バラエティ倉庫

バレエの王子になる/動画/見逃し配信2020年5月13日感想や見所ネタバレ

バレエの王子になる/動画/見逃し配信2020年5月13日感想や見所ネタバレ

 

2020年5月13日20時からNHKBS1で『BS1スペシャル▽バレエの王子になる!“世界最高峰”ロシア・バレエ学校の青春』が放送されます

 

この『バレエの王子になる!2020年5月13日分を』見逃し配信サービスで見たい方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

BS1スペシャル バレエの王子になる!の動画/見逃し配信が無料視聴したい方はこちら!
 

BS1スペシャル バレエの王子になる!/2020年5月13日動画番組内容

 

<2020ニューヨーク・フェスティバル銅賞受賞作品>世界屈指の名門バレエ学校で、若手ダンサーたちが自らの限界に挑む!プロ目指す19歳の日系人の若者に密着。競い合う仲間は10年に1人と言われる天才ダンサーや、モデルもこなす美少年など、世界中から集まった個性豊かな若者たち。スパルタ指導の校長はロシアが誇る伝説のダンサー。本編終了後、彼らの「その後」を追ったミニ番組を放送!4人から日本へのメッセージも

 

BS1スペシャル バレエの王子になる! 出演者

 

語り
原田美枝子

 

バレエの王子になる/動画/見逃し配信2020年5月13日感想

 
まず、知らない世界の裏側という事にとても惹かれます。
例えば、競艇選手養成学校の裏側とか、マグロ漁船の裏側とか。

バレエ自体は興味もないのですが、男のバレエダンサーなんて、周りにいるわけもないので、
単純にその世界を知りたい、見てみたいと思います。

世界屈指の名門バレエ学校ということは、世界中から若くて才能もあり、熱い夢を持って、
家族や祖国から応援されてきてると思います。

そんなエリート達の中で、同じ日系人として、どこまでできるか?
言葉や文化もバラバラな中での共同生活。
ライバルであり、一緒に学ぶ事により連帯感が生まれ、熱い友情も見せてくれるのかなぁと思います。

そんな前途有望な若者達を指導するのは、バレエ王国ロシアが誇る伝説のダンサー。
その方の指導がスパルタだときては、とても楽しみです!
昨今、スパルタ教育をなくし、暴言や体罰もなくす方向に来ていると思いますが、
そんなご時世に世界最高峰は、どういう教育、どういう指導をされるのか。
水泳の井村雅代さんとか、自衛隊レンジャーの厳しい訓練とか、見るのは好きです。

若いうちに厳しい体験、世界最高峰を体感した者は、どういう人間になるか。
どういう人生を歩んでいるのか、とても興味惹かれます。

地上波でもやってほしい内容だと思います。

バレエの王子になる! みどころ

 
この番組は世界の名門のバレエ学校で活躍する日系人の若者にスポットを当てたドキュメンタリー番組を放送してくださるそうです。
バレエのイメージというと女の子が白いレオタードを着て優雅に踊っている様子です。
しかし、それを舞台で披露できるようになるまでにはとてつもない努力が必要になるはずです。
一緒に学んでいる同級生も仲よくできているかもしれませんが、ライバル関係として自らを高め合っていると思いますので気が抜けず大変そうだなと思うのが本音です。
しかも世界中から集まっているとなると言語も違いますし、生活のギャップも多くありそうで刺激的といえば聞こえがいいですが気づかれして休めない毎日にを過ごすことになりそうです。
先生も厳しそうな様子ですし、そんな厳しいところで努力してがんばっている若者たちをみて応援をすることで自分の気持ちも明るくなりそうです。
しかも、この番組の最後に彼らのその後のミニ番組を放送するそうなので彼らのがんばった努力の結果をみることができます。
昨今の事情で、努力を継続できなくてくじけそうになっている人たち、特に若者たちにがんばろうと勇気を分け与えてくれることで世の中が明るくなってくれるといいなと思いました。

