バラエティ倉庫

笑撃!SOKUNETAバトル/見逃し動画配信 無料視聴⁽即ネタバトル)

⁽即ネタバトル)笑撃!SOKUNETAバトル/見逃し動画配信無料視聴⁽即ネタバトル)

 

2020年7月5日16時から『笑撃!SOKUNETAバトル【四千頭身ら人気芸人の30秒ネタ40連発!田村淳】』が放送されます

 

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

笑撃!SOKUNETAバトル/見逃し動画配信無料視聴⁽即ネタバトル)
 

笑撃!SOKUNETAバトル /番組内容

 

四千頭身VS3時のヒロインVSくっきー!VSザコシ…人気芸人10組が激突!30秒の速ネタで一般人を笑わせ続けろ!新ネタも満載!MCロンブー田村淳

番組内容
自宅の一般視聴者が審査員!令和時代だから実現した“お笑い勝ち抜きマッチ”番組!自宅とリモートでつないだ全国49人の視聴者から選ばれた1人を渾身の30秒ネタ(=SOKUNETA)で笑わせていく。1人笑わせたら次の人を笑わせ…5人抜きを目指す!しかし、5人目は一般視聴者ではなく笑いのツボが読めないラスボスの超大物スポーツ選手。果たしてラスボスを笑わせ5人抜きを達成する芸人は現れるのか?40以上のショートネタが連発!

 

笑撃!SOKUNETAバトル 出演者

 

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、四千頭身、3時のヒロイン、くっきー!(野性爆弾)、プラス・マイナス、ハリウッドザコシショウ、トム・ブラウン、マヂカルラブリー、ジェラードン、蛙亭、エミリン、井上清華(フジテレビアナウンサー)

 

笑撃!SOKUNETAバトル/見逃し動画配信無料視聴⁽即ネタバトル)みどころ

 

なぜなら、一般視聴者が審査することで、自分と同じ価値観や違った価値観でお笑いを純粋に楽しめるからです。30秒という短い時間でいかに笑わせられるかというスリル感たっぷりで、芸人が必死になって笑かそうと頑張る姿に、笑いが生まれそうで面白そうに思います。リモートで一般人と芸人が繋がれるというのが、今までにないので画期的だと思います。今流行りの、四千頭身やヒロインのネタをあまり見たことがないので、そのネタを見るのも楽しみの一つです。MCがロンブーの田村淳さんということもあり、芸人が滑っても上手にカバーして進行してくれるという安心感もあるので、ゆったりとした気分で見れると思います。時間帯も、日曜日のいつも何も変化のない時間帯なので、家族みんなで見て、子どもたちと笑い合いたいです。ショートコント的な笑いや、一発芸のような笑いなど様々でしょうが、どんな笑いに繋がっていくのかが、楽しみです。くっきーやザコシさんも出るので、バリエーション豊かでいろいろな、ぶっ飛んだ笑いを観られそうなので、飽きずに最後まで楽しめる内容の番組だと思います。———————–よくあるお笑い番組ではなく、30秒という短い時間でネタを見せるのは今までにない企画であり、自分の好みではない芸人さんのネタも楽しく見ることが出来そうな番組だと思いました。また、一般視聴者と芸人さんをリモートで繋ぐことも、コロナ禍ならではの試みだと思います。現場の臨場感や空気感を無しにして、全芸人さんがフラットな状態にいる中でどれだけ面白いネタを見せてくれるのかが一番の注目すべき点ではないでしょうか。出演者も今話題の、お笑い第7世代を中心にたくさんの芸人さんがたくさんいるので、フレッシュでパワフルな展開が予想されます。コンビの芸人さんの場合にはどのようにリモートが繋がるのか現時点では想像出来ないので、番組を観るのが楽しみです。番組では勝ち抜きマッチが展開されるということなので、最終的に勝ち抜いた場合どんなご褒美が待っているのかもワクワクします。一般視聴者だけでなく大物スポーツ選手も審査員として登場するようなので、どんな方が登場するのかを楽しみにしています。個人的に今回期待している芸人さんは、ハリウッドザコシショウさんです。何をやっているのかよく分からなくても、いつも期待を上回るネタを披露してくれるので頑張って欲しいです。

