ドラマ

再雇用警察官/ドラマ/放送地域/名古屋/関西/大阪/北海道/広島/福岡/放送局5月11日2020年見れない時に見る方法

再雇用警察官ドラマ/放送地域/名古屋/関西/大阪/北海道/広島/福岡/放送局5月11日2020年見れない時に見る方法

ということで記事をお伝えします。
 

2020年5月11日20時から『月曜プレミア8 再雇用警察官 高橋英樹主演・新作ミステリー』が放送されます

 
放送地域にないケースが多発しております

放送地域などネット配信などの情報が錯そうしておりお困りの方で

テレビ地上波本編を見たい方は

記事になります

(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

再雇用警察官/ドラマ/見逃し配信無料視聴サイト
 
本記事では

作品に関する感想やみどころなどをまとめます

再雇用警察官 /ドラマ/サイト公式youtube/サイト5月11日番組内容

 

身分は曖昧。昇進も関係なし。刑事の勘と人脈を武器に再雇用警察官・安治川が難事件に挑む! 定年退職した安治川信繁(高橋英樹)は、再雇用警察官として、神奈川県警生活安全部・消息対応室に配属される。そこは県警から左遷された室長・芝隆之(石黒賢)、新月良美(本仮屋ユイカ)が在籍し、主な仕事は行方不明者リストのデータ化、部屋は元倉庫という地味な部署だ。

そんな平和な部署に、自発的蒸発者とされていた本間雅史(小野了)が、汐入川で遺体となって発見されたとの一報が入る。現場に駆け付けると、明らかに本間とは別人だったが、遺体のポケットに本間の保険証が。つまり本間が犯人である可能性も否めない。「事件に関わっている可能性が出た以上調べ直すべき」という安治川の一言で、消息対応室は再調査を始めるが、本間の捜索は予想以上に困難を極めたーー。

 

引用テレビ東京公式

再雇用警察官 キャスト

 

安治川信繁…高橋英樹 新月良美…本仮屋ユイカ 佐久山明弘…林泰文 本条名保子…磯山さやか 芝隆之…石黒賢

下河内健…遠山俊也 本間雅史…小野了 長澤一郎…増田修一朗 本間淳子…明星真由美 下河内秋彦…伊藤祐輝 近藤陽子…赤間麻里子 堂本雅也…諒太郎 駒井百合花…あらい美生

 

再雇用警察官/ドラマ/5月11日2020年みどころ

 
事務所を移籍し、孫も生まれ、乗りに乗っている高橋英樹さんが主演を務めるということで、とても楽しみなドラマです。最近はバラエティ番組で目にすることが多く、あまり映画やドラマで見ることがなかったので、久しぶりに貫禄のある演技が見られるのは嬉しいです。ストーリーも再雇用された警察官が事件に挑むというもの。

今、定年が伸びたり、再雇用が増えたりしている中で、このドラマでの高橋さんの頑張りが、同じ世代の人たちに勇気と元気を与えてくれるのではないでしょうか。また若い世代も再雇用で働く人たちに対する見方を変えるきっかけになるとも思います。そんな意味でも物語の中の高橋さん演じる警察官にはベテランの腕をしっかりと見せてもらいたいと思います。

そして脇を固める俳優さんも豪華で嬉しいです。警察官のイメージにぴったりな本仮屋ユイカさん。高橋さんと並ぶとまるで親子のようですが、一体どのようなやり取りを見せてくれるのか楽しみです。そして石黒賢さんが出演されるのも嬉しいです。

色んな役をこなしている石黒さんを見ているといつも安心感を感じています。今回は高橋さん演じる主人公と同じ部署で働く警察官ということで、主人公の影響でどのように変わっていくのか楽しみです。

再雇用警察官/ドラマ/5月11日2020年ストーリー

 

 

再雇用警察官/ドラマ5月11日2020年視聴者の感想

 

定年退職後にまた仕事に就いて正義感の強い男なのかと思いました。内容は行方不明だった人物が遺体で見つかったが本人と違うという事件ですが遺体からヒントを得て真実にたどり着く物語になるのではないかと予想します。正直この展開は他の刑事ドラマ等でよく見ます。なので予想を超える作品にしてもらいたいと思います。刑事ドラマや推理物で肝心なのは起承転結でいうところの承と転です。事件が発生し今後の展開がどうなるのか、気になるという感じに視聴者の感情を持っていく事が大事です。特に1時間や2時間あるような作品は尚更です。自分の気に入ってるアメリカのドラマはオープニング前に事件が起きます。そして結に当たる事件を解決する部分も短いです。作品の内容や評価は主に承と転で決まると思います。例え後味が悪い結末でも内容がしっかりしていれば納得できます。最初や最後だけが良いと言われる作品はちゃんと褒められた事がありません。ウルトラマンでいうと起が怪獣出現、結が撃退です。視聴者は戦いを楽しみに見たいと思います。その戦いにあたるのが承と転です。ウルトラマン登場しすぐにスペシウム光線撃って終わりじゃつまらないですよね。起の部分で興味や関心をひかせる事も大事ですが承と転が一番大事だと思います

