バラエティ倉庫

100分de名著/平家物語/動画1話/2020年5月4日NHK無料視聴まとめ

100分de名著/平家物語/動画1話/2020年5月4日NHK無料視聴まとめ

 

2020年5月4日22時25分からNHK Eテレで『100分de名著 平家物語(1)「光と闇の物語」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

100分de名著/平家物語/動画1話/2020年5月4日NHK無料視聴まとめ
 

100分de名著/番組内容

 

なぜ平家は短期間に歴史の表舞台へと躍り出ることができたのか。読み進めていくと、各勢力すべてをつなぐハブ(中心軸)の位置を平家がになおうとしていたことがわかる。彼らは各勢力の中心を占め全体を動かす主導権を握ることで勢力を拡大していったのだ。平家がその際に利用したのは貴族がもちえなかった「闇の力」だった。第1回は、「平家物語」の基本構造を学びながら、組織や人間集団が興隆していく条件を読み解く。

 

100分de名著 出演者

 

講師
能楽師…安田登,

司会
伊集院光,安部みちこ,

出演
琵琶奏者…塩高和之,

語り
小口貴子

 

100分de名著/平家物語/動画1話/2020年5月4日NHK無料視聴まとめストーリー性

 

「100分de名著」は、有名な文学作品や作家にスポットをあてて、1回25分の4回1セットで1ケ月100分間かけて文学作品や作家を紹介していくという番組です。

その作品を解説するのに最もふさわしい方が登場して、様々な切り口で解説してくれるところも魅力の番組ですが、今回の平家物語は能楽師の安田登さんが解説してくれるとのことです。

さて、祇園精舎の鐘の声・・で始まる平家物語は、あまりにも有名な日本の古典文学の一つですが、内容としては平家が天下を取り、天下を失っていく様が描かれている作品であり、組織の興亡という意味での含蓄が非常に大きい作品だと言えるのだと思います。

強い組織が、奢ってしまったがために周囲からの助けや賛同、協力を得られず、対抗しようとした弱い組織を見くびってしまったこともあり、負けてしまい滅亡していく。

日本の歴史、いや世界の歴史の中では、似たようなことが何度も繰り返されており、現代の政治でも政権交代という似たような現象もあるのだと思います。

また、企業の中においてクーデター的に社長を追いやるとか、現代でもピッタリ当てはまるような事態は様々なところで起こっています。

そんな現代にも通じる、あるいは普遍的な組織の興亡に関する様々な気づきを得られるであろう平家物語を噛み砕いて理解することは、様々な面で役に立つでしょうし、純粋に多くの人の好奇心を満たすものになると思います。楽しみな放送になりそうです。

 

100分de名著/平家物語/動画1話/2020年5月4日NHK楽しみな点

 

面白そうな所は、平家が、なぜ勢力を伸ばせたかを紐解いている所です。

平家物語に平家が、勢力を伸ばしたキーワードである闇の力の存在も書かれているようなのでそこも注目です。

各勢力を束ねるために平家が、使用した闇の力が、何なのかが、見どころですね。
何だか闇の力と聞くと怪しい感じもしますが、平家に与えられた特権か何かなのではないかなと予想します。

平家物語は、読んだことは、ありませんが、有名な一文などは、知っています。
文章に込められている当時の平家の状況などを興味深いです。

平家が、主導権を取る事に反対した勢力は、いなかったのかも注目ポイントです。
平家に登場する主要な人物の紹介もしてほしいです。

人間関係も読み解いていくので平家側の人間関係も楽しみです。

100分で平野物語を紹介する所も面白いですね。

平野物語は、平家の没落までを描いているので感慨深いですね。

栄華を極めた平家が、没落する時に何を思ったのかなど平家物語に書かれているのかも知りたいです。

平家物語の中には、人間関係なども描かかれているので社会生活のヒントになる文章もありそうです。

楽しみな所は、平家の持つ闇の力が、どこまでの権力が、あるのかです。

 

