バラエティ倉庫

萬斎と笑う時間/動画を見逃し配信(再放送(NHK)2020年5月23日)

萬斎と笑う時間/動画(NHK)を見逃し配信(再放送2020年5月23日)

2020年5月23日22時から『萬斎と 笑う時間「こどもたちと 笑う」』が放送されます

再放送などがないため、見逃した方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

萬斎と 笑う時間の動画(NHK)を見逃し配信(再放送)は、こちら!

萬斎と 笑う時間/番組内容

野村萬斎さんといっしょに、狂言の「型」で笑ってみませんか?気持ちに無理をさせることなく、心も体もスッキリするかも!5分間、よろしかったら、お付き合い下さい

萬斎と 笑う時間 出演者

野村萬斎

萬斎と 笑う時間/見逃し配信/みどころ

今では子ども番組に出演されるのが当たり前のようになっている野村萬斎さんですが、このような子どもの番組に日本の宝とでも言える能楽師の野村萬斎さんが出演されても良いのかと驚いたほどです。
しかし、野村萬斎さんは子ども番組だからといって手を抜くことはせず、むしろ共演している子どもたちとも真剣に向き合って、真剣に能楽などを披露される姿を見て、能楽師についてとても興味を持つことができました。そんな素晴らしい才能で能楽師について子どもから大人まで幅広い世代に興味を持たせることに成功した方の番組、どんな狂言の世界を見せてくれるのか楽しみですね。
日本古来の文化が失われつつある昨今、子ども番組に出演して能楽師への興味を小さな頃から持たせて、更には難しいようなものではなく、遊びながら触れることが出来るということを教えてくれたような方なので、今回の番組でも子どもたちだけではなく、大人も笑って楽しめる番組になること間違いありません。
五分間という短い放送時間というのがちょっと残念ではありますが、五分間だからこそ楽しいをガツンと込めることが出来るのかもしれませんね。五分間で狂言に興味を持てるような内容になると、楽しみにしています。

萬斎と 笑う時間 楽しみな点

萬斎と 笑う時間 視聴者感想

狂言の世界というというと、堅苦しい日本の分化であり、子どもたちとは結び付かないのではないかともおもってしまいますが、野村萬斎さんがリードしていく番組なら安心ですね。
子ども番組にもすでにレギュラー出演をされており、日本語の素晴らしさなどを野村萬斎さんらしい表現方法で披露されていかれ、日本の古きよき分化に遊びながら触れることによって、そんなに堅苦しく考えなくても良いのではないか、日本の分化をもっとラフに楽しもうという新しい風を取り入れてくれた野村萬斎さんなら、子どもたちも楽しんで狂言の世界に興味を持つことが出来るのではないでしょうか。
狂言でどのように子どもたちと笑うことが出来るような時間を提供してくれるのか想像もつきませんが、野村萬斎さんならきっと楽しいものにしてくれるはずです。
この番組は子ども向けのようではありますが、大人も楽しむことが出来るのではないでしょうか。特に、日本の文化を真面目にとらえすぎているような大人に向けてや、狂言の世界は難しいなどと考えているような大人が見ても、野村萬斎さんの素晴らしい表現力などによって、狂言が楽しいものなんだと気づくのではないでしょうか。

まとめ

能楽師のなかでトップクラスで知名度が高いといっても過言ではない野村萬斎さん。その野村萬斎さんが能楽を通じて笑いを生み出すという企画はとても日本的でいいですね。
すでに子ども番組にも出演されている野村萬斎さんは、能楽師のことをあまり知らないというような小さな子どもたちにも知られており、能楽を小さな子どもたちにも広げることに成功した方だと思っていますので、そんな素晴らしい日本の文学を守り続けていき、更には小さな子どもたちにも広めることに成功した野村萬斎さんが、子どもたちと能楽の形を通じて楽しい気持ちになれる五分間の番組、どんな笑いを届けてくれるのか期待しています。
堅苦しいイメージのある、能楽師ですが、大人も野村萬斎さんを見て、能楽って実は楽しいのかもしれない、真似したり出来るかもというような興味を持つきっかけを与えてくれ、現代の人にも伝わるラフな感じの能楽を披露されてきたので、今回の番組も大人も子どもも古きよき日本の文学を用いて、それを遊びや笑いに変えていく姿をたん能することが出来そうです。
野村萬斎さんのほっとさせられるような笑顔と古戸も番組でも手を抜かないプロ意識の高さを尊敬していますので、野村萬斎さんの魅力を堪能できる番組になるのではないでしょうか。

(無料視聴できます)

↓ ↓

萬斎と 笑う時間見逃し配信無料視聴はこちら!