ドラマ

レミゼラブル nhk 最終回 見逃し配信/ドラマ8話最終話2020年5月3日無料視聴方法

レミゼラブル nhk最終回見逃し配信/ ドラマ8話最終話2020年5月3日無料視聴方法

 

2020年5月3日23時からNHK総合で『レ・ミゼラブル 8話』が放送されます

 

見逃し配信//がないため、見れない方は(青文字をクリックすると~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

レミゼラブル nhkドラマ 8話見逃し配信//
 

レミゼラブル nhkドラマ最終回 8話見逃し配信// /番組内容

 

ヴィクトル・ユゴーの名作が、新たによみがえる!物語は感動のフィナーレへ。波乱万丈の人生を経て、ジャン・バルジャンがたどり着いた場所とは?

番組内容
ジャン・バルジャンは、バリケードから救い出したひん死のマリウスを川岸へと運ぶ。だがそこで、ジャベールに捕まってしまう。バルジャンの頼みを聞いたジャベールは、マリウスを送り届け、さらに自宅に立ち寄ることを許す。バルジャンが外に出ると、待っているはずのジャベールの姿はもうなかった。意識を取り戻したマリウスは、めでたくコゼットと結婚する。幸せいっぱいのコゼットだったが…。

 

レ・ミゼラブル キャスト

 

ドミニク・ウェスト…井上和彦,デヴィッド・オイェロウォ…坂詰貴之,エリー・バンバー…寿美菜子,ジョシュ・オコナー…細谷佳正,アディール・アクタル…丸山壮史

 

 

エポニーヌの最後

一度はコゼットの手紙をマリウスに秘密にしたエポニーヌ。

マリウスが死に場所を求めてバリケードにむかうのを止めようとしても、まるで届かない。

愛しいマリウスはコゼットのことしか頭になくて、自分のつけいる隙なんて1ミリたりともないのも痛感しますよね。

もういない、会えないと知ったら死に場所だなんて。

危険な場所でマリウスをかばって瀕死のエポニーヌが、コゼットの手紙をマリウスに渡す選択をしたのは切ないですね。

せめて誰かのものにならないで欲しいという悪あがきもなく、騙すのは嫌だからと最後の力をふりしぼってでも、好きな人に恋人からの手紙を…。

あんな心の腐ったテナルディエ夫婦のもとで育って、こんな娘に育ったなんて。コゼットの家にいって、バルジャンに自分の父親が襲撃に来ると伝えたことなんかも。あんな中にいてよくいいこに育ちましたよね。
死んだらおでこにキスをというお願い、口ではないところに気遣いがありますよね。

これがまたいじらしく切ない。

報われなかったエポニーヌ。

身なりもボロボロで、服も身だしなみもいつも整っている守られているコゼットとはこんなにも違う。

親からは窃取されて。

それでも最後は好きな人の腕の中で見守られて、おでこにキスも。

それでもこたえられなかったこと、命の恩人、マリウスも複雑でしょうね。

戦闘シーン

戦いのシーンが臨場感があってハラハラしました。

大砲が来たときも、まず一発目の迫力。簡単に吹き飛ぶ威力。

そこから音が聞こえなくなるところと、あの映像。

どれだけの衝撃と破壊力だったのかを恐ろしくなるほど感じてしまいますね。

沢山の人が撃たれて死んでいって、最後の最後はもうサクサク、サクサク刺されていって。人はこうも簡単に死ぬんだというのを思い知らされるようでゾクッとしました。

あの場に残ったのは死ぬ覚悟を持って、本気で国をよくしようと考えていた者達なんですよね。

慌ただしいシーンだけど、かなり丁寧に作られていてすごく画面に引き込まれてしまいました。

自分も殺されるのではと錯覚してしまいそうな怖さがありました。

軍は相当数いて、引いてもまた大群で押し寄せてくる。

最後にはバリケードも破られて、アンジョルラスも射殺。

友人も目覚めてからは、最後に勇姿をみせましたね。

後ろは壁、まわりは兵隊に囲まれてしまって、もうどこにも逃げ場もない。

目かくしをする権利も与えられるけど、そんなもんするか!と力強くこたえていたのがカッコ良かったです。

グッと力強く手をつないだ2人をみて、これは観ていてもつい力んでしまいますよね。

 

レミゼラブル nhkドラマ見逃し配信/最終回/8話2020年5月3日ネタバレ

 