100分de名著/平家物語/動画1話/2020年5月4日NHK 視聴者感想

 
栄枯盛衰の代名詞のような平家。そんな平家をえがいた物語、平家物語は学生の頃一部を暗唱した覚えはあれど、どのような内容だったかというとよく覚えていないというのが現実です。そのためこの番組で詳しく平家物語を取り扱っていただくことで、その内容を詳しく知ることができると期待しています。

番組内容としては、まず平家がどのようにして天下をとったのか、そこがとても面白そうだと思います。貴族が天下を取っていた世の中でなぜいきなり武士が天下を奪い取ったのか。

貴族の力が弱まっていたとはいえ、そう簡単にできないそれをどのようにして成し遂げたのか。

拝見する中で「闇の力」というものがどういったものか一番面白そうだと思いました。一見ファンタジーなそれですが、実際平家が使った「闇の力」というのはどのようなものだったのか、それがとても気になります。忍者のようなものなのか、今でいう反社会的勢力のようなものなのか、想像は膨らむばかりですがその答えを知られることをとても楽しみにしています。

平家物語というと古典の読み物としてしか認識していなかったので、この番組で取り扱われる平家の組織などの在り方には現代にも学ぶべきものがあるという視点は今までの私には持ちえなかったものなので、この番組は色々な角度からも平家物語を読み解くことができると期待しています。

 

まとめ

 

歴史の中でも登場人物やその人生にドラマがありそうな平家物語をテーマにしているので、すでに興味があります。

最近テレビで平家の末裔の方が平家の墓を守って人気のないところで生活をされていました。

平家が源氏に追いやられ、人静かなところへ逃げ落ちることになりますが、その平家が当時は大きい権力を持っていたという内容を掘り下げてくれるところに期待が高まります。貴族がもらえなかった「闇の力」とは何なのか。

平家の基本構造とは何なのか。組織や人間集団が興隆していく条件とは何なのか。

いつの時代も組織、人間集団があり、そこには権力が存在します。身近なものでは学校、病院、そして国家と、人間が存在するところにはどこでも権力が存在するのではないでしょうか?歴史を習ってきましたが、確かにどうやって平家が表舞台に急速に出る事ができたのかという内容まではこれまで知りませんでした。また考えてもみませんでした。

その部分に焦点をあてて考えることで、現在にも通じる権力のあり方がわかるかもしれません。ミステリーな感じがして、とても興味がでました。歴史はあまりみませんが、興味がわくようなタイトル、内容になっています。

闇の部分を知ることでより光の部分も理解できることでしょう。

–100分で有名な本の詳しい紹介をしてくれるのでいつも楽しく見ています。

その物語に隠された裏話や作者の心理、時代背景などただ本を読んでいるだけでは知らないようなことも教えてくれるので嬉しいです。

友人などにはなす話題にもなります。

今回のテーマは平家物語ということですが、平家物語は小学校や中学校の歴史・国語の授業で取り扱われるので知っている人も多いと思います。

ですが扱われるのはごくごく1部なので全体を知っている人は多くはありません。

平家の繁栄と崩壊を描いたこの作品ですが、果たしてどのような裏話があるのかとても楽しみです。

あらすじには平家には貴族が持っていなかった「闇の力」があったと述べられていました。

闇の力と言われるとおぞましいものな感じがして、それが何なのか非常に気になります。

都市伝説のようなワクワク感があります。平家はどのように繁栄し、どのような役割を担おうとしたのでしょうか。歴史が好きであればたまらないテーマです。

また、音楽もつけた読み聞かせをしてくれるので、ただ自分で読むだけでは感じることの出来ない趣の深さや、味わい深さというものを感じ取ることが出来ると思います。この機会に改めて平家物語について知りたいです。

 
100分de名著/平家物語/動画1話/2020年5月4日NHK無料視聴まとめpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

100分de名著/平家物語/動画1話/2020年5月4日NHK無料視聴まとめ