違法サイトは危険まとめ

 
違反サイトはいけない事なのでインターネットにアップする事はいけない事だと思います。違反サイトをインターネットにアップする方は罰金五百万円以上で良いと思います。

違反サイトをネットにアップしてストレス発散や人の事を馬鹿にしていると思うので違反サイトは罰金五百万円以上の罰則があって良いと思います。

違反サイトは子供に悪いと思うので違反サイトをインターネットにネットアップした方は勉学を行う必要があると思うので勉強会を開催した方が良いと思います。

勉強会を行う事で学ぶ事は沢山あると思うので勉強会を開催してインターネットにアップする行為の大変さを勉学する必要があると思います。

子供が違反サイトは拝見した際に犯罪に繋がるかもしれないので違反サイトをインターネットにアップする行為は反対です。

インターネットに違反サイトをアップすると犯罪が増加すると思うので違反サイトをアップする事は反対だし違反サイトをアップする方は寂しい方だと思うので友達を沢山作成する事をお勧めします。

インターネットにサイトを作成する時間があるならお散歩やスポーツや自分の好きな事を行ってストレス発散を行う事をお勧めするしサイトをインターネットに投稿出来ないようにする事も一つの手だと思いました。

「このままではいけない」と本格的に規制が強化された期間もありましたが、結局あまり効果が出ないまま再び違法サイトが沢山あげられるようになってしまいました。

違法サイトは何故こんなにも多いのか。

それは、見る側の何処かに「テレビ番組などは無料で見るものだから」という前提があるからなのでしょう。

コンビニで万引きをするのは誰でも物凄く抵抗がありますが、ネットで違法サイトを見るのに万引きと同じくらいの抵抗を覚える人は殆どいないと思います。

この意識がある限り、どれだけ削除を繰り返しても結局はイタチごっこになってしまうのだと思います。

見る側は、「これはダメな事なんだ」という認識をちゃんと持っておくこと。

そして削除する側は「これは完全には消し切れないものだ」という認識を持っておき(ゲーム実況などのように)商業利用出来る部分などは逆に認めてしまう事。

この問題には、そんな双方の歩み寄りが大切なのだと思います。

違法サイト及び違法サイトへのリーチサイトへをネットにアップすることはいまだ大きな問題となっています。

一昔前にファイル共有ソフトによる著作権侵害等が問題になったことがあったが、それも忘れられつつあると思います。

また、現代では、個人でアップできるサイト投稿サイトが多くあることからも、違法サイトのアップロードが容易になっていることも原因の一つだと考えられます。

違法サイトがアップロードされていた場合は、削除申請等がなされ、削除されることとなりますが、アップロードと削除のいたちごっことなっています。

最近では、違法サイトのアップロードが犯罪であるとするテレビコマーシャルも流されており、刑罰等の情報も盛り込んでおり、防止の一助となっていると思います。

一方で、違法サイトへのリーチサイトのアップについては、自分自身が違法サイトをアップロードするわけではないため、罪悪感も生じにくく、防止が難しいと考えられます。

違法サイトへのリーチサイトの運営者の実刑判決事例もあるため、このような情報をより積極的に報道することが、違法サイトへのリーチサイト撲滅へ向けた第一歩となります。

いずれにしても、その行為が違法であることをメディアや教育現場でしっかりと周知することが違法サイトや違法サイトへのリーチサイトの撲滅にとって重要な課題となっています。
違法サイト及び違法サイトへのリーチサイトをネットにアップする行為についての問題として一番に挙げられるのは著作権、という言葉だと思います。

しかし、現代に於いて大きな社会問題となり、マスメディアを通してかなり注意喚起されているにもかかわらず、今日も尚、違法サイト及び違法サイトへのリサーチサイトをネットにアップする行為が蔓延しているのは、それを行うと側と利用する側のそれぞれの著作権(または著作物、著作者)への認識の甘さが一番の問題であると思います。

そもそもどうして著作権というものがあるのか。今回の件に絞ればサイト(作品)を自ら想像して商品的な価値を付けた人達が、それを対価(利用代金)を支払ってもらう事で収入を得る事を目的としているからなのです。

きっと世の中の人々は面白い価値あるサイト(作品)をなんの手間もなく気軽に無料で見られたら嬉しいでしょう。それは今日も問題になっている違法サイトのネットアップロードやリサーチサイトの利用者がいなくならないことが証明しています。

しかし、それは、その面白い価値を見出した人々の生計を脅かす原因となり得る行為であると共に、サイトには物質的な形は無いものの、人の物やお店の商品を盗んでいる、そして、その盗んだものを利用して楽しんでいる。

という事なのです。面白い価値あるサイトを無断で盗まれ、それを多くの人が利用するほどに、それを生み出した著作者達が、新しい作品を生み出す機会や収入を失っていく事を私達はしっかりと理解していなくてはいけないと思います。

再雇用警察官/ドラマ/サイト/ tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

再雇用警察官/ドラマ/5月11日2020年無料視聴サイト