ドラマ

私の家政婦ナギサさん/スピンオフ/動画第1話(私の家政夫ナギサさん) 無料視聴

(私の家政夫ナギサさん)私の家政婦ナギサさん/動画第1話ドラマ/(スピンオフ)無料視聴)

 

2020年7月7日22時からTBSテレビで『火曜ドラマ「私の家政婦ナギサさん」 第1話 15分拡大SP!』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

(私の家政夫ナギサさん)私の家政婦ナギサさん/ドラマ/動画/無料視聴
 

私の家政婦ナギサさん /第1話動画番組内容

 

製薬会社のMRとして働く相原メイ(多部未華子)は仕事は誰よりもできるのに、家事が苦手なアラサー女子。そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に突然見知らぬおじさんが現れる!その正体はメイの妹が頼んだ家政婦だったが、メイは受け入れることができない。一方、仕事ではライバル会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所にメイはライバル心をむき出しにする

 

私の家政婦ナギサさん キャスト

 

相原メイ・・・多部未華子 田所優太・・・瀬戸康史 瀬川遙人・・・眞栄田郷敦 陶山薫・・・高橋メアリージュン 松平慎也・・・平山祐介 馬場穣二・・・水澤紳吾 堀江耕介・・・岡部大(ハナコ) 天馬あかり・・・若月佑美 福田唯・・・趣里 肥後菊之助・・・宮尾俊太郎 駒木坂春・・・飯尾和樹(ずん) 吉川かりん・・・夏子 古藤深雪・・・富田靖子 相原美登里・・・草刈民代鴫野ナギサ・・・大森南朋

 

私の家政婦ナギサさん/ドラマ/動画/1話みどころ

 

事はバリバリにこなすけれど、掃除・洗濯・料理といった家事はからきしダメな主人公の女性が家事代行サービス会社に依頼、やってきたのは50歳の男性家政婦で、家事のことなら何でもこなしてしまいますです。

当初おじさん家政婦なんてと拒否していた主人公ですが、人生経験豊富な50歳のおじさん家政婦に次第に心を開き、ついには・・・という展開が予想されます。

主人公のキャリアウーマンを演じるのが昨年石鹸会社の経理を担当する役柄で出演していた多部未華子さんですから、どうしてもそのときのイメージが付いて回りますが、そのドラマが終了した直後に結婚しましたので、今回のドラマではかなりイメージを変えて出演する可能性があります。

その点は大いに注目したいポイントで、放送が進むにつれ、観察力の鋭い女性視聴者などは、お腹が大きくなってきたんじゃない?などとドラマとは関係ない部分でも話題となるかもしれません。

番組HPで確認できますが、おじさん家政婦役を演じるのは大森南朋さんで、写真から感じる雰囲気は、家事もうまいが話もうまいのではないかと感じさせる雰囲気を持っています。

ドラマタイトルからも推測できるように、ある意味このおじさんも主演ですから、ドラマの評判を左右する重要なキーポイントだと考えられます。

このおじさん家政婦が主人公の未来を決定付ける原作の内容になっていますから、そのあたりの内面をどう演じるかも注目、期待して視聴したいと思っています!

 

私の家政婦ナギサさん/ドラマ/動画/1話あらすじ

 

 

私の家政婦ナギサさん/ドラマ/動画/キャスト多部未華子さん

 

多部未華子さんを初めて見たのは山田太郎物語でした。

かなり可愛いし、山田太郎役の嵐の二宮和也さんにゾッコンだけど家がまぁまぁな貧乏役の女子高生役を演じていましたが、その演技も可愛いし、ほんと恋してる女子高生って感じだなと高感が持てました。

そこで新人女優賞をとっているので演技力の高さが魅力的だなと思います。幅広く色んな役をしていて、主演で出演している作品はそんなに多いというほどではないですが、存在感をしっかり出している華やかさのある女優さんだなという印象です。

多部未華子さんの出ている作品は面白い少しコメディっぽいものが多くていいです。それも多部未華子さんが全力で面白くしようとして、山田太郎物語のときでは玉の輿にのりたい妄想女子高生を、ヤスコとケンジのときではTOKIOの松岡さんとやり合う全力で女子高生を演じていたのでそういう多部未華子さんの魅力と言ったらそのずば抜けた演技力だと思います。

ドラマで多部さんが登場すると「あ、多部未華子だな」とは思いますが、お話が進んでいくにつれて彼女が多部未華子だということを忘れさせるくらいに演技力があり、安心してドラマに没頭できるくらいの実力を持っている方だと思います。

