バラエティ倉庫

スポーツマンNO.1決定戦,動画,見逃した配信レジェンド2020年無料視聴6月8日

スポーツマンNO.1決定戦,動画,見逃した配信レジェンド2020年無料視聴6月8日

2020年6月8日21時が放送されますが

『令和に蘇る!スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド』の動画配信や見逃した方への記事になります。

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

スポーツマンNO.1決定戦動画見逃し配信

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド/番組内容

テレビ史に残る伝説のスポーツ番組「スポーツマンNo.1決定戦」史上最高レベルの大会が令和に蘇る。陸上界の鉄人・室伏広治vsケインコスギvsラグビー大畑vsメジャーリーガーvs体操 勝つのだ誰だ!?

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド 出演者

古舘伊知郎(実況)、ケインコスギ(俳優)、大畑大介(ラグビー)、南山真(バスケットボール)、岩村明憲(野球)、池谷直樹(体操)、河口正史(アメフト)、中田大輔(トランポリン)、室伏広治(ハンマー投)照英(タレント)、タフィ・ローズ(野球)、仁志敏久(野球)、青木宣親(野球)ほか

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド 動画ストーリー性

スポーツマンNO.1決定戦」を久しぶりに見られるんだなと今から楽しみです。

前に見ていた時に一番印象的だったのは、池谷直樹さんのモンスターボックスです。

あんな高い所まで飛べちゃうんだと感動したことを今でも覚えています。

他にも室伏広治さんのザ・ガウンスローもものすごいパワーで樽を上に投げ、背中越しの壁を越えてしまうところも、さすがオリンピアンと思いましたし、ケイン・コスギのショットガンタッチもめちゃくちゃ早くて、なんでもこなせる方なんだなと驚いていました。

これらの方たちの戦いがまた見られるなんてすごいです。

2009年を最後に放映されていなかったので、新たに出演する若い選手がどこまでレジェンドに食い入ることが出来るかが見ものだなと思います。

選手によって、室伏さんのようにパワータイプの競技が得意な方もいれば、池谷さんのようにスピードタイプの競技が得意な方もいて、総合順位ではどうなるのかが今から楽しみです。出演者を見てみると11年経ってしまっていますが、やはりケイン・コスギさんのオールマイティーさが際立ち、優勝できるんじゃないかと想像してしまいます。

選手の頑張りを支える実況の古館さんのあのマシンガントークがまた聞けることも楽しみですし、いい戦いになることを祈っています。–面白そうな所は、いろんな競技のトップアスリート達が、スポーツNO.1を目指して本気の勝負をする所です。

出場する全員が、スポーツマンなのでどの選手も優勝候補ですね。

勝負する競技によって得意不得意もあるかなと思うのでそこも注目して観たいです。古舘伊知郎さんの熱い実況も見どころだと思います。

勝負をより分かりやすく面白く実況してくれます。

古舘伊知郎さんの味のある実況を聞けるのも楽しみです。

面白そうな所は、番組の名場面です。室伏広治選手とカール・ルイスさんが、共演していた場面などまさに夢のような名場面ですね。勝負の行方も楽しみです。

注目は、伝説の勝負といわれる2002年の大会です。

運動神経抜群な俳優のケイン・コスギさんと照英さんが、出場しているので楽しみです。

跳び箱の競技は、見ごたえありますね。

学校で飛ぶ跳び箱とは、違いとんでもない高さの跳び箱が、用意されているのでこの高さを飛ぶというのが、観ていて驚きでした。世界記録まで登場した2002年の大会なので会場のヒートアップしてく様子も見どころです。筋肉番付の驚きの競技も面白そうです。

