アニメ

GIBIATE/アニメ/見逃し動画1話配信project無料視聴//再放送

GIBIATE/アニメ/見逃し動画1話配信project無料視聴//再放送

 

2020年7月15日22時からTOKYO MXで『GIBIATE #1』が放送されます

 

見逃した放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

GIBIATE/アニメ/見逃し配信動画1話無料視聴/見逃し配信/再放送
 

GIBIATE /番組内容

 

舞台は2030年の日本。病気の感染者は怪物になり、年齢、性別、人種により姿が変化する。その病気は、変化する多様な種類から「GIBIATE(ジビエのようにバラエティに富んでいる)」と呼ばれた。そんな荒廃した日本に現れた、一組の侍と忍。

江戸時代初期からタイムスリップしてきた二人は、GIBIATE治療の研究をしている博士に協力し、行動を共にすることになる。時を置かず襲い来る数多のジビエ、食糧を求めて旅人を襲う無法者、周囲を敵に囲まれた命懸けの旅が始まる…。

 

GIBIATE キャスト

 

神崎千水(柿原徹也)
船田キャスリーン(藤井ゆきよ)
真田兼六(東地宏樹)
鬼倉雪之丞(羽佐間道夫)
ヨシナガ博士(池田秀一)
鳩波彩愛(七海ひろき)
葉室克典(木村良平)
鳩波蓮司郎(石井康嗣)
祖師谷紅蓮(郷田ほづみ)
佐久間秀典(落合福嗣)
美樹本伊佐夫(崎本大海)
船田ユリカ(伊藤えみ)

 

GIBIATE/アニメ/見逃し配信動画1話無料視聴/見逃し配信/再放送みどころ

 

設定が面白そうだと思いました。

病気になって怪物になっても性別や人種に縛られたままなのとか意図はあるのかな?とか細かい所まで知りたくなりますね。

未来にタイムトラベルした主人公たちが未来の世界に驚くのは良くあるストーリーだと思うのですが、過去から来た人間に現世の人間が救われるというのはあまり見かけないです。

しかも病気を治す技術だったら当然現世の方が発展してるだろうに、江戸時代の人間がいる事で何の役に立つのだろうと「博士」と呼ばれている人物の考えが気になります。

それにしても怪物たちが主人公たちに襲い掛かってくるという事は、ゾンビみたいな状態になっちゃってるという事なのでしょうか…。

見た目だけが変化するのではなく理性まで野生の肉食動物のようにされてしまうのは悲しいですね…。

そして、HPが英語表記と中国表記に変えられる仕様にしているのに目がいきました。

他のアニメHPは言語設定できる機能すら付けていなかったので、何かアニメ制作会社にヒントがあるかな?と思ってHPを見てみたら、アニメ制作事業のみではなく、飲食事業部なども存在する幅広く活動している会社でした。

今は色んなアニメ会社があるんだな~と思ったと同時に、色々な事をやっているとそれだけ対応力も付くのだなと思いました。珍しい会社がアニメーションを制作するこのアニメ、どんな映像になっているのでしょうか?期待してくなってきました。

 

GIBIATE/アニメ/見逃し配信動画1話無料視聴/見逃し配信/感想

 

クロスメディア企画の集大成と位置づけられているアニメがついに放送されますね。
感染した者を怪物化させてしまう危険なウイルス「ジビエ」が流行する近未来の世界を舞台に、神崎千水という侍と真田兼六という忍者が江戸時代からタイムスリップしてくるという、とてもユニークな設定の作品です。

「ジビエ」に感染した怪物「GIBIATE」を相手に、二刀流の日本刀の使い手である神崎千水と、爆弾を武器とする真田兼六がどんな戦いぶりを見せてくれるのかが、まず第一のこのアニメの注目点ですね。

また2人の主人公以外にも、非常に個性的かつアクの強そうな登場人物が多く、彼らがどんな言動を見せながら物語を盛り上げてくれるのかも楽しみです。

さらにこのアニメを含めた『GIBIATEPROECT』には多くのアーティストやクリエイターが参加していて、オープニングテーマは津軽三味線の兄弟奏者として有名な吉田兄弟とロックミュージシャンのSUGIZOが担当し、エンディングテーマは大黒摩季さんが唄うとのことで、音楽の面でも注目したい作品です。

 

GIBIATE/アニメ/見逃し配信動画1話ストーリー

 

