TV

そして街から人が消えた/動画配信 nhk/5月9日無料視聴サイトやあらすじなど

そして街から人が消えた/動画配信nhk/5月9日無料視聴サイトやあらすじなど

 

2020年5月9日21時からNHK総合で『そして街から人が消えた』が放送されます

 

見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

そして街から人が消えた/動画配信5月9日無料視聴サイト
 

そして街から人が消えた /あらすじ

 

新型コロナの感染拡大で封鎖されたイタリア・ベネチア。世界的に知られる仮面カーニバルは突如中止。街が急速に変わり人が消える現実をカメラは記録していた。

番組内容
世界から観光客が集まるイタリア・ベネチアの仮面カーニバル。その最中、新型コロナの感染拡大が起きた。カーニバルは突如中止。だが感染の勢いは止まらず、3月8日ベネチアは封鎖され、街から人が消えた。じつはベネチアは、14世紀に疫病ペストの大流行に耐え、街を復興させた歴史を持つ。人々は新型コロナをペストの悲劇と重ね合わせ、懸命に前を向こうとしていた。その一部始終を記録したドキュメンタリー。

 

そして街から人が消えた キャスト

 

語り
井上二郎,


幸田夏穂,恒松あゆみ,樫井笙人,三宅健太

 

そして街から人が消えた/動画配信5月9日考察レビュー

 
イタリア・ベネチア、水の都と言われる世界的に有名な観光都市ですが最近、別の分野でよく名前を聞くようになりました。

コロナウイルスの流行です。

ベネチアを始めとするイタリアの南部はヨーロッパの中でも初期に感染拡大が確認された場所ですね。

そんなベネチアで都市封鎖が開始されたのは3月の上旬、例年世界中から観光客が集まる仮面カーニバルの最中だったそうです。

楽しいはずのカーニバルが突然中止、ヨーロッパでは初めてのことでしたし人々は相当不安に駆られたと思います。

日本のニュースでは感染拡大の状況や都市封鎖の事実だけが伝えられ、人々がどのように受け止めているのか詳細を放送する番組はあまりありません。

前代未聞の窮地に立ち向かうベネチアの人々の様子がドキュメンタリーとして放送されるようです。このような状況の中、情報が大切なことは理解しているつもりです。

コロナに関する情報も大切ですが、世界中の人たちがコロナとどう戦っているのか、私も頑張ろうと前向きになれるような映像も今の私たちには必要だと思います。

仮面カーニバルが再び開催されるのは来年でしょうか、いつになるかは分かりませんがその時を願って番組を視聴したいと思います。

 

そして街から人が消えた/動画配信5月9日視聴者の声

 
3月8日に封鎖されたベネチアではその後いったい何が怒っていたのでしょうか?

報道などでは断片的に伝えられてはきていましたが、イタリアの感染はミラノやその周辺地などが激しくベネチアに特化してのレポートは数多くされてはいないと思います。

そんななか都市封鎖の実際の姿、その重要な例を見せてくれる今回のドキュメンタリー映像は本当に貴重なものだろうと思います。

特に、言葉では色々伝わってきていても映像を加えてリアリティが増したり、映像を見たことはあった人も言葉での説明を聞いて理解が増したりと、ベネチアの情報に様々な接し方をしている人それぞれの穴を埋めていく、そんな内容になっているといいなと期待したいと思っています。

それにしても、いつも観光地であふれていた水の都ベネチア、特にその中心であるサン・マルコ広場から人がいなくなり、運河にも観光客がいない映像は何度見ても衝撃的でしょうから、今回も見せてもらい思いを新たにしたいと思います。

また,今回のベネチアの経験から今後に向けての改善点、、気付きなど何か前向きに活かせていける知恵を拾えたらいいなとも思います。放送が楽しみですね。

 

