バラエティ倉庫

おふくろもう一杯,見逃し動画配信再放送2020年7月15日無料視聴

おふくろもう一杯,再放送/見逃し配信動画配信レシピなど020年7月15日無料視聴

 

2020年7月15日21時54分からフジテレビで『おふくろ、もう一杯』が放送されます

 

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

おふくろもう一杯,見逃し動画配信無料視聴/再放送の7月15日~最新話まとめ
 

おふくろ、もう一杯 /番組内容

 

千葉市は人気のベッドタウンでもあるが、一方では自然風景も多く、漁業や農業も盛んな町。今回おふくろは立派なそら豆を使ってスープをこしらえてくれた。パン教室の指導もしているおふくろは、パン作りだけでなく地元の野菜を使ったスープ作りもお手の物。そら豆は身が柔らかく、ミキサーにかければ口触りの良い滑らかなスープに出来る。見た目にも美しい一杯だ。

 

おふくろ、もう一杯 出演者

 

ナレーション
武田鉄矢

 

おふくろ、もう一杯見逃した方へ

 

カツオ・昆布・いりこなどのだしのきいた料理を紹介する番組ということで、とにかくもう美味しい料理がたくさん出てきそうなところが楽しみな番組です。

だしがきいた郷土料理というのがとても魅力的です。

やはりお出汁は日本料理の基本というか、海外旅行をすると味噌汁が飲みたくなるように、まさに出汁はおふくろの味なんだと思います。

バックナンバーを見ても、どれもおいしそうで、そしてどれも家庭料理なところに親近感がわきます。

名前を聞いたことのない料理なんかもあるので、まだまだ知らない全国の家庭料理をみることができると思います。

もちろん使うだしの素材や産地によって味は違うのでしょうが、どれも家で作れそうな料理なので、ぜひ勉強してマネしてみたいです。

そして家族に「もう一杯」と言ってもらえたら嬉しいし、子どもが大きくなってその料理を思い出してもらえたらまた嬉しいです。

武田鉄也さんがナレーションと歌を担当されているということで、とてもあたたかい雰囲気の番組だと思うので、よりお料理もおいしく、そしてあたたかく見えるのではないでしょうか。夜の時間帯にホッとひといきついて、ふるさとを思い出す、そんな癒される番組になっていると思います。

 

おふくろ、もう一杯無料視聴/みどころ

 

心温まる、アットホームな番組になりそうですね。

短時間の放送ではあるものの、そのなかで心がホッとするようなおいしそうなものと出会うことが出来るような番組になるのではないでしょうか。

その町で生まれ育った青年が故郷に帰り、いりこや昆布などさまざまな素材にこだわってとった、最高の出汁を使った、極上の一杯をお届けしてくれるということなので、どのような場所でどのようなこだわりの逸品と出会うことが出来るのかとても期待しています。

自分のおふくろの味をテレビで紹介すると言うことなのですが、その紹介する人物というのが芸能人なのか、または一般人なのかというところも気になるところですね。家庭の味に飢えているというような人はたくさんいると思います。

そのなかでどんな家庭的な料理が登場して癒しを与えてくれるのか、とても期待しています。その街ならではの食材を使った料理を楽しめたらいいですね。

視聴者も思わずもう一杯と言いたくなったり、久しぶりにおふくろの味を楽しみたいなと思えるような、故郷を思い返すことができるような、アットホームで癒しを感じられる展開になることをとても楽しみにしています。

今回の舞台は一体どこなのでしょうか。

この番組は、青年が故郷に帰りおふくろの味を紹介する内容になっています。

カツオ・昆布・いりこなどの出汁(だし)が効いた日本全国のこだわり料理を紹介するとのことです。

私は和食が大好きです。

もちろんイタリアンやフレンチ、中華も好きですが、毎日食べるならやはり和食しかありません。毎日でも飽きません。

そして私の「おふくろの味」というと、お味噌汁です。

特に冬の寒い朝に出てきたお味噌汁が体に染み渡る感覚は今でも忘れられません。

もちろん自分でもお味噌汁は作ります。

市販の出汁を使ったり手抜きではありますが、それなりの味になります。

でも、やはり母親が作るお味噌汁とは全然違うのです。いりこや昆布などから出汁をとったお味噌汁は雑味がなく、でも深みがあってなんとも味わい深いものです。

こう語りながらも母親の作るお味噌汁が恋しくなりました。

もう一度、味わいたいです。

でも、もうそれは叶いません。おふくろの味って当たり前のようにそこにあるけれど、本当は全然当たり前ではないのだと思います。だって、その人(母親)にしか作れないのですから。

どんなに料理上手でも、似たものは作れても同じ味は出せないと思います。「おふくろの味」、もっと大事にすれば良かったな…そんな少し切ない気持ちでこの番組を見ることになりそうです。

 

おふくろ、もう一杯動画配信みんなの感想

 

放送時間は非常に短いのですが、「もう一杯!」と思わず言ってしまいたくなるようなカツオ・昆布・いりこなどの出汁が効いた日本全国のこだわり料理を紹介する番組です。

出汁は和食の基本ですからね。

日本料理における出汁は、あまり時間をかけることなく、軽い湯通しで素材のグルタミン酸やイノシン酸といったうま味成分や風味を引き出すことが特徴です。

西洋料理や中華料理のスープでは、素材をグツグツと長時間煮込むことで味を得ようとするのが基本ですから、かなり際立った特徴と言えるでしょう。

そんな日本料理の神髄とも言うべき出汁に焦点を当てたこの番組。

これまでの放送では、兵庫県明石市のタコ飯、京都府京丹後市のあごの団子汁、鹿児島県指宿市のからいもご飯、埼玉県吉見町の冷汁うどんなど、それぞれの地域の名産品を活かした、出汁の効いた郷土料理が登場してきました。

どれも美味しそうですし、ご当地グルメとしての条件を満たしていますから、その土地へ旅行などで訪れた際には是非食べてみたいと思う料理ばかりでしたね。

今回の放送では、日本全国の一体どんな場所を訪れて、「もう一杯!」と言ってしまうような料理が登場するのか楽しみです。

 

まとめ

 

出汁の味は料理の決め手となる大事なものでおろそかにできないものです。

もし、出汁をおろそかにすると料理の仕上がりが何処か物足りない感じになってしまいます。

一度出汁の素を切らしてしまい、味噌汁を作ったら家族に微妙な反応をされてしまいました。その時、出汁の重要性を確認しました。

『おふくろ、もう一杯』ではいろいろな出汁が登場します。

この番組で登場する出汁を見ておけば、料理の参考になります。出汁も一部しか知らないので、これを機会にいろいろな出汁の特性を知ることができるので勉強になりそうです。

この番組で勉強した出汁の知識を活かして料理の幅を広げてみたいと思います。

そして、出汁を使った料理も紹介されるので、出汁のことを知るだけでなく料理についてもいろいろ知ることができそうです。

出汁の効いた料理はどんなものが出てくるか分かりませんが、体に優しい料理が出てくるのではないかと想像しています。そういった料理であれば、自分が体調が悪い時や家族が調子悪い時に体に優しい料理が作れそうです。そういった意味でも参考になることが多そうな番組だと思います。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

おふくろ、もう一杯見逃した方へ無料視聴方法