未分類

ジャングルブック 実写 動画 無料視聴/2020土曜プレミアム(ディズニー)

土曜プレミアム
ジャングルブック 実写 動画 無料視聴/(ディズニー)2020 土曜プレミアム

 

2020年6月6日21時からフジテレビで『土曜プレミアム・映画「ジャングル・ブック」【本編ノーカット・地上波初放送】』が放送されます
 

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ジャングル・ブック実写動画
 

ジャングル・ブック /番組内容

 

ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊。死を待つだけの幼き命を救ったのは、黒ヒョウのバギーラだった。彼から母オオカミのラクシャに託された赤ん坊は“モーグリ”と名付けられる。バギーラから自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、オオカミの群れを率いるリーダーのアキーラからはジャングルの掟を、ラクシャから惜しみない愛を注がれ、モーグリは幸せに暮らしていた。人間への復讐心に燃える、トラのシア・カーンが現れるまでは…。シア・カーンはモーグリが成長すればジャングルの敵となるとみなし、命を狙い始める。バギーラは、シア・カーンから身を守る為、モーグリを人間の世界へ帰す決心をする。奥深いジャングルを旅する中、モーグリは大きなヘビのカーや人間になることを夢見る巨大猿人類のキング・ルーイ、そして陽気なクマのバルーらと出会う。さまざまな動物たちと出会い、自身の生き方を模索し始めていくモーグリ。人間はジャングルの“希望”なのか?それとも“脅威”なのか? 番組の終わりには「トイ・ストーリー」シリーズの短編『ハワイアン・バケーション』もノーカットでお送りする!物語の舞台は、おもちゃたちの新たなオーナーとなった女の子ボニーの寝室。バービーとのハワイ旅行の手配をしくじってしまったケンを見かねたおもちゃの仲間たちは、ふたりのためにとびきりの“ハワイの休日”を演出しようと大奮闘する!

 

ジャングル・ブック キャスト

 

『ジャングル・ブック』出演者
バギーラ: ベン・キングズレー/松本白鸚  バルー: ビル・マーレイ/西田敏行  ラクシャ: ルピタ・ニョンゴ/宮沢りえ  シア・カーン: イドリス・エルバ/伊勢谷友介  モーグリ: ニール・セディ/北原十希明  キング・ルーイ: クリストファー・ウォーケン/石原慎一  カー: スカーレット・ヨハンソン/朴ロ美  アキーラ: ジャンカルロ・エスポジート/大川透

短編『ハワイアン・バケーション』出演者
ウッディ: トム・ハンクス/唐沢寿明  バズ・ライトイヤー: ティム・アレン/所ジョージ  ジェシー: ジョーン・キューザック/日下由美  バービー: ジョディ・ベンソン/高橋理恵子  ケン: マイケル・キートン/東地宏樹

 

ジャングル・ブック動画の視聴ポイント

 
ディズニー好きならたまらない作品の一つですね、実写版のはずなのに少年意外全てCGって凄いです、動物達が凄くリアルで本物にしか見えません。

地上波でやってくれるのは凄く嬉しいし、しかも本編ノーカットで放送してくれるなんてご褒美感があって良いですね。

物語はジャングルに赤ん坊が一人という衝撃的な状況から始まります、死だけしか待っていないと確信してしまいますがジャングルの動物達に助けられるという軌跡が感動します。さすがディズニーという感じで人間と動物と仲良く出来るのかというテーマが心を揺さぶられますね。

これを見た後は自分が飼っているペットを大事にしたくなるし、動物園に行きたくなるでしょう。見所は動物達がどうやって人間の赤ちゃんを育てるのか、それをどうやって映像化しているのか楽しみにしています。

中には人間嫌いな動物もいて命を狙われますが、モーグリを助ける為に動物達が奮闘するのも愛情が感じられて泣きそうです。

そんな中、モーグリが人間として自覚していく姿が見たいですね、これから生きて方向性を考えるのは大人になったような感じがして微笑ましいんじゃないでしょうか。モーグリの決断と未来に期待しながら見てみたいと思います。