そして街から人が消えた/動画配信5月9日ユーザーレビュー

 
あまりの悲惨さに、驚きました。新型コロナウイルスの感染拡大で、イタリアのベネチアが封鎖されたのですね。

昔、カップルの大ヒットした映画がありましたよね。きれいな街ですよね。

5月9日は是非見ようと思います。

あのきれいな街が、どう変化したのかすごく興味があります。世界的に、大変な事になっていますね。鳥肌がたちました。

世界的に有名な仮面カーニバルも中止、街も変わり、人が消える現実、怖いですね。ベネチアは、14世紀疫病のペストの大流行に耐え、復興したのに、この度の新型コロナウイルスの大流行、街中の人たちが、懸命に前を向こうと頑張っているドキュメンタリー、すごく楽しみです。

日本も大変ですが、世界の情勢をよく知らないといけないと、実感しました。

世界中の人たちが、一丸となって、このとてつもないウイルスに戦わないといけないですね。

ベネチアの街の人々が、どうやって乗り越え、またどうやって生活されているのか、しっかりと展開を見ようと思います。

自分自身も、新型コロナウイルスに負けないように、バラエティー番組見て笑って免疫をあげて、戦いたいと思っている今日この頃です。

5月9日は、一部始終を記録したドキュメンタリーしっかり見ようと思います。

観光地として人気の都市、イタリア・ベネチアでも新型コロナとの闘いが続いています。

ベネチアの仮面カーニバルは、感染拡大が起き突如中止となったそうです。

仮面カーニバルは様々な仮面や、豪華な衣装を身に纏う有名なお祭りです。

日本を始め、海外からの参加者も多いそうです。

そんな人気のカーニバルが中止になったことで、改めて新型コロナの恐ろしさを痛感しました。

普段は観光客で賑わっていた街は今、どの様に変わってしまったのでしょうか。

そして人々は今、どんな毎日を送っているのでしょうか。

街の様子や人々の暮らしは日本と似ているのか、その辺りも気になります。

この地では14世紀に大流行した疫病、ペストを乗り越え復興した歴史があります。

新型コロナでかつてのペストの流行を思い出した人は、大勢いると思います。

そんなベネチアでは新型コロナとどう向き合っているのか、世界中が注目しているはずです。

今回中止となった仮面カーニバルでは、ペスト医師の仮装をする人も多いようです。

ペストが流行した際に尽力した医師と、同じ形のマスクをして黒いケープを纏うのだそうです。

このことからも人々はペストの恐怖や、命を懸けた医師の闘いを現在も、深く胸に刻んでいることが窺えます。

ペストに続き新型コロナと日々闘い、どんなに辛くても前向きに生きようとする姿は、我々にも勇気を与えてくれるのではないでしょうか。

 

まとめ

 
新型コロナウイルスはいつになったら終わるのでしょうか。

イタリアでまさかこんなに拡大するとは思いませんでした。

ハグの習慣があるから拡大したとも言われていますよね。

だからと言って凄い数です。

これまでに死者は2万8000人を超えたということで、もう少しで死者が3万人に届きそうなことが恐ろしいです。

NHKで放送されるのはベネチアの仮面カーニバルのことです。

このカーニバルは有名ですよね。

詳しいことは分からないですが、怪しい雰囲気が日本の行事にはなくて素敵だと思います。

ベネチアという街もテレビで見る度に美しい街だなと思います。

カーニバルの開催時期と感染拡大がだぶってしまったということです。

ベネチアでは観光客がいなくなったことで運河がキレイになったという報道もあります。

それはそれで素晴らしいことですが、観光客が誰もいなくなった世界は寂しいですよね。

注目店は14世紀に疫病のペストが流行して復興させたことがあるそうです。

そう言えばペストというのは本のことだと思っていたのですが、この疫病を書いた本だったのですね。

今再注目されているということを聞きました。

私はペストというものが何かわからないので興味深いです。
 
そして街から人が消えた無料動画視聴できるサイト 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtubeでの個人アップロードは違法で

下記公式消化サイトより

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

そして街から人が消えた無料動画視聴できるサイト