バラエティ倉庫

NHKスペシャル 豪雨災害,見逃し動画配信再放送無料視聴2020年7月12日まとめ 

NHKスペシャル 豪雨災害,見逃し動画配信再放送無料視聴2020年7月12日まとめ 

 

2020年7月12日21時からNHK総合で『NHKスペシャル 豪雨災害』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHKスペシャル 豪雨災害,見逃し動画配信再放送無料視聴
 

NHKスペシャル 豪雨災害  /番組内容

 

列島各地に被害をもたらした豪雨はなぜ発生し、避難にどう影響したのか?現地取材では高齢者など“要支援者”の避難が困難だった実態が明らかに。科学分析からは、異常な豪雨発生のメカニズムも分かってきた。さらに今後の豪雨の可能性を検証。線状降水帯の発生を予測する新システムの最前線も深掘りする。命を守るため、迅速に“避難スイッチ”を入れるポイントを分かりやすく解説。今、豪雨災害の脅威にどう向き合うか考える。

 

NHKスペシャル 豪雨災害  出演者

 

キャスター
武田真一,保里小百合,

出演
京都大学防災研究所教授…中北英一,矢守克也,社会部デスク…金森大輔

 

NHKスペシャル 豪雨災害動画配信ストーリー 

 

HNKスペシャルなので取材力、企画力などは随一で、番組のクォリティは信頼できます。ここ数年来ゲリラ豪雨が各地で頻繁に起こっている現状、そもそも何故豪雨が発生するのかに言及しそうなので、その点を注目したいです。

豪雨発生のメカニズムが少しでも科学により解明されれば、被害に遭わないのは避けられなくともなんとか予測や避難に役立てることが出来るのではないかと期待しています。

線状降水帯の発生を予測する新システムもあるそうで、その辺りの最新情報がどうなっているのか、それから線状降水帯の発生のメカニズム自体にも個人的に興味があります。

それから、他人事ではない豪雨発生時の避難状況、これも気になります。

犠牲者も出ているような豪雨被害の地域では、被害状況は一体どうなっていたのか、豪雨発生から避難までの時間、道路や家が冠水するまでの時間、警報が出てからどう避難するのか、実際にどうやって避難したのか、その辺りの実態がすごく気になりますし、日本全土で豪雨被害が起こる可能性はあると思うので、全視聴者の参考になると思います。

要支援者の避難が困難だったとあるので、その実態も気になります。命を守るための避難スイッチという、聞いたことのないキーワードもあり、全編通して非常に参考になりそうな番組になると思います。

 

NHKスペシャル 豪雨災害を見逃した方へみどころ 

 

年頭に願う事の1つに今年は自然災害がありませんように、という事があるのですが残念ながらその願いが叶った事は1度もありません。それどころか私が子供の頃の40年ほど前に比べると明らかに異常気象だと感じる事が年々増え、1つ1つの台風や大雨の時の被害がますます甚大になる一方な気がしてどうしてこうなってしまったのかと恐ろしい気持ちと同時にどう対処したらいいのかとか、これ以上大きな災害が出ないようにするには個人レベルで何か出来る事はないかという問い掛けを自分にしています。

なのでこの番組を見る事でまず近年の明らかな異常気象や甚大な災害がなぜ起こっているのか、もしも不幸にもそれらに遭遇したらどうすればいいのかをしっかりと勉強して把握しておきたいと思います。

なぜなら何も知らないといたずらに怖がったり不安に思う気持ちが募るばかりですし、まずは知っておく事でほんの少しでも構わないので気持ちに余裕を持っておきたいという思いがあります。

有事にはNHKか池上彰さんの報道やドキュメント番組が信用できる、と思っていますのでこのような番組をNHKで放映される事はありがたいと思います。

我が家にも高齢者はいますので特に高齢者に関する部分はじっくりと聴いて参考にしてより迅速で冷静な判断ができるように備えたいと思っています。

 

NHKスペシャル 豪雨災害 動画無料視聴あらすじ

 

これは明日は我が身です。私の住んでいるところは川よりも低い所に土地がある為埋め立て地が多いです。なのでもし豪雨災害が起こればこのような事態になりかねません。

しかしながら私の住んでいる地域はそのことを解っていたので川幅を広げ、人工的に川を作り、水があふれないように工夫されています。

なのでちょっとやそっとの大雨では警報や注意喚起はあるものの避難する人がいないのが実情です。洪水が起こった地域に必要なのは洪水が起きた時に2度とこのような事態にならないようにすることです。老人ホームは高台に作る。

私の地域でもそうです。

川幅を広げる。税金をかなり投入しないといけませんが人の命には代えられません。

洪水が起こった地域の皆様にももちろんですが今回は難を逃れた地域も本当にいつこのような豪雨災害に襲われるか解りません。

ぜひ地域の偉い人達には特に見ていただき、地域を豪雨災害から守るには何が必要なのか。今一度考えていただきたいです。これからの世界は温暖化がさらに進むと思われます。

最近やっとレジ袋が有料化になったばかりです。このような豪雨災害はさらに起こりやすくなるでしょう。地域の安全を守るのは地域の人しかいません。この番組をきっかけに地域で安全対策が進めばよいと思います。

近年、毎年のように起こる豪雨災害ですが、テレビなどの報道で「数十年に一度の」というフレーズをよく耳にします。

実際には、数十年ぶりではなく、毎年、同じような被害が起こっている気がします。

そんな異常であるはずの状況が、通常起こり得るのが現状ですよね。今年も、想定外の驚くような豪雨災害がすでに発生しています。

この番組では、列島各地に被害をもたらした豪雨は、なぜ発生し、避難にどのように影響したのか探っていきます。現地取材では、高齢者に代表される要支援者の方々の避難が、いかに困難だったのかという実態が明らかになります。

また、専門家による科学分析では、異常な豪雨発生のメカニズムを解析していきます。さらには、今後の豪雨の可能性を検証し、今話題の線状降水帯の発生を予測する新しいシステムの最前線にも触れていきます。

あらかじめ、被害を予測できれば、それを最小限にとどめることもできそうですよね。

豪雨災害は、決して、他人事ではありません。

いつ誰の身に降りかかるか分かりません。そんな脅威に私たちがどのように向き合っていけばいいのか、考えるきっかけになりそうです。

 

まとめ

 

近年、梅雨時になると毎年のように水害による多くの被害や犠牲者がでてしまっている状況で、私自身もなぜこんなことが起こるのか?そしてこういう被害を防ぐために何ができるのか?ということを考えてしまいます。

そういう意味ではこの番組の内容がどんな内容かは別にしてみてみたい、そう思う番組です。

ここ最近何故こんな豪雨がおこるのか?天災のため押さえ込むことは難しいのかもしれませんが、それを分析し、被害を最小限におさえたり、どうしたら犠牲者を出さずに済むのか?などを分析することはできるかもしれない、そう思ったりはします。

まずは原因です。本当にここ最近何故こんなことが起こり続けるのか?ということをこの番組で専門家の方々が説明していただけるのであれば、是非みてみたいと思います

。私はデータを分析するデータサイエンティストです。

その観点で理由がわかればなにかお手伝いできるかもしれない、そう思うのです。

まずはこの番組をみて是非勉強してみようと思います。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

NHKスペシャル 豪雨災害