まずタイトルだけみて感じたことは、GIBIATEってジビエからきてるのか?と思ったことです。

ジビエってよく野獣を料理している店でジビエ料理って言葉で表現されていますが、調べてみるとフランス語で、野獣とか鳥獣とかを表す言葉で、その昔、農作物を野獣が荒らすことから、これらを狩り料理にすることになったことが由縁と言われているそうです。

とすると、鳥獣に襲われる世界で鳥獣ハンターのことをGIBIATEとか呼ぶのかな?と思った次第です。で、ページをみてみたところあながち間違いではなかったのですが、実は人が正体不明の病原菌に侵され、それによって人を襲う、そんな状況がジビエに似ているということからGIBIATEと呼ぶんだそうです。

そうきくと、なんだバイオハザード系なのか?とちょっと思ったりしました。バイオハザードは結構好きなのでこのアニメもちょっと面白うそうです。ただ、子供には見せられないような激しいシーンがあったりするのかな?とおもうとうちの子とは一緒にみずこっそりみないといけないのかもと思っています。

————–感染物のホラーストーリーといったアニメはウイルス感染によって怪物化してしまった人々によって壊滅的な状態になってしまった2030年の日本が舞台となっているため、近未来のストーリーであることと、現在の世界の状況から見ても大変タイムリーな内容のアニメとなっているので、大変興味深いです。

ゾンビアニメのように、一つの形に固執するのではなく、感染した人はさまざまなタイプの怪物となってしまう、ジャンルが多いジビエのようなウイルスということで、GIBIATE呼ばれているということなのですが、どのようなタイプの感染者が登場するのかわからないという怖さを堪能することが出来るのではないでしょうか。

しかも、そのウイルスと戦うのは2030年の英雄ではなく、江戸時代からタイムスリップした侍と忍びということなので、侍や忍びという江戸時代の英雄たちが近未来の敵とどうやりあうのか注目したいところです。

ウイルス物というと海外のイメージが強いのですが、このアニメは思いっきり日本を舞台にし、海外の人からも日本イコール侍と思われているので、パニックアニメに日本の英雄がどのように立ち向かって行くのか、感染者はどうなってしまうのか見逃すことができません。

 

まとめ

 

舞台は近未来、2030年の日本で、地球に全土にウイルスが広がっており、そのウイルスに感染したものは怪物となるという、ゾンビ的な要素を含んだストーリーなので、ハラハラさせらるような展開を楽しむことが出来るのではないでしょうか。

しかも、一定のものに変化をするのではなく、年齢や性別、さらには人種などによって変化をしていくということなので、まるでジビエのようにバラエティー豊かなウイルスとしてGIBIATEと名づけられているという、もしかすると本当に到来するかもしれないパニックウイルスアニメがどのような展開で繰り広げられるのかとても期待しています。

このパニックに陥り、荒廃してしまった日本にやってきたのが江戸時代初期の侍と忍びという設定がユニークです。これまでのように勇者が現れてウイルスを撲滅すると張り切るのではなく、過去からタイムスリップした侍たちが、GIBIATEの治療の研究を行なっている博士と共に行動をするということなので、ウイルスに感染した人々がどのように襲い掛かってくるのか、侍たちがどのように立ち向かうのか、その命がけの旅でハラハラさせられるようなシーンを楽しむことができることを期待しています。—

GIBIATE、これだけでは思い浮かぶことはただかっこいいなというくらいでした。

キービジュアルを見てみると悪魔と侍たちが戦うようなストーリーということがわかります。

かなり、迫力がありそうです。必殺仕事人のようなワイヤーを持つ青髪や、武術を扱いそうな金髪の少女、がっちりした体形に大男で、こん棒を持った人、アサシンのように、区内を持っている人、そして中央に身構える風格たっだよう侍、かなりただならぬ雰囲気を持った集団になっているなと感じました。

悪魔もかなりリアルで迫力がありそうです。

舞台は2030年の日本のようです。つまり近未来を描いた作品のようです。

あと数年後世界がこんなことになっていたら流石に笑えませんね。しかしそんな模試を実現するのがアニメの魅力であるなと感じました。

そして、GIBIATEとはウイルスの名前でした。これはかなりタイムリーな話題ですがこれ以上は触れないでおきます。そんなGIBIATEから生まれた悪魔ジビエに対抗するためにタイムスリップしてきた侍たちがこのキービジュのキャラたちのようです。かなり面白そうな題材であるなと感じました。

パンデミックの題材、主人公達は最終回ではどうなってしまうのか?大変興味深い話でしたね。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

GIBIATEアニメ動画