バラエティ倉庫

ストーリーズ,京アニ/見逃し配信再放送動画/京都アニメーション/無料視聴/7月13日

ストーリーズ,京アニ/動画/京都アニメーション/見逃し配信再放送無料視聴/7月13日

 

2020年7月13日22時45分からNHK総合で『【ストーリーズ】事件の涙「そこに あなたがいない~京都アニメーション放火事件」』が放送されます

 
見逃した方、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

【ストーリーズ】事件の涙「そこに あなたがいない~京都アニメーション放火事件」動画無料視聴/見逃し配信/再放送
 

ストーリーズ /番組内容

 

日本のアニメ界を牽(けん)引してきた京都アニメーションの社員36人が犠牲となった放火事件。侵入した男がガソリンをまき、スタジオを焼き尽くすという凄惨な事件だった。遺体の多くは損傷が激しく、遺族たちは警察から対面しないよう勧められた。それでも、ある遺族は最期の娘の姿を見届ける決断をし、またある遺族は、変わり果てた息子の姿を見ないという道を選んだ。異なる選択、しかし、それぞれに苦悩の日々が待っていた…

 

【ストーリーズ】京都アニメーション放火事件見逃した方へ注目点

 

京都アニメーションの作品は、とても色使いの美しく表現力が細やかで話も面白かったり心を動かすようなものばかりです。

京都アニメーションの作品が放送されると知れば毎回チェックして見ていました。

そのくらい私は、京都アニメーションの作品が好きです。

ですから、あの放火事件は本当に衝撃的でショックでした。

亡くなった方たちの残した作品が放送された時は胸が締め付けられ涙が出ました。

今回の京都アニメーションの放火事件で亡くなった方たちの遺族を取材をされているということのなので是非見たいと思います。

焼死された遺体の対面はとても辛いことだと思います。

だから対面できなかった遺族の判断も理解できますし、ひどい状態の遺体だとしても対面を果たした遺族の気持ちも理解できます。

私は作品を通してしか亡くなった人たちのことを知りませんが、遺族の人たちはもっと身近なそんざいだったでしょうから、その悲しみは計り知れないと思います。

この番組を見ることで、その悲しみを少しでも理解したいと思います。
そして、亡くなった人たちを心にしっかりと刻み込みたいと思います。

 

ストーリーズ京アニ見逃し配信視聴者の声

 

36人が犠牲になり日本国内で起きた事件としても過去に例を見ない大惨事となった京都アニメーション放火事件。

今回はちょうど事件から1年、改めて事件の振り返りを特集するようなので、注目しています。事件当初は連日報道されていましたが、随時新しい情報が入ってある意味断片的な記憶になっているので、悲惨な事件ではありますが全体を俯瞰して観ることが出来るのでいいと思います。

放火事件だったため、犠牲者となった遺体の多くは損傷が激しく遺族たちは警察から対面しないように勧められたとか。

それでも最期の別れをしたいと決断して対面した遺族と変わり果てた姿を見ないと決断した遺族のその後にもスポットが当たっているようなので気になります。

1年経って当時とはまた違う心境になっているとは思いますが、時間が経ったことで深まっている傷もあるでしょうね。また現在の京都アニメーションの方たちや当時、同じ現場にいて生き残った方たちの話も聞けたらいいなぁと思います。

また企画の意図として事件の全容はもちろん必要ですが、締めくくりとしてはこの不幸な事件の最後にどこか希望を感じさせてくれる終わり方になっていて欲しいとも思います。

犯人の人物像も少しは気になりますが、捕まっていますしそこは公の機関が明らかにしてくれると思うので、ジャーナリズムの目線でこの事件を追って行く内容であって欲しいと思います。

京都アニメーション放火事件は、同じ京都に住む者としてもとても衝撃的な事件でした。そして、36人という犠牲者の多さにも驚きました。

事件発生後、犯人の事件前の足取りや事件の詳細が明らかになっていくと同時に、ますます痛ましい事件だということがわかってきました。

そして、日本国内だけでなく、海外からも哀悼のメッセージが寄せられたりと、世界的にも注目された事件になりました。皮肉にも、世界的に評価されていた京都アニメーションを、身近な私たちが知らなかったということが露呈しました。しかし、こんなに凄惨な事件が起こっても私たちは日々の生活を送り、生きていかなければなりません。そして、毎日のように新しいニュースが流れ、人々の記憶は上書きされていきます。

どんなに凄惨な事件でも、過去のものとなり少しずつその記憶が薄れていってしまいます。

しかし、遺族にとってはそうではありません。

おそらく、時間の流れが世間とは違うはずです。忘れたり薄まるはずがありません。

この事件の犠牲者の遺族がどんな思いで、どんな時間を過ごしてきたのかを知るのは辛い気がしますが、それを共有することは私たちの義務でもあるように思います。

そしてそこに、絶望や悲しみだけではない希望があるといいな、と思うのです。

 

ストーリーズ無料視聴動画ポイント

 

京都アニメーション放火事件については、大量殺傷事件というよりももはやテロだと思います。

このテロ事件の顛末及び本質に鋭く迫るのが今回の「ストーリーズ事件の涙」です。

実はこの事件、犯人も傷害を負っており取り調べが不十分なのが現実で、その動機についてはまだなにも分かっていません。

ですから、視聴者が最も興味の持つであろう動機の解明についてはおそらくは番組内ではいくつかの推論が立てられるでしょう。

その推論を視聴者がどのように感じ、議論し、やや語弊があるかもしれませんがミステリ作品のようになぞ解きをするというのも今回の放送の楽しみの1つともいえるでしょう。

もちろん、番組の趣旨はこの事件の流れを解説し、被害者やその遺族の方々のお話しを聞くことで近年まれにみるこの異常な犯罪を風化させないことにあります。

被害者やその遺族にとっては事件はまだ終わっていないということを再認識することで、再びこのような陰惨な事件が起きないようにその予知や予防を考えることが、私たちにとって必要不可欠なことと思います。

その再認識のため本放送は貴重な一助になってくれることでしょう。津久井まゆり園の事件もそうですが、被害者が残してくれたものを守っていく姿勢を私たちは忘れてはならないですし、それについて本放送を視聴して今一度考えてみたいと思います。

 

まとめ

 

だからこそ、こういった番組は非常に大事であり、見なければいけない番組だと思います。

今回の事件に関して、マスコミの報道で、被害者の実名報道がなされました。

私は、実名報道は否定派です。なぜ苦しんでいる家族の名前を態々公表するのか、被害者のご家族の方ににほかの一般市民の方が押し掛けることは考えないのか。

被害者の情報についてはこうやって番組形式にして、実名は伏せる形で希望者のみの対応で知ってもらえばよいと思います。

そういう意味で、この番組は非常に大事であり、事件の重さをわれわれ視聴者にしっかりと伝えてくれるよい番組だと思います。

私が気になっているのは、なぜ犯人が放火したのか、その原因についてです。

ニュースなどでは、京アニが自分の作品をパクッているというよくわからない理由でした。もしかしたら猟奇的な殺人者であり、面白がって放火したのかもしれません。

そういった犯人側の目線で番組を構成してほしいと思っています。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ストーリーズ京都アニメーション放火事件無料視聴/見逃し配信/再放送はこちら