アニメ

巨人族の花嫁(アニメ)動画/1話/無料視聴まとめ7月6日2020年~

巨人族の花嫁/アニメ/動画/1話/無料視聴まとめ7月6日2020年~

 

2020年7月5日25時から『巨人族の花嫁 #1「花嫁の召喚」』が放送されます

 

見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

巨人族の花嫁/第1話動画/1話/無料視聴でが見れるサイト
 

巨人族の花嫁 /番組内容

 

バスケ部全国大会、残り2分ーー。 1点差で負けていたチームは、部長の晃一の活躍により見事逆転優勝を果たす。 身長180cm、後輩マネージャーからも慕われる学校の人気者の晃一。 帰宅後、寄せ書きが入ったバスケットボールを抱えて余韻に浸っていると、どこからともなく怪しい声が響き渡る。 「見つけたぞ……我が花嫁よ!」

同時に眩い光に包まれ、瞳を開けるとーー世界は一変。 なんと晃一は、魔法により巨人の国・タイルダントに召喚されてしまう。 目の前にいるのは、巨人族の王子・カイウス。 突然のことに混乱する晃一の前に、身長250cmの体躯を跪き「お前が私の、運命の花嫁だ」と求婚してきて……!?

 

巨人族の花嫁 キャスト

 

カイウス・ラオ・ビステイル(小野友樹)
水樹晃一(伊東健人)
田中杏子(羽吹梨里)
プレイヤーA(野宮一範)
プレイヤーB(水越健)

 

巨人族の花嫁/動画/1話/あらすじ

 

異世界転生ものは、アニメに留まらず、いろいろな作品で出ているので知っていますが、まさかBLで出てくるとは正直驚きました。

まず、タイトルだけ見ると女の子だと思っていた主人公が男の子で驚きました。少々ですが、アニメ版でのBLものは、とりあえず見てきましたが、主人公の相手がムキムキなのは初めてて新鮮です。

転生前の世界では普通にモテていた男の子が異世界では華奢に見えるから不思議です。

公式サイトでチラリと原作漫画の無料立ち読みを見てみましたが、これをテレビ放送して良いのか心配になるくらい過激な内容なので、そういった内容でもテレでアニメで放送できるような内容に製作側が表現を駆使しているなら凄いと思います。

ただ、大幅に原作のイメージや表現力を変えてしまうと原作を好きなファンにとっては嬉しくない判断だと思うので、アニメとして放送しても問題ないような状態で、かつ原作ファンも満足できるような作品になっているのか気になります。

とりあえず物は試しに1話は見てみたいと思います。

ただ、子どもには気づかれないようにコッソリと見てみたいと思います。

 

巨人族の花嫁/動画/1話/無料視聴であらすじ

 

巨人とイケメンの絡みを見ることが出来る、BLアニメとなっています。

主人公は長身でバスケが得意なモテモテという感じの高校生の青年が、ひょんなことから巨人に目をつけられてしまうという異色のBLアニメで、主人公はなぜか異界に入り込んでいて、さっきまでいた自分の部屋ではなく異世界の異国おり、目の前の褐色のよい大きな男から自分の子供を産んで欲しいとお願いされてしまうという奇妙なファンタジーアニメになっています。

巨人はこの異世界の王であり、本来は心に決めた女性と結婚をする予定だったものの、その女性と結婚することで災いが起こると言われて断念し、異世界に住む相手を結婚相手にするために魔術で召喚して結婚をすることに決め、その召喚されてしまったのがバスケ少年の主人公だったのです。

女性にしか興味がない主人公はもちろん断るのですが、この巨人が大胆な行為に及ぶのです。その大胆な行為をアニメ化していると思うと、思わず頬が赤らんでしまいます。BLアニメなので、とても刺激的なシーンが登場することが予想されますが、アニメでどこまで表現されているのかということが注目ポイントです。

イケメン巨人とイケメン人間のBL、どんな展開になるのかとても楽しみです。

 

