗殺をテーマに設定したNHKはさすがだなと感じました。

公文書に関する問題は近年日本でも騒がれた問題であり、このケネディ暗殺を通じて視聴者に問いかけようという番組全体のテーマや意図に好感が持てました。

キャストも豊富で、再現ドラマがどのような仕上がりになっているのかも非常に楽しみです。

戦後の日本とのつながりなど、日本の場面があるのかも気になるところです。

5月2日の放送が、今からとても楽しみです。-

-NHKスペシャル「未解決事件File.08JFK暗殺」が4月29日19時30分から前編、5月2日21時から後編の2回に分けて放送されます。

今回NHKは、元CIA、米軍、ジョン・F・ケネディの親族、オリバー・ストーン映画監督などとのチームの一員として共同調査を行い数々の新たな資料を入手して検証したようですね。そしてその結果として、アメリカ政府のオズワルド単独犯との立場の怪しさが浮き彫りになってきたようです。

その上で、再現ドラマを作って明らかになった内容を提示してくれるのが今回のNHKスペシャルということになります。

さて、前編ではオズワルドが海兵隊員で日本で暮らしていた頃の話で旧ソ連に忍び込むという感じで話が進みましたが、5月2日の後編では旧ソ連から帰国したオズワルドの実際の暗殺事件に至るまでの核心部分が描写されていくようです。

確かにオズワルド1人が単独でアメリカの大統領を暗殺する意志を持ち実現させてしまうというのは現実味のない話であり、なんらかの組織なりに利用され騙されて実行したり、組織の一員としての任務だったりというシナリオの方が腹に落ちやすいのは確かだろうと思います。

ただ、今回NHKが描くオズワルド単独犯行ではないというシナリオにはどんな裏付けがあるのか?そこらあたりも描写されていることを期待したいところです。いずれにしても、世界で最も有名かも知れない謎が残っている事件であろうJFK暗殺についての新解釈、楽しみに拝見したいと思います。

NHKスペシャル 未解決事件動画/5月2日/ケネディ/ JFK暗殺,後編,無料視聴できるサイト 視聴者感想

 
–NHKで放送される『NHKスペシャル「未解決事件File.08JFK暗殺後編」』。20世紀で最も衝撃的な大事件だったと言っても過言ではない1963年のアメリカのケネディ大統領暗殺事件。そんな世紀の大事件の真相に迫ろうという特集の後編です。犯人として逮捕されたリー・ハーヴェイ・オズワルドが2日後に殺されてしまったため、裁判の過程で事件の背景を明らかにすることが不可能となり、事件の謎は深まってしまいました。アメリカ政府は暗殺事件を「単独犯」によるものという見方を示してきましたが、今回NHKの取材班は専門家チームと共同で、機密文書や非公開ファイルを入手したそうで、その解析によって、「単独犯」という定説が根底から揺らぎ始めたそうです。「単独犯」が否定されるなら「複数犯」ということになり、何らかの組織の関与が浮上しますね。事件の背後には一体どんな陰謀が隠されていたのか?そしてケネディ大統領はなぜ殺されなければならなかったのか?疑問は尽きません。今回の番組では、暗殺事件と戦後日本との意外な繋がりや、半年前に発生した別の暗殺未遂事件なども紹介されるそうで、事件のどんな闇が明らかになるのか期待しています。
 

まとめ

 
犯人とされる男、リー・ハーベイ・オズワルドの事件に至るまでの様々なバックグラウンドがよく理解できました。

特に彼が本格的にCIAやソビエト連邦と接触する機会を持つ契機となった、海兵隊員として厚木基地に勤務していたころの詳細な情報が、これだけ整った形でテレビ映像化されたのは恐らく初めてのことではないかと思います。そして5月2日放送の後編、「episode2浮かび上がる”黒幕”」では、新たに公開された資料や、今まで口を閉ざしていた当時のCIA関係者とのインタビューを通して、今まで背後に隠れていた本当の黒幕を浮かび上がらせることに挑戦しているそうで、これは単なるミステリーファンだけでなく、近現代アメリカ史に興味がある者なら必見の内容と言えそうです。特に旧ソ連から同伴した妻、マリーナの証言や、JFK暗殺以前に起こしていた別の「暗殺未遂事件」は、今まで余り省みられることが無かったですが、今回の取材でそれらが実は大きな意味を持っていたことが明らかになったようであり、新たに提示される事件の全体像に対する期待が止まりません。非常に楽しみです。

—未解決事件Fileとは、解決することのできなかった事件をNHKのデータベースや取材によって情報をまとめ新たな新事実を追及していく番組です。今回は海外特別篇と称してケネディ大統領が暗殺された事件の後編を行います。その事件とは、アメリカのケネディ大統領がパレード中に白昼堂々大勢の国民の前で暗殺された事件です。

犯人はすぐ逮捕されることとなりましたが、警察署内で銃撃されて死亡するなどさまざまな疑問を残す結果となった事件でした。

前半ではその犯人だとされた男性の詳細や真実へとせまっていきましたが、今回後半は本当に単独犯であったのかという点について注目していきます。

この番組を通して、今まで単独犯だと言われてきたこの事件が実は黒幕がいたなんてことになったらびっくりです。

しかし、NHKさんのしっかりとしたデータや専門家への取材で検証されると思うのでどんな結果になるのかとても楽しみです。普通の検証もですが、実録ドラマとして放送される部分も多いそうなのでその全体のストーリーも気になります。

さまざまな謎を残すこの事件ですが、やはり殺されたのが大統領なのでその背景にある闇もとても深そうです。

そんな難事件を解決することができるのか、とても期待しています。

–未解決事件Fileは、JFK暗殺事件後編ということで、黒幕が浮かび上がるのでとても楽しみにしています。

国家が真実を隠したということは、犯人がバレたら国にとって何かまずいことが起こるのかなと思いました。

2017年に見つかった、たくさんの資料をトランプ大統領は最初は公開すると言っていたのに、急に撤回したそうなので、きっとまずいことが載っていたんだと思います。

政権批判が酷かったため再び公開するとされたそうだけど、そこには一体何が書かれていたんだろうかととても気になります。

そして、この番組では、機密文書の一部や非公開ファイルを入手し、分析したということなので、まだ明らかになっていなかった真実がわかるかもなとドキドキします。

アメリカ政府は、ケネディ大統領が暗殺されたことは、元海兵隊員であるオズワルド単独によるもので、黒幕はいないとしてきたけれど、それが揺らぎ始めたということなのでかなり楽しみです。

アメリカ政府がそんな嘘までついて隠したかったこととは一体なんだったんだろうかととても気になります。

しかも、このオズワルドは戦後まもなくの日本とも関わりがある人物だったということなので、どんな人物だったのか楽しみです。

 
NHKスペシャル 未解決事件動画/5月2日/ケネディ/ JFK暗殺,後編,無料視聴できるサイトpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では配信していないので

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHKスペシャル 未解決事件動画/5月2日/ケネディ/ JFK暗殺,後編,無料視聴できるサイト