TV

バックトゥーザフューチャー,見逃し配信,テレビ放送,地上波の2020年6月12日放送分

バックトゥーザフューチャー,見逃した配信,テレビ放送,地上波の2020年6月12日放送分

2020年6月12日21時から日本テレビで『金曜ロードSHOW!「バックトゥーザフューチャー」視聴者リクエスト企画』が放送されます

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

バックトゥーザフューチャー,見逃し配信,無料視聴,2020年6月12日が見れるサイト

バックトゥーザフューチャー/番組内容

高校生のマーティが、親友で科学者のドクが作ったタイムマシン・デロリアンで30年前にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは若かりし頃の両親ロレインとジョージ。2人が付き合うきっかけとなる出来事にマーティが横入りしたせいで、なんと母親のロレインがマーティに一目惚れしてしまう!このままでは歴史が変わり自分が存在しない事に!果たしてマーティは無事に両親の仲を取り持ち、元の世界に戻ることが出来るのか!

バックトゥーザフューチャーキャスト

<マーティ・マクフライ>マイケル・J・フォックス(山寺宏一)、<ドク・ブラウン>クリストファー・ロイド(青野武)、<ロレイン・マクフライ>リー・トンプソン(佐々木優子)、<ジョージ・マクフライ>クリスピン・グローバー(富山敬)、<ビフ・タネン>トーマス・F・ウィルソン(谷口節)、<ジェニファー>クローディア・ウェルズ(勝生真沙子)

バックトゥーザフューチャー,見逃し配信,無料視聴,2020年6月12日がみどころ

10代の頃に夢中になった映画です。

タイムスリップものは今でも数多くありますが、この作品を超えるものはないと思うくらい魅力が詰まっています。

その中でも一番ワクワク感を感じられるのが一作目だと思います。

最初なので設定やキャラ紹介もあり、いい意味でストーリーが単純だからかタイムスリップの感覚を特に感じます。

初めてのタイムスリップでマーティが戸惑う中、更に若かりし頃の母親に一目ぼれされるというありえない体験をする踏んだり蹴ったり感がおもしろくて笑えます。

歳の離れた彼の親友ドクは発明はスゴイのに、かなり抜けていて「もうちょっとしっかりして!」と言いたくなりますが、結局そこがが可愛くて大好きなキャラです。

古き良き映像が美しく見惚れます。

マーティが元いた時代に戻るタイムリミットが刻一刻と迫ってくる中、両親の恋の手助けをしている息子、不思議で大好きです。

親と一緒の年齢になったマーティが、両親にも青春時代があったのかと理解を深めていくところも、メインではないですがなんとなく好きで、印象に残っています。

彼はタイムリミットに間に合って、無事元の時代に戻れるのか、そしてドクの発明は間に合うのか、レトロなのに迫力がある映像を見ているとどの時代になっても魅力的なものは魅力的だと思わされます。この世界観に浸るのが幸せな映画です。

バックトゥーザフューチャー見逃し配信,無料視聴,2020年6月12日サイト楽しみな点

視聴者のリクエストにより選ばれた作品だそうですが、意義なし!です。

私より若い世代にはわからないかもしれませんが、私は子供の頃にシリーズで見ていて、懐かしの映画のひとつです。本当に懐かしい…。

あの頃とは色んなことが変わっているので、きっと作品を見た私の感想や感覚も当時のものとは違ってくると思います。

あれから何十年もたった今の私はどう感じるのか…それも楽しみのひとつです。

タイムスリップのような非日常の設定は、それ自体についていけなくなるのであまり好んで見ませんが、この作品は複雑なところがないので抵抗なく展開を楽しめます。

緻密に組み立てられたストーリーというよりは、ざっくりとしているけれど、気楽に楽しめるエンターテイメントだと思います。

今の私には、かえって新鮮かもしれません。

マイケル・J・フォックスも今ではいい年齢だと思います。

私もそうですが…。現在どうされているのかは知りませんが、今に至る間には難病など色んな報道がありました。

その彼の代表作とも言える作品です。

この放送を見る前から、懐かしさが満載です。懐かしいという感覚って、素敵です。

何だか甘酸っぱいような切ないような…そしてホッとするような。

恐らく今見ると、設定や展開、映像などツッコミどころも満載だと思いますが、それも含めて楽しみです

バックトゥーザフューチャー 視聴者感想

このタイトルを見て最初に思い描いたイメージは過去に戻って戦争をするというちょっと怖い話なのかと思いました。でもあらすじを見て驚きました。

これってコメディー映画なんですね。息子に母親が恋をしてしまう。

でも現実にタイムマシンがあって息子が母親の若い頃に出会ったら母親は息子に恋をする可能性は高いと思います。

だって一番愛しているのは子供ですから。息子は母親を振り切ろうと努力するストーリーでもあるのでしょうが母親の想いをそう簡単に諦めさせることは不可能だと思います。

現世に帰れるのか。

もし帰れたとしても母親がちゃんと父親と結ばれて自分がこの世に無事誕生できるのか。

本当に最後までハラハラドキドキですね。大ヒットしたとは聞いていましたがあらすじだけ見ても本当に面白そうです。科学者のドクは日本で言えばドラえもんですね。

でもドラえもんはタイムマシンで気軽に現世と未来を行ったり来たりしてるけどドクはドラえもん程の技というか科学は持っていないというかドラえもんほどではないですね。

ドクとマーティの掛け合いも楽しみです。ぜひ観てみたいと思いました

まとめ

初めて観たときは、本当に衝撃を受けました。なにせ、スポーツカーの「デロリアン」をタイムマシンにしてしまったんですから。この映画が公開された1985年当時でも、タイムトラベルを扱った作品はありましたが、車を使うというアイデアは本当に斬新なものでした。そのせいもあってか、公開時のアメリカでは「フューチャー現象」と呼ばれたブームを巻き起こすほどの大ヒットを記録。

同年のアカデミー賞では、音響効果賞を受賞しました。本作品で一番印象残っているのは、1955年にタイムトラベルしてしまった主人公のマーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)が、未来では彼の母親になるロレイン・ベインズ(リー・トンプソン)に惚れられてしまうシーンです。

本来なら、父親になるジョージ・マクフライ(クリスピン・グローヴァー)にひと目惚れするはずだったのですが、マーティがジョージを交通事故から助けてしまったため、役割が入れ替わってしまったのです。

それにしても、未来の息子に簡単に惚れてしまう母親というのも、おもしろい設定ですね。遺伝子レベルで、なにか感じるものがあったのでしょうか。

公開から35年たった今でも、個人的には“謎”のままです。

このままでは父と母は結婚せず、マーティも生まれなかったことになってしまいます。

自身の存在が消滅しかねないという危機感から、マーティは、ジョージとロレインをなんとか結びつけ、そして若きエメット・ブラウン博士(クリストファー・ロイド)の力を借りて、1985年に戻ろうと悪戦苦闘を続けます。

そんなマーティの頑張りを、テレビの前でまた応援したいと思います。

(無料視聴できます)

↓ ↓

バックトゥーザフューチャー,見逃し配信,無料視聴,2020年6月12日が見れるサイト