アニメ

犬夜叉 アニメ/完結編/関東・東京の放送局はmxで!名古屋/愛知県/北海道広島福岡など2020年7月7日!

犬夜叉 アニメ/完結編/関東/東京の放送局mxで!名古屋/愛知県/北海道広島福岡など2020年7月7日!

 

2020年7月7日25時05分からTOKYO MXで『犬夜叉 完結編 #1「奈落の心臓」』が放送されます

 

名古屋/愛知県/北海道広島福岡など放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

犬夜叉 アニメ完結編全話無料視聴/
 

 

犬夜叉 アニメ完結編 キャスト

 

犬夜叉(山口勝平)
日暮かごめ(雪野五月)
桔梗(日高のり子)
七宝(渡辺久美子)
弥勒(辻谷耕史)
珊瑚(桑島法子)
奈落(森川智之)
殺生丸(成田剣)
邪見(チョー)
りん(能登麻美子)
冥加(緒方賢一)
琥珀(矢島晶子)
神楽(大神いずみ)
神無(ゆかな)
鋼牙(松野太紀)
楓(京田尚子)
刀々斎(八奈見乗児)
(他)

 

犬夜叉 アニメ/完結編関東東京以外で放送局にない方へみどころなど

 

原作が高橋留美子先生で、アニメ化されたマンガはいくつもありますが、犬夜叉はその1つです。

以前、アニメ化された時はリアルタイムで見ていました。

だいぶ前に放送を終了していたので、続編は作成されないだろうと思っていましたが、まさか今頃になって犬夜叉の続きをアニメで見られるとは思いもよりませんでした。

それ完結編というなら、尚更見なくてはいけないと思っています。

出演されている声優さんも皆さん昔から馴染みのある人たちばかりでうれしいです。

山口勝平さんは名探偵コナンで工藤新一の声で出演しているので、今でも声を聞く機会がありますし、日髙のり子さんもあさイチで時々ナレーションをしたり、サイコパスでドミネーターの声をされているなど、他の方々も今も現役で活躍されている方が犬夜叉に関わっています。

その方たちが、犬夜叉の役として、再び声をあてれくれるアニメを見られるのは、昔犬夜叉のアニメを親しんだ者としては嬉しいです。

原作であるマンガは最後まで読んでいないので、どんなストーリーになるのか気になっています。

今回アニメの方で犬夜叉の結末を知りたいと思います

 

犬夜叉 アニメ完結編あらすじ

 

四魂の玉や奈落との戦い、そして犬夜叉とかごめの時をこえて結ばる恋の物語、アニメ開始から長らく続いた物語のメイン要素それぞれがどういう風に決着に向かうのかが気になります。

物語の決着に向け、登場人物客員がどのようなアクションを示すのかに大変注目できます。長らくつかず離れずで、恋人なのか喧嘩仲間なのか判断が難しかった犬夜叉とかごめの関係性がここではっきりするラストのラブロマンス展開からは目が離せません。言動は荒々しくまっすぐな性格な犬夜叉もこの手のこととなると慎重、または奥手とも言えるために一歩を踏み出しません。

歯がゆい状態が続いた恋愛模様も決着と想うと、寂しいけど絶対にみたくもなります。

冒険の中で心を重ねた犬夜叉とかごめは、違う時代を生きる命なので、最後には別れが待っているのかとも予想出来ます。

時を越えた壮大なラブロマンスが楽しめると思います。

男相手でも元気に遅れをとらない勝ち気なかごめが、乙女な一面を見せるシーンには萌えます。

犬夜叉とのラブシーンでしっかり乙女な部分を超えるかごめの姿がみれるとよいです。
かごめが犬夜叉によく言う「おすわり」のシーンは名シーンだと想うので、最終章となる本作でもそこは是非見たいと思います。

 

犬夜叉 アニメ完結編みどころ

 

高橋留美子さんの最高傑作との呼び声の高い、犬夜叉の完結編ということなので、アニメのファンなら見ないわけにはいきませんね。

戦国時代にタイムスリップした少女が50年前に巫女に封印されてしまったという、半分妖怪の犬夜叉とであったことから始まるストーリーで、妖怪と人間とのかかわりなどを楽しむことが出来る作品となるのではないでしょか。

さまざまな野望を叶えてくれると言う不思議な妖力を秘めている、四魂の玉が妖怪との戦いによって砕けたことによって、その四魂の玉を探す旅に出ることになるというので、少しずつ少女と犬夜叉との間に目に見えないような絆が出来ていく、友情以上の感情を抱くようにな2人の心境の変化などにも注目したいと思います。

高橋留美子さんが描かれている男女の姿はコミカルで、喧嘩ばっかりしている喧嘩するほど仲がいいという姿の男女を楽しむことが出来るので、犬夜叉でもほのぼのすることができる男女の関係を楽しむことが出来そうです。

犬夜叉と巫女、主人公の三角関係の中で、四魂の玉を集める為にどのような戦いが繰り広げていくのか、そしてどんな展開を迎えていくのか、登場する個性豊かなキャラクターたちにも注目したいです。

 

犬夜叉 完結編アニメ感想ネタバレ

 

主人公は中学三年生の少女、その少女が戦国時代にタイムスリップをしたことによって、巫女に50年前に閉じ込められた、半妖の犬夜叉に出会い、旅をすることになるというなので、妖怪と人間の交わりを楽しむことが出来るのではないでしょうか。

2人が旅をする目的は、あらゆる野望を叶えることができる四魂の玉を集めるということで、その玉を集める為にさまざまな戦いを繰り返していくアクションシーンなども楽しむことが出来るのではないかと楽しみにしています。

犬夜叉と絆を深めながら旅をしていくのかと思いきや、彼を閉じ込めたのは50年前に互いに愛し合っていた巫女で、ある人物によって互いに殺し合いをさせられることになったということなので、50年ぶりに顔を合わせた二人の微妙な関係と、その微妙な関係のなかで旅を共にする主人公の複雑な気持ちに切なさを感じることが出来るストーリーになるのではないでしょうか。その2人を陥れたものが、四魂の玉を集める為の弊害になっているようなので、犬夜叉を中心にこのたびがどのように展開していくのか、さまざまなタイプの妖怪たちの登場と恋心などを楽しむことが出来る、ストーリー性の高いアニメを堪能することが出来ることを楽しみにしています。

 

 

まとめ

 

殺生丸に注目して完結編を見直すことができるのが楽しみです。

今回は再放送になりますが、秋には殺生丸の娘2人がメインとなる新シリーズの放送が予定されているので、今までは犬夜叉とかごめに注目してアニメを見ていた方でも、殺生丸をメインとした新たな視点でアニメを見直すことができます。

メインとして殺生丸が前にでてくることは犬夜叉と比較すると少ないかもしれませんが、重要な局面において、犬夜叉を支え、共に戦ってきた殺生丸なので、改めて見ると「こんなにかっこよかったのか!」と発見することがあるかもしれません。

殺生丸の子供がでてくるということは、「リンとの子供なのか」、「完結編の最後のリンと殺生丸を見直して、この場面から2人の関係は一体どうなっていったのか」秋の新シリーズ放送までに、完結編を改めて見て想像を膨らませるのも面白そうです。

シーンはかなり盛り上がるだろうし、犬夜叉の戦う姿を楽しみにしています。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

犬夜叉 完結編無料視聴