巨人族の花嫁/動画/1話/みんなの感想

 

ゴッドオブハイスクール、まずは題名を見て思ったのが神をまとう高校生たちが、高校生活を送るような話なのではないかと感じました。

そしてキービジュアルを見るとラッパーのような風貌をした少年が炎をまとっていたり、制服を着たメガネをかけた少女が、木刀を持って戦闘態勢に入っていたり、影のようなオーラをまとった少年がいたり、水を手にまとっている少年がいたりと、これを見た感じいろんなタイプの能力を持つ登場人物がいるようです。

そしてジャンルはこのいろんな能力を持った主人公たちがそれを使ってバトルする作品なのではないかと感じました。公式ホームページを見ると、どうやら、楽曲にも力を入れているようなので、そこらへんにも期待したいと感じています。

そしてあらすじを見るとやはり予想通り主人公がバトル大会に参加することになり、その大会は強豪ぞろいで強いやつと戦えるということで、ワクワクしているということが書かれていました。

やはりバトル系のジャンルのようですね。

しかも大会形式ということで主人公の大会を通しての成長やその過程で出会う仲間との絆の深まりを感じることができるかもしれないと感じました。戦いを勝ち抜いた先に何があるのか、大変気になります。

 

巨人族の花嫁/動画/1話/無料視聴でみどころ

 

-自称最強の高校生である主人公のジン・モリが全世界で最強高校生決定大会招待されて、世界の猛者たちを相手に異種格闘技戦を繰り広げながら、成長してゆく物語だそうです。

原作が韓国のデジタルコミックということもあり、登場キャラクターが韓国人名になっているのが大きな特徴ですね。

日本と韓国は隣国で文化風習や社会制度など似通った点が多い一方で、儒教的な価値観の有無など、大きな差異も少なくありません。そんな日韓の違いが、このアニメの視聴を通して作品の中に見つけることができるかが興味深いですね。

また格闘技大会に出場するバトル作品ということもあり、主人公を初めとした登場キャラクターたちがどんな武術を使うのかや、アクションシーンがどれだけ丁寧に描き出されているかも注目点だと思います。
格闘技アニメの成否を決めるのは、何にもまして熱いバトル展開だと思いますので、この作品の主人公であるジン・モリや、その他の高校生キャラクターたちにも、熱い闘志を視聴者に印象づけるような闘いを繰り広げして欲しいと楽しみにしています。

 

 

まとめ

 

—原作がLINE漫画という事で新しい時代の突入だと思いました!韓国では漫画雑誌という物が存在しない為に、漫画を描きたい人たちは皆デジタルで有名なネット漫画サイトを通じて連載を持ったりしています。この漫画もその中の一つです。

私がこのアニメの予告を見て驚いたのは、登場人物の名前が韓国名のままな所です。

LINE漫画等、韓国から輸入し翻訳された漫画を読んでいて思いますが、基本的には日本人に読みやすくする為なのか、本来韓国名であったキャラたちの名前が日本名に変えられています。

そんな中で、原作のままの表記にしたこのアニメは革新的な事をしていると強く思います!

また、そのくらい韓国語が日本の若者には当たり前の存在になったのかな?と感じました。

そして、原作者の方や韓国人のアニメ好きの方は、これについてどんな感情を持っているのだろうと気になります。私は韓国ドラマやKPOPアイドルが好きなので素直に嬉しかったのですが、韓国の方々も同じような気持ちだったら良いなと思います。

韓国の漫画は面白いものが多いので、この作品が上手くいったら次の作品も…とどんどん発展いきそうな気がします!この「THEGODOFHIGHSCHOOL」が日本で愛されてほしいのは勿論、全世界同時配信という事なので世界中で人気が出てほしいです!応援しています!–

 
巨人族の花嫁/動画/1話/アニポ、アニチューブ、kissanime、b9、パンドラ、デイリーモーションで見れないときは

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

巨人族の花嫁/動画/1話/無料視聴でが見れるサイト