バレエの王子になる! 視聴者感想

 
この番組は世界の名門のバレエ学校で活躍する日系人の若者にスポットを当てたドキュメンタリー番組を放送してくださるそうです。
バレエのイメージというと女の子が白いレオタードを着て優雅に踊っている様子です。
しかし、それを舞台で披露できるようになるまでにはとてつもない努力が必要になるはずです。

一緒に学んでいる同級生も仲よくできているかもしれませんが、ライバル関係として自らを高め合っていると思いますので気が抜けず大変そうだなと思うのが本音です。

しかも世界中から集まっているとなると言語も違いますし、生活のギャップも多くありそうで刺激的といえば聞こえがいいですが気づかれして休めない毎日にを過ごすことになりそうです。

先生も厳しそうな様子ですし、そんな厳しいところで努力してがんばっている若者たちをみて応援をすることで自分の気持ちも明るくなりそうです。

しかも、この番組の最後に彼らのその後のミニ番組を放送するそうなので彼らのがんばった努力の結果をみることができます。

昨今の事情で、努力を継続できなくてくじけそうになっている人たち、特に若者たちにがんばろうと勇気を分け与えてくれることで世の中が明るくなってくれるといいなと思いました。
 

視聴者によるネタバレのまとめ

 
バレエの番組ってありそうでなかったりするので、面白そうだなと思いました。しかも、世界最高峰の学校だというので、そんなところで繰り広げられる青春を見れるのは、大変興味深いなと思いました。
自分は、バレエやスケートといった体全体で表現するものが大好きなので、とても楽しみです。
19歳と言うとまだまだこれからですよね。スタート地点にもなっていないというところでしょうか。そんな子達の闘いが見れるというのはあまりないので、いろいろと期待しています。世界最高峰というだけあって、競い合う仲間も、十人に一人と言われているバレエダンサーや、モデルもこなす美少年など、さまざまなダンサーが見れそうなところも期待しちゃいます。
校長先生も、伝説のダンサーといわれているようで、そんな先生のスパルタ指導もどんな風に行われるのかも気になります。
本編終了後のミニ番組として、彼らのその後を追い、4人からのメッセージが聞けるのも楽しみですね。同じバレエダンサーといっても進む道はたくさんあると思います。それぞれがどんな道をたどっていってるのかが、とても気になります。プロを目指す彼らは、それぞれの道が切り開けたんでしょうか。すごく楽しみですね。

過去にNHKのBSで放送されたドキュメンタリー番組である、『バレエの王子になる!“世界最高峰”ロシア・バレエ学校の青春』が再び放送となりました。

この番組は世界最高峰のバレエ学校とされている『ワガノワ・バレエ・アカデミー』を舞台としていて、そこで学んでいる4人の成績上位者の男子生徒を注目した内容で彼らを主人公として三ヶ月間卒業まで追ったもので放送は大反響を呼ぶものとなりました。ロシアではプロのバレエダンサーが国家公務員で、さらに5段階評価の国家試験で3以上でなければバレエ団で働いてはいけない世界で、学校の方もビシビシと厳しい指導が展開されるそうです。この放送がされた後、視聴者からの再放送の要望が多くあってNHKのレビューでそのほとんどが再放送をし欲しいとコメントをしています。よって待ちに待った再放送となるわけです。
主人公は10年に1人の逸材とされるミーシャ、日系で大相撲第46代横綱の朝潮太郎の親戚で身長が低めがきになるアロン、その美貌と容姿でモデルも行なっているが学校の熱心だがイマイチのキリル、成績はミーシャに次ぐ二番手だけど苦戦していたりするマルコで、彼らを指導しているのが校長のニコライ・ツィスカリーゼとなっています。今回では、彼らの近況も放送されると言うので放送が待ち遠しいです。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

バレエの王子になる/動画/見逃し配信2020年5月13日NHK