 

笑撃!SOKUNETAバトル/見逃し動画配信無料視聴⁽即ネタバトル)ネタバレ

 

—–40以上のネタを一気に楽しめる「笑撃!SOKUNETAバトル」は、正にこのタイミングでないと楽しめないリモート収録を取り入れた勝ち抜き形式のお笑いバトルが繰り広げられるようです。

リモート収録はもはや見慣れた感もありますが、今回のような一般視聴者参加型という審査形式はちょっと珍しい気がします。イメージ的にはウンナンの「ザ・イロモネア」の審査形式にも近くて、かなりスリル感があって楽しめそうです。

そして、何よりも注目すべき点はネタを披露する芸人さんの顔触れが飛び道具だらけですごすぎる!ということです。

四千頭身、3時のヒロインといった今、旬な面々の参戦は納得ですが、この手のバトルでは禁じ手を繰り出しそうな危険な香り漂うハリウッドザコシショウや予測不可能な展開を生むであろう野性爆弾のくっきー!また、独自の世界観があふれるトム・ブラウン、癖のかたまり的笑いのプラス・マイナスなど。期待値の高い顔ぶれには誰もが胸をワクワクさせているに違いありません。

そして、審査員の抑えとなる“笑いのツボが読めない大物スポーツ選手”とは果たして誰なのか?気になるところですが場を凍りつかせるタイプか、それとも天然ボケなキャラクターなのか。それによって雰囲気も変わるところなのでこちらも楽しみです。

 

 

笑撃!SOKUNETAバトル/見逃し動画配信無料視聴⁽即ネタバトル)感想

 

般視聴者が審査員ということでお笑い勝ち抜きマッチと言うのを見ることができるのは楽しそうです。

自宅とリモートでつないで行われる渾身の30秒ネタで戦うというタイプの番組である、個人的にはだらだらとネタを繰り広げられるというよりは単発のネタを素早くサクッと見れるというのはだいぶ気が楽に見えるようになれそうでいい感じで

一人を笑わせたら次の人を笑わせるという感じで5人抜きを目指すという形になります。連続でというのがやはりかなり難しそうな感じではあるのですが、そういう難しいハードルを越えるということを見るというのは結構強い達成感のようなことも感じられるでしょうし、見ている側としても応援したくなるというような感じにはなるでしょうから、その点が楽しみです。

とりあえず笑う気がない人というのが選択されないように願うばかりです。笑い系というのは結構臨場感というのが大事ですからリモート系でどうやってそれをアピールするのかということを見られるというのは結構新しい試みっぽいので、その点もよさそうです。お笑いに限ったことではないですが新しいやり方を試してみるというのはうまくいかないこともあるでしょうが意義のあることではありますので応援したいところです。

 

まとめ

 

演技の稽古にオリンピックセンターに行った時に、コントの稽古をしている若者3人組がいて「あなたもコントですか⁉︎」と訊かれました。

今もやってるんでしょうか、コント赤信号の渡辺さん主催の渋谷ラママとコントコンテスト。女2人組みで出ようとしたけれど、相方に逃げられました。

あの時に出られて人気が出ていたら、私は芸人に「姐さん」と言われる立場になっていたかもちれません。そんな訳で私がプッシュしたいのは「3時のヒロイン」です。テレビに出ているのは何度も見ているけれど、ネタはまだ見たことがありません。デブ2人に極普通が1人の3人の女子。

女芸人と言えば森三中、北陽、ハリセンボン、アジアン。ピンなら柳原可奈子に青木さやか、友近。

アジアンの漫才は面白いし、友近さんは芸を極めようとしていらっしゃる。女芸人の悪いところは女優になりたがる。

芸人はタレントや女優になる為のホップの位置だと。「3時のヒロイン」さんはどうなのかはわからないけど、キャラだけじゃなくネタも面白い女芸人になって欲しいと思います。期待を込めて「3時のヒロイン」をプッシュします。

 
笑撃!SOKUNETAバトル動画無料視聴パンドラ。デイリーモーション、miomio
ないときは

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

笑撃!SOKUNETAバトル動画無料視聴