コゼットのために

外はおびただしい数の兵隊が。怖いですよね。

しかし暴動が起きているというのに、飛び出していこうとするコゼット 。

危険だからと必死でコゼットを止めるバルジャンにコゼットは「大嫌いよ!」と怒り部屋に。

レ・ミゼラブルで、大きくなってからのコゼットが好きじゃないと聞くのはこういうところもあるのかな。

まあ世間知らずでワガママで、勝手だし男を見る目も微妙ですからね。

これまでコゼットに無償の愛を注いできたバルジャン。

しかしコゼットには今、愛し愛される男ができていたことを知る。

あの子の心は戻らないと言うバルジャンが悲しいです。

コゼットと教会にずっといられればこうはならなかったんですよね。

でもそんなバルジャンのもとに、コゼットあてのマリウスからの手紙が。コゼットの愛するマリウスがバリケードにいると知り、バルジャンもかけつけました。

バルジャンは怪我をおったマリウスをかかえて、下水道に。汚いけど臭いもひどいんでしょうね。

バルジャンにとってコゼットが離れていくことになるのはどんなに辛いか、それこそ身を引き裂かれる思いかもしれません。

だけどそのマリウスを必死に助ける。バルジャンの愛が泣けてきます。

走馬灯のようにこれまでのことがバルジャンの頭に、ののしられ拒絶される辛い言葉達。

どうかお許しくださいというバルジャンがみていて可哀想で辛くてたまりませんでした。

例のシーン

ジャベール警部をみたことのあったガブローシュは、潜入していたジャベール警部をみつけて仲間に警官だと告げました。

混乱していて軍の力は及ばないし、潜入は危険だと忠告もされていたけど、全く聞きませんでしたもんね。

他の者をと言われたときも、誰も信用できんと言いきってました。

そういう性格だからこそ警察で優秀な検挙率をあげてこられたんでしょうけど、これが命取りになりましたね。
警察と知られ拘束されてしまい、後は殺されるのを待つだけの身になってしまいました。

ジャベール警部は、この革命騒ぎがバルジャンのせいだとかもはやわけのわからないことを言ってましたね。

そもそもバリケードの中心には必ずバルジャンが表れるはずだなんて、検討違いなことで危険な潜入をしているのは滑稽です。

バルジャンは確かに来たけど、それは偶然でマリウスがいるから来ただけなんですよね。

そしてついにジャベール警部を殺すという話になっているところにバルジャンが。

殺すのを引き受けたとみせかけてバルジャンは、拘束をほどいてジャベール警部を逃がすことに。

ここからがジャベール警部の葛藤の始まりとなるんですね。

これまで自分が信じて突き進んできた正義について、悩み苦しむことになるんですね。

 

レミゼラブル nhkドラマ見逃し配信/最終回/ 8話2020年5月3日視聴者感想

 

大勢の命を落としていった者達

暴動がおこったフランスパリ。

7話では沢山の人が死にましたね。

民衆も兵隊も大勢が命を奪いあって。

旗を掲げたマブーフさんが撃たれ、エポニーヌもマリウスを助けようとして命を落としました。

バリケードを守ろうと奮闘した者達。最後にはアンジョルラス達も。

緊迫した命のやりとりの中で、子供のガヴローシュは楽しんでいましたね。

軍がズラリといる中で鉄砲の弾をとりにいって撃たれてしまったけど、歌いながら楽しげに。

最期の言葉が楽しかったというのも印象的。

テナルディエのもとに生まれ、愛されずに育った少年。

だけどあの親のようにはならなかった。

でも強く生きぬいていましたよね。

死んで、亡骸は姉のエポニーヌのそばに。

テナルディエは例えこの事を知ったところで悲しんだりしないんでしょうね。

手紙を届けに来たガブローシュに、きつくあたるのがバルジャンらしくなかったけどそれはコゼットのことがあるからなんですよね。

大勢が犠牲になりましたが、途中でバリケードからはずれていった人達も。

家族がいる者は、残された者が悲しむからと、アンジョルラスが提案したんですよね。

そこで帰らなかったマリウス。

コゼットの居場所が分かって、生きていたら必ず迎えに行くとは言ったけど。

マリウスはバルジャンに助けられたけど、その事は気を失っているから知らない。

最終回でそれも出てくるんですよね。

 

まとめ

 

私にとって、レミゼラブルといえばミュージカルであり映画でした。

しかし、この作品をみることでそういった固定概念はかわりそうです。

元々壮絶にシリアスな作品でしたが歌がないことにより、より一層シリアスさが高まって本作の訴えたかったことに気づけるような気がします。

ミュージカル版もそれはそれでとても素敵な作品だと思います。

レミゼラブルのいいところは、名作であるからこそいろいろな媒体でいろいろな表現方法でみることが出来ることだと思いました。

どうしても比べてしまうところはあると思いますがそれぞれいいところがあり、すてきなところもあるのでそこをよく見ていきたいと思います。

特に気になるのがジャン・バルジャンとシャベールの攻防もどのように描かれるのか、です。
細かい部分までつくられていそうな本作なので、とても期待してしまいます。

衣装もみると、その年代に合わせたデザインでとてもすてきなのでそこにも注目したいと思います。

特にジャン・バルジャンの娘のコゼットのドレスがとてもきれいで、薄いようなドレスでコゼットの洗練された華麗さが表現されていてとてもすきなドレスです。

男性側の衣装も、年季が入っていてアンティークの雰囲気がただよう衣装で原作の雰囲気を損なわないデザインとなっています。

 

レミゼラブル nhkドラマ 見逃し配信8話/2020年5月3日無料視聴 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

レミゼラブル ドラマ 8話/NHK/2020年5月3日無料視聴まとめ