バラエティ倉庫

消滅都市ベネチア/見逃し配信/再放送/nhk/5月9日2020年視聴者の声まとめ

消滅都市ベネチア/見逃し配信/再放送/nhk/5月9日2020年視聴者の声まとめ

 

2020年5月9日21時からNHK総合で『消滅都市ベネチア/』が放送されます

 
本記事では、見逃した方向けのテレビ本編が見れるサイトの紹介や

視聴者の声などをまとめています

NHKテレビ本編を見逃した方や見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

この番組は、過去にBS1で放送されたバックナンバーになります。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

消滅都市ベネチア/NHK//見逃し配信5月9日無料視聴サイト
 

消滅都市ベネチア/NHK/ /あらすじ

 

新型コロナの感染拡大で封鎖されたイタリア・ベネチア。世界的に知られる仮面カーニバルは突如中止。街が急速に変わり人が消える現実をカメラは記録していた。

番組内容
世界から観光客が集まるイタリア・ベネチアの仮面カーニバル。その最中、新型コロナの感染拡大が起きた。カーニバルは突如中止。だが感染の勢いは止まらず、3月8日ベネチアは封鎖され、街から人が消えた。じつはベネチアは、14世紀に疫病ペストの大流行に耐え、街を復興させた歴史を持つ。人々は新型コロナをペストの悲劇と重ね合わせ、懸命に前を向こうとしていた。その一部始終を記録したドキュメンタリー。

 

消滅都市ベネチア/NHK/ キャスト

 

語り
井上二郎,


幸田夏穂,恒松あゆみ,樫井笙人,三宅健太

 

消滅都市ベネチア/NHK//見逃し配信5月9日視聴者の声

 
まずタイトルに惹かれました。最近よく日本でも都市の人出が減ったとかニュースでありますが、それとは違ってベネチアです。ベネチアはネットで見ましたが、人が減りゴンドラの利用も減っているので水がとてもきれいになったとか。

自分は何年か前ですが訪れたことがあり、せっかく有名な場所で憧れの地であったけど確かに景色は綺麗、絵になる、写真スポットにもとても良い、んだけど正直匂いました。下水のような匂い。それがなかったらもっともっと素敵な街だと思ったのです。

テレビではドキュメンタリーになっているのでどんな感じなのか見てみたいです。

仮面カーニバルはテレビで少し見たことがありますがそれも皆さん準備されていただろうに、おうちでされているのか。

イタリアはコロナの感染がすごく多くて早めに都市封鎖して家にいる人が多い中、窓際で歌ったりして陽気なイタリア人達がどんな風に生活しているのも気になるところです。

海外の様子はすごく一部しか報道されないのでこういう時季にドキュメンタリーが観れるのは興味深いと思います。

日本のテレビなのか海外のテレビ制作なのかわからないけど。海外のカメラの撮り方も綺麗なのでそこは少し期待しています。

新型コロナウイルス感染症COVID-19のパンデミックは、世界中で数多くの犠牲者を出してなおも感染拡大中であり、私たちの健康を脅かしているだけでなく、感染を防ぐための外出制限の実施などにより、かつてない経済恐慌を招きつつあります。

感染症のパンデミックとしてはスペイン風邪以来、経済危機としては世界恐慌以来と言われていますから、まさに歴史的な瞬間に私たちは直面しているのでしょう。

そんな中、中国に次いで大流行が発生したイタリア。

観光都市として有名な水の都ベネチアでも、ロックダウンの実施により、世界的な有名な仮面カーニバルが中止に追い込まれたそうです。

単に祭りが中止になっただけでなく、外出が制限されて、街から人が消えてしまいました。その異様な状況の記録と、人々がどう向き合ったかを記録したドキュメンタリー番組のようですね。

イタリアと言えば、14世紀に欧州の人口の3分の1が犠牲になったと言われるペスト禍でも、欧州で最初に惨禍に見舞わてしまった地域です。

そんな歴史的な記憶と重ね合わせて、番組がどのように構成されているのか興味深い番組です。

 