昔、大奥のドラマに出演されていたことがあるのですが、着物を着た時の作法もしっかりしていましたし、和服が似合う顔立ちですので着物がとても映えていました。時代劇や着物を着る作品には今後も出演されるとその魅力が光ると思います。

また、CMなどでも良くお見掛けしますが、笑った時の可愛いえくぼも魅力ですね。特別な美人というわけではないのですが、愛くるしい顔で馴染みやすい御顔立ちだと思います。好感度もとても高い方ですので、CMもドラマも映画もオールマイティに活躍できる女優さんではないでしょうか。

童顔ですので若年の役もこなせるでしょうし、その演技力の高さから、今後も幅広いジャンルで活躍されることと思います。

 

私の家政婦ナギサさん/ドラマ/動画/1話ストーリー

 

原作は電子書籍サイト発のオリジナルコミックです。

28歳の主人公・メイが、仕事だけでなく恋や婚活に頑張る姿とそこへ現れたおじさん家政婦。
予想不能なハートフルラブコメディで、これまでになかったストーリーにどんどん引き込まれていくこと間違いないです。

共演するのは大森南朋さんと瀬戸康史さんです。

メイの家政婦・ナギサさん役に大森南朋さんです。

何だか家政婦役が意外過ぎて、どんな風に大森さんが演じるのか気になります。

いつもは渋くてハードボイルドなイメージの大森さんですが、今回はエプロン姿で家事をするおじさんで、そのギャップ萌えが生まれそうです。

そしてメイの仕事のライバルの田所役に瀬戸康史さんです。

爽やかな青年を演じる瀬戸康史さんも見逃せません。

仕事はできるけど女子力0のメイが、家政婦を雇うことで自信も変わっていく様子がポップに描かれ、楽しく笑える時に涙ある作品になっています。

働く女性の味方となるような作品で、ぜひ楽しみに見たいドラマです。

 

まとめ

 

確かにラブコメドラマの多い時間帯で内容的には合ってるとは思うのですが、紙のコミックになっていないWEB上のものを原作としたドラマがTBSのメインのドラマ枠で放送されるとは、時代の変化を感じますね。

しかも「ナギサさん」は藤咲あゆなさんにより小説化もされるとか。四ツ原フリコ先生も一気に流れを持ってきた感じですごいですね。

主演の多部未華子さんにとっては、TBSドラマでは仰げば尊し以来、TBSでの主演としては浪花少年探偵団以来の出演ということなので、結構久しぶりとなりますね。

ただまあ、今回の原作「ナギサさん」の絵や描かれているキャラクターは、ドラマでも基本的に踏襲されるのだとすると、多部未華子さんのキャスティングはまさにピッタリだと思います。

ですので、既存の四ツ原フリコ先生ファンの方々にとっても納得でしょうし、視聴者にも受け入れられやすいだろうなと感じます。

それにしても、四ツ原フリコさんは今回のドラマ化とどう感じてるのでしょうね。私は多部未華子さんに加え、大森南朋さん、瀬戸康史さんという主要人物の配役はピッタリすぎるくらいはまるように覆いますが原作者さんから見てどうなんでしょと聞いてみたい気もします。突然、主人公の前に現れて完璧に家事をこなして一緒に同じ空間を過ごのを想像しただけで面白そうなドラマだなって思います。

いきなりおじさんと暮らすのは抵抗があると思うのでそこをどうやりくりしていくかが見どころだど思いました。

仕事に追われて、家事を完璧に出来ない独身女性は増えていると思うので今の時代にあったドラマだと思いました。

おじさんから色んなことを少しずつ得て、主人公の人生に対する考え方が変わっていくと思うのでその点がすごく楽しみです。

「家事」は女性が完璧にこなすイメージがあるので、それを「おじさん」がなぜ完璧にやってしまうのかも見どころだと思いました。

男性でも家事を完璧に出来る時代ならば男女平等に世の中もまわる気がしました。

仕事、恋愛、すべてのことが多忙な世の中なので、家事をやってくれたりするのは凄く有難いし助かるので今後「おじさん」のような人が増えたらたくさんの人が救われると思いました。主人公とおじさんが恋愛に発展したら凄く面白そうだと思いました。

家政婦は知っていましたが、家政婦は初めて聞いたのでこのドラマを機に世間のイメージがどのように変わるかが楽しみです。

 
(私の家政夫ナギサさん)私の家政婦ナギサさん/ドラマ/動画/1話無料視聴サイト7月7日pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)でみれない時は

下記にて
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

私の家政婦ナギサさん/ドラマ/動画/1話無料視聴サイト7月7日