アニメ

別冊オリンピアキュクロス/アニメ/3話動画3話/5月4日無料視聴まとめ

別冊オリンピアキュクロス/アニメ/3話動画3話/5月4日無料視聴まとめ
 

2020年5月4日21時54分からTOKYO MXで『別冊オリンピア・キュクロス #2』が放送されます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

別冊オリンピアキュクロス/3話/無料配信/アニメ/無料視聴サイトまとめ
 

別冊オリンピア・キュクロス /番組内容

 

古代ギリシャと昭和・日本を繋ぐ、ヤマザキマリの意欲作が待望の映像化!しかも主役は粘土…!?あらゆる面で新機軸のアニメ(!?)、乞うご期待。

番組内容
ムダに運動能力の高い古代ギリシャの青年デメトリオスが、昭和の東京へタイムスリップ!離れたふたつの世界を繋ぐ奇跡の喜劇、ここに開幕!!

 

別冊オリンピア・キュクロス キャスト

 

デメトリオス(小野大輔 )
村長(片桐仁)
巌谷教授(佐藤貴史)

 

別冊オリンピアキュクロス/3話/無料配信/アニメ/無料視聴みどころ

 

 

別冊オリンピアキュクロス/3話/無料配信/アニメ/無料視聴サイトまとめ 楽しみな点

 

面白そうな所は、古代ギリシャにいた青年が、昭和の東京にタイムスリップしてしまう所です。
古代ギリシャとは、どんな時代だったのかという所も楽しみです。
昭和時代を知らない世代にとっては、昭和の東京の様子も楽しめると思います。
注目は、登場人物の名前です。
ギリシャをテーマにした物語では、名前が、印象的です。
主人公のデメトリオスが、女性に消極的な草食系という設定も面白いですね。
古代ギリシャの恋愛物語としても面白そうです。
デメトリオスの運動神経を見込んだ村長が、競技者にしようと無茶ぶりするのが、面白そうです。
心優しいデメトリオスは、村長の無茶ぶりに巻き込まれそうです。
デメトリオスとアポロニアの恋愛も楽しみです。
アポロニアは、デメトリオスの気持ちを知らないので切ない片思いですね。
日本で出会う美智子も女性なのでデメトリオスが、どんな対応をするのかも注目です。
巖谷教授が、ギリシャ語を話せるのが、すごいですね。
デメトリオスと意思疎通をできる人物なので日本の事をどう教えるのかも楽しみです。
面白そうな所は、哲学も物語に入っているので登場人物と一緒にいろんな問題を考えながら観れる所です。
コメデイ要素もあるのでそこも見どころですね。

 

別冊オリンピアキュクロス/3話/無料配信/アニメ/無料視聴視聴者感想

 
現代日本と古代ローマの入浴文化に着目した『テルマエ・ロマエ』によって一世を風靡したヤマザキマリ先生の漫画が原作のアニメで、古代オリンピックおよび近代オリンピックを題材とし、古代ギリシャと東京オリンピックが開催される1964年及び2020年の東京を繋いだ文化コメディ作品です。粘土を使ったクレイアニメーションと紙芝居を使ったアニメーションが組み合わされていて、表現技法の点でも意欲的な作品ですね。第1話では暴力的な古代オリンピック出場を嫌がる古代ギリシャの青年デメトリオスがいきなり東京の家の押し入れにタイムスリップしてしまいましたね。第2話では、日本の運動会という文化に触れましたね。

しかし、元の古代ギリシャに戻ったところで、テオフィロスの一人娘で好きな相手であるアポロニアスの結婚が決まってしまったという衝撃的な知らせを受けます。

第3話では、アポロニアスの結婚の行方がどうなってしまうのか気になります。

またデメトリオスは再び日本へタイムスリップすることになるのか?タイムスリップした場合、どんなスポーツの文化に触れることになるのか楽しみですね。

–テルマエ・ロマエの原作者、ヤマザキマリさんの作品ということで凄く期待していました。5分という短い時間に押し込まれていますが、これまでをみた感想としてはえ、本当にまだ5分しか経ってない????でした。声優さんも小野大輔さんで、とても素敵です。

予告としては、政略結婚??だったはずなので、どう話が転がっていくのか楽しみです。
毎回タイムリープするのですかね。時空間移動してるときの画面も手が込んでいて好きです。クレイアニメなので、表情ひとつひとつが見ていて面白いですね。

本当に細かい。泣くのを堪えるみたいな表情がめちゃくちゃ絶妙です。石膏ということもあいまって凄く上手く表現されているなぁと感じます。

対比して日本は紙芝居風の平面アニメ、タイムスリップの時の画面もまた別の手法になっているので、使える限りのアニメーション技術を詰め込んだような雰囲気です。3話では、どのようにして表現していくのだろうか、、。とわくわくが止まりません。あとは、エンディングですね。

毎回違う曲ということなので、何をテーマにした曲がくるのか楽しみにしてます。

まとめ

 

–古代ギリシャの青年が1964年東京オリンピックの時代にタイムスリップして一騒動起こす内容ですが、今までに見たことが内容な空気感のアニメになっていて思わず見入ってしまっています。

まず、オープニングのテーマ曲のインパクトが非常に強いですね。使われている曲自体は、ロッシーニの歌劇「ウィリアム・テル」序曲のなかの「スイス軍隊の行進」という様々なバラエティ番組などでも使われている誰でも知っている超有名曲なのです。

ただ、この曲を人間が「パーンパカパーン、パカパンパンパンパン・・・」と歌っている形が非常に新しく、馬鹿にしているような人間味があるようななんとも言えない雰囲気を醸し出していると思います。また、アニメの映像もものすごくインパクトがあると思います。

古代ギリシャ時代の絵は、ギリシャ彫刻の人形がそのまま動くという立体的な映像で、これ自体は一つのやり方かなと思います。

ただ、1964年を表現する際には、タイムスリップした主人公はギリシャ彫刻のままなのに、1964年に存在するものは人であれモノであれすべて平面、2次元で表されています。このコントラストは、今どちらの時代の話をやっているのか視聴者が迷子にならないようにという意味もあるのかも知れませんが、なかなか良いと思いますね。
さて、5月4日の放送で「別冊オリンピア・キュクロス」も第3話をむかえ話がどんどん本筋に向かっていきます。ますます期待が高まりますね。

別冊オリンピアキュクロス/3話/無料b9、アニポ、anitube、kissanime、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun/でみれない時は

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

別冊オリンピアキュクロス/3話/無料配信/アニメ/無料視聴サイトまとめ