面白そうな所は、スポーツマンのすごさを感じられる所です。

トップアスリート達の鍛えられた肉体だからこそ衝撃の競技が、だされてもクリアできてしまうのかなと思いました。

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド 見逃し配信楽しみな点

-TBSの人気特番「スポーツNO.1決定戦レジェンド」が帰ってきます。

1995年から2010年にわたり放送されたこの番組、伝説のアスリート番組と称されています。

番組内ではそれぞれの分野のトップアスリートがスポーツの垣根を越えて真剣勝負を繰り広げます。

スポーツ選手が専門以外のスポーツをしているところなんてあまり見られないですし、何より普段から厳しい練習を重ねている選手たちが戦う様子は見ごたえ抜群です。

専門分野以外のフィールドで勝負する選手たちですがスポーツって意外なところでつながっていたりするんです。

例えば専門のスポーツで使う跳躍力が勝負で有利に働いたり、このスポーツ選手はこの競技得意なんじゃないか、なんて予想しながら見るのもオススメです。

さて今回の放送では番組の中でも史上最高と称されている2002年大会だそうです。

ハンマー投げの室伏広治選手やトランポリンの中田大輔選手が出場しているそうですよ。

私はこの2002年大会、視聴した記憶がないので今回再び放送されるとあってとても楽しみにしています。

また、番組の公式サイトには当時の戦いを振り返った出場選手らのメッセージが公開されており、選手たちがそれぞれ当時の熱い思いを語っています。

それを読んだ上で見てみるとまた違った角度で楽しめるかもしれませんね。

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド 視聴者感想

–この手の特番の嫌だなと思うところの一つは、平成と昭和の内容が同じで平成イコール昭和みたいなくくり方をされているからで、今回も昭和中心でよみがえるなんて歌っているならあまり見る価値がないのかなと少し悲しくなります。

平成もそれなりに内容はあるけどテレビが流行に追いつかないだけじゃんと悪態をつきたくなってしまいます。

平成世代のスポーツ選手はもちろん、古田さんや元戦隊ヒーローの昭英さんとかも登場するのかもしれないと予感しています。

反対に自分たちが知らない選手の現役選手時代の名言やメイプレーなんかも特集されているのかな。

タイトルに「レジェンド」と説くわけだからこれまで番組の中で屈強な筋肉を使って勝ち上がってきた融資はもちろんん体操と野球などある意味異種格闘技のように面白い対決をまた見ることができるかもしれません。

おなじみのケインコスギとあの室伏広治さんなども登場する予定だそうです。

実況は古舘伊知郎がそのまま登場ぢてドラマでもスポーツでもわだいになったラグビーの日本代表や、トランポリン、アメフトなどなかな報道とかでも特集されないスポーツ選手の雄姿が見られる筋肉番組好きな人には好きな番組のように感じます。–昭和から平成にかけて目覚しい活躍をとげた、アスリート達がテレビ史に残る新たな伝説を刻むスポーツ番組である。

まとめ

解説もあのレジェンド…古舘伊知郎更に…出演も→俳優枠より…ケイン・コスギ、照英、まさかの…オダギリジョー、谷原章介、アスリート枠より→海外より→カール・ルイス(陸上)国内→室伏広治(ハンマー)古田敦也(野球)池谷直樹(体操)清原和博(野球)仁志敏久(野球)岩村明憲(野球)大畑大介(ラグビー)中田大輔(トランポリン)南山真(バスケットボール)ゴン中山こと…中山雅史(サッカー)青木宣親(バレーボール)等、陸上界を筆頭に…格闘界や目メジャーリーガー、体操のそうそうたるメンバーが繰り広げる熱き戦いに釘漬けになります。

この感動は、この番組でしか味わえないと60代~30代にとても人気の高い構成となっています。

特に、40代に入った私が惹き付けられたのは…カール・ルイスさんの出演です。

私が、小学生の時オリンピックで走っていた彼が、今もどれ程の体力を維持出来ているのかワクワクが止まりません。出演者の皆さんがこの番組のためにどれだけのトレーニングをしてきて挑んでいるのか等も想像しながら観ると更に楽しめると思います。

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド見逃し配信動画 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時に下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

スポーツマンNO.1決定戦 レジェンド見逃し配信