そして、声優陣が凄いメンバーで驚きです、松本白鸚さんや西田敏行さん、宮沢りえさんや伊勢谷友介さんとベテラン俳優さんばかりでテンション上がります。

朴ロ美や大川透といった本職の声優さんも登場するのでアニメファンにとっても嬉しい作品ですね。

 

ジャングル・ブック 楽しみな点

 

アニメ映画版も実写版も未視聴だったので、とても楽しみにしています。ジャングルに取り残され、普通なら助からないかもしれない赤ちゃんを、動物が救ってくれたというところが、ディズニーらしい奇跡的な展開だと思います。

さらにバキーラたちジャングルの動物が、愛情と厳しさをもってモーグリを育ててくれることに、こちらまで心温まる気持ちになれます。

人間と黒ヒョウ、オオカミでありながら、種族を超えてまさに家族のような関係性を築いていて、素晴らしいと感じました。

しかし、好意的な動物たちばかりでなく、人間を恨む動物もやはり登場してきます。

シア・カーンが一体なぜ人間へ憎しみを持つようになったのか、その過去が気になります。

同時に、人間と動物の共生が難しいことを痛感します。

相容れない存在として互いに攻撃しあうのであれば、モーグリはどんな立場に立たされるのか、想像すると怖くなります。

ジャングルに育てられたモーグリだからこそ、彼にしかできないやり方で、人間と動物を繋ぐことができないだろうか、と思います。

たとえモーグリが人間の世界に戻ることになっても、出会ってきた動物たちとの絆は消えないでいてほしいと願っています。

希望として、モーグリの存在がジャングルに輝き続けるようなラストを期待しています。
 

ジャングル・ブック 視聴者感想

 
もちろんフィクションだということは重々承知していますが動物の社会でも人間の社会と同じように害のあるものは排除しようとする。

これは動物にも人間にも共通しているのではないでしょうか。

人間とは言え手塩にかけた我が子を守るために人間の世界に帰そうとする。

これは私の想像でしかありませんがその現実をモーグリは受け入れられるでしょうか。今まで育ててくれた家族.環境すべて捨てて人間の世界に戻れと言われても「はいそうですか」なんて言えるわけはないと思います。

その辺の葛藤もこの映画では描かれるのでしょうね。

モーグリもラクシャもそして人間への復讐にしか生きる望みを感じられないシア・カーンの心の闇も描かれるのでしょう。そしてモーグリは様々な動物の仲間と出会うと書かれています。あらすじを見る限り人間が助けるという事は書かれていません。

やはり一番の興味はモーグリが人間の世界に戻ることができるのかという事です。「トイ・ストーリー」の短編はほのぼのしていそうですね。

壮大な映画を見た後なので心が癒されるのではないでしょうか。

ただ、個人的には「ジャングル・ブック」を引きずって「トイ・ストーリー」は頭に入ってこないかもしれません。それが少し不安です。

 

まとめ

 
実写版ジャングル・ブック。映画館へ観に行こうと思いつつ、結局見に行けなかった作品です。普段、映画見たいなんてぜったいに言わない祖父が、シーエムをみて、『この映画、おもしろそうだなあ、みてみたいなあ』と興味を示すほどでした。それほど年齢を問わず愛されている作品なんだと思います。

そんな作品が地上波で放送することが決まったと知って、すぐに録画予約をしてしまいました!放送を家族でワクワクしながら心待ちにしています。

何より映像がとてもリアルで綺麗で、モーグリ以外は全てCGなんて考えられません。こんなに画面の中では広大なジャングルを駆け抜けているのに、撮影風景は緑の布一枚なんて…笑 

映像ではとても満足できることはわかりきっているのですが、実写化におけるストーリーはどうなんだろうかと少し不安です。実写版になると謎のリメイクが入ってしまったりして、作品本来の良さが損なわれてしまうことが多いからです。

でも、あらすじを見る感じジャングルブックは大丈夫そうなのかな?そこは心配している点です。同時にトイストーリーのショートムービーもやるそうなので、ディズニー映画付きの私にとっては最高のラインナップです

!早く放送時間になってほしいです。
 
ジャングル・ブック動画実写無料pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ジャングル・ブック動画実写無料