消滅都市ベネチア/NHK//再放送5月9日で見てほしい点

 
とても気になる番組ですね。ベネチアという国の一部始終が見れるという事は、自分達の国、日本でも必ず立ち直り、復興出来るという力があるという事ですよね。

仮面カーニバルという世界的に有名なイベントがなくなった事は、とても悲しいですが、そんな中でも負けずに復興されたという事が、本当にすごいなと感じました。

ペストという疫病があった14世紀と重ね合わせたとの事ですが、それが、そんなに大きな影響を与えるのであれば、日本も、地震や津波、火山噴火等の自然災害と闘って来たことを思い出しました。

今、日本は本当に頑張っていると思います。

この連休に買い忘れで西松屋に行こうとしたり、良く行く道の駅へ食料品を買いに行こうとしましたが、どこも空いておらず、悲しくなるのと同時に、日本は本当に闘っているんだ。

 

消滅都市ベネチア/NHK//見逃し配信5月9日キーポイント

 
私も、もっともっと頑張らなくちゃと感じていたところでしたから。しかしまた、自粛が延長となり、モチベーションも下がらないように必死なのが本当のところでした。

そんな時にこの様な番組は、本当に有り難く、日本の皆が、もっと協力し合って行こうという気持ちにさせてくれるんだろうと期待しております。

どうか、自分勝手な気持ちで行動する方達が、自分の過ちに気付いてくれるようになれば良いなと思いました。

–ヨーロッパにおけるコロナの中心、震源地といっても過言ではないイタリアに焦点を当てたドキュメンタリーということで、コロナ初期から現在までのイタリアの動きや状況が詳細に把握できそうな点について期待をしています

。特に水の都と呼ばれるベネチアにスポットを当てているあたりも面白いと思います。

ニュースでは首都ローマやミラノといった場所の映像は見る機会は何回かありましたが、ベネチアから人が消えるとどういった感じになってしまうのか想像もなかなかできないので、ベネチアの実際の映像を見てみたいと思っています。

また、仮面カーニバルの突如の中止というところに関していえば、おそらく「関係者が動揺を隠せない」、「悲しみに溢れている」といった表現で映像が流されていくのではないかと思ってはいますが、これは決して他人事ではなく、日本のお祭りやイベントでもこのようなことが現実に起こりうるのだということは改めて確認をしたいと思います。

カーニバルの突如の中止がベネチアの人たちをどの程度苦しめ、どのように精神的に立ち直り、未来に向けてどういったことを考えているのかしっかりと勉強をしていきたいと思います。

最後に、50分という短い放送時間の中で、コロナの悲惨さ、カーニバルの中止によるベネチアの人たちの苦しみ、町から人が消える悲しみをどの程度表現できているのかという点についても興味があります。
 

まとめ

 

消滅都市ベネチア/NHK/、封鎖都市ベネチア、の面白そうな点、世界から観光客が集まる、仮面カーニバル、その最中新型コロナ感染拡大が起きた。

カーニバルは突如中止。

だが感染のいきおいは止まらず、3月8日ベネチアは封鎖され、街から人が消えた。

去年までは、カーニバルなので、人だかりもあり、とても賑わっていたのだろうと思います。

ベネチアは、14世紀疫病ペストの大流行に堪え、街を復興させた歴史をもつ。

疫病から街を復興させたという背景に、復興は、大変だったと思いますが、世界中から観光客が訪れるように、なるまでに戻って良かったと思います。

人々は新型コロナ感染を、ペストの悲劇と、重ね合わせ、懸命に前を向こうとしていた。その一部始終を記録したドキュメンタリー。

14世紀に起きた、ペストの悲劇も詳しくは知らないのですが、新型コロナ感染拡大と、同じく大変だったのだろうなと、思います。

ベネチアも新型コロナ感染拡大に、私たちと、同じくして、立ち向かっているのだな、と思いました。

街が急速に変わり、世界的に知られる、仮面カーニバルが中止、人が消える現実を、カメラは記録していた。
映像でみると、カーニバルも中止になり、皆集まらなくて、閑散となっている状況が、伝わってくるように思いました。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

消滅都市ベネチア/NHK/無料見逃し配信視聴できるサイト