バラエティ倉庫

人気俳優が絶対に間違えられないクイズ/見逃し動画配信/今日から俺は/無料視聴/再放送

人気俳優が絶対に間違えられないクイズ/見逃し動画配信/今日から俺は/無料視聴/再放送

 

2020年7月19日22時30分から日本テレビで『人気俳優が絶対に間違えられないクイズ~今日から俺は!!80年代編~』が放送されます

 

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

人気俳優が絶対に間違えられないクイズ/見逃し動画配信/無料視聴/再放送
 

人気俳優が絶対に間違えられないクイズ /番組内容

 

『今日から俺は!!』の舞台となった1980年代 Q.大ヒットしたダイエット食品と言えば紅茶○○○? Q.浅香唯、工藤静香、西村知美、おニャン子クラブのメンバーだったのは誰? Q.映画『私をスキーに連れてって』をきっかけに流行った通信手段は? Q.子供たちがマネしまくり!『霊幻道士』でキョンシーの動きを封じるモノとは? 大人は知ってて当たり前!若者世代は全く知らない!懐かしくて新しいクイズバラエティー

 

人気俳優が絶対に間違えられないクイズ 出演者

 

司会:田村淳(ロンドンブーツ1号2号) 解答者:賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、仲野太賀 アシスタント:郡司恭子(日テレアナウンサー)

 

人気俳優が絶対に間違えられないクイズ/見逃し動画配信/みどころ

 

大人にとってはどれも懐かしい問題ばかりですね。一番年上の賀来賢人さんが一番答えられるんじゃないかとおもいます。清野菜名さんや伊藤健太郎さんや二十代の若者にとっては難しいんじゃないですかね。ドラマの撮影にあたり80年代の勉強をしてたらもしかしたら答えてくれるかもしれませんね。ドラマの衣装のままクイズに参加してるので、見た目も面白そうですね。仲野太賀さんの今井の衣装好きです。三橋と伊藤はよく見ますが、今井がドラマの衣装のまま出演するのは貴重ですね。紅茶問題は今では考えられないものですが、当時は健康に良いとかで流行ってた気がします。おニャン子クラブは秋元康さんプロデュースのアイドルグループの元祖ですね。今でも活躍されてる方はいるので、知ってる人がいれば若い人でも答えやすいかもしれませんね。キョンシーも懐かしいですね。映画がすごく流行りましたよね。キョンシーにはあれをおでこに貼ってたと思うんですが、問題がどういうものなのか気になります。中国映画の知識とかも出てくるんでしょうか。少し前までゾンビが流行ってたので、ハロウィンの時期ぐらいからまたキョンシーが流行ってきたら面白いですね。ちびキョンシー可愛かったので出てきてくれると嬉しいです。—絶対に間違えられないクイズなんて言われてしまうと見ている側はとても楽しいとか面白そうと思うのですが答える側の身になればプレッシャーも相当かかり大変な面もあり気の毒だと思いつつ、もし間違えてしまったらその当人はどんな反応を示すかなとかどんないい訳を用意しているのかなというようにちょっと意地悪な気持ちを抱えながら楽しみたいと思ってしまいます。80年代と言えば10代~20代の多感期を過ごしてきて人生の中でもとても思い出が沢山ある時期なので、懐かしい思い出がつい昨日の事のように甦ったり、そんな事もあったなと忘れていた事を思い出させてくれるありがたさもあると思います。クイズ番組なので元々面白そうという期待値は高いのですがHPを覗いてみてパッと飛び込んできた超個性的な恰好をした男性メンバーを見て思わず噴き出してしまいましたので、相当楽しそうな雰囲気の中で行われるクイズではないかという期待が持てました。一方で清野菜名さんの清楚な雰囲気が男子達の恰好が格好なだけによりキラキラと輝いて見えますし、彼女にはどういう問題が出題されどう回答を導き出すのかも注目をしたいです。80年代の事をよく知っていたらとても嬉しいですし、もし答えを間違えた場合、正答を知らされた時にどういう反応を示すのかも楽しみです

 

人気俳優が絶対に間違えられないクイズ/見逃し動画配信/あらすじ

 

。—80年代、日本では様々なテクノロジーが発達し、色んな分野で加速度が増していった時代です。いわゆる「バブル経済」というのは、80年代に入って幕を開けました。また、メインストリームの文化や流行に対してサブカルチャーの黎明期が徐々に浸透していった時期でもあります。「おたく」「ゲーム機」「ニューミュージック」「週刊ジャンプの黄金期」「漫才」「アニメブーム」「バンドブーム」「ディスコ」「ヤンキー」「トレンディドラマ」「アダルトビデオ」などなど…。現在ではそれぞれ一定の評価も得ていますが、当時はどれもが斬新で、皆んな何かしらハマったものです。時を経て、今や2020年。約30〜40年の歳月が流れました。今の目で見たり、聞いたりするとダサかったり、(この「ダサい」という言葉も80年代に生まれました)何でこんなモンが流行ったんだろうと思います。ただクイズとして、番組として、エンターテインメントとして、80年代というのはツッコミやすい時期だと思います。それくらい何だか変テコな時代でした。ただし、バブルもあったおかげで勢いだけはあったと思います。現在の日本の流行や文化のルーツは、この80年代に結構あるので、「それも何となく分かる」というのがあると思います。このクイズのタイトルにもある「今日から俺は!!」80年代が舞台です。このどうしようもなく、何だか分からない80年代は、知れば知るほど、さらに分からなくなってきます。本気なのか、ふざけているのか、高尚なのか、低俗なのか、カッコいいのか、ダサいのか…。ここはひとつ、見て判断したい所です。

 

人気俳優が絶対に間違えられないクイズ/見逃し動画配信/みんなの感想

 

「浅香唯、工藤静香、西村知美、おニャン子クラブのメンバーだったのは誰?」「映画『私をスキーに連れてって』をきっかけに流行った通信手段は?」など、実感のないものばかりですね。ただし、知識として何となく分かりそうな出題が多いです。

大人は知ってて当たり前だけど、若者世代は全く知らないと紹介されていますが、私はその中間に相当する年代です。

私の親世代にどれだけ懐かしく感じられるクイズなのか聞いてみたいと思います。

また、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の伝説映像も登場するそうですが、この番組自体は1990年代まで放送されていたために私も見た記憶がはっきりとあります。少し懐かしい雰囲気が味わえるのか楽しみですね。

今日から俺は」に出演されている賀来賢人さんを始めとして、伊藤健太郎さん、生田斗真さんと結婚されたばかりの清野菜名さん、仲野太賀さんがドラマの舞台となっている80年代のクイズに答える番組のため楽しみにしています。

出演者の方々は若い方が多いため、まだ80年代に生まれていない方も大半のためどれだけドラマの舞台背景を勉強されているのかも気になるところです。

俳優さん方が、風船爆発などお馴染みのバラエティでの罰ゲームに必死になって頑張る姿もどらまではなかなか見られない姿のため楽しみにしています。また、清野菜名さんは運動神経が抜群のため番組でその様子なども見れたら嬉しく思います。80年代のクイズということで、今日から俺はのドラマが好きな視聴者も楽しめて、さらにドラマを見ていない80年代が青春だった世代の方々も楽しめる内容のため幅広い年齢の方が楽しめるクイズ番組だと感じました。

お爺さんから孫まで一緒に楽しく見ることも可能ではないかと思いました。さらに司会はロンブーの淳さんのため面白おかしく、真面目に番組を仕切ってくれる方のためどのように番組を盛り上げて俳優さん方を立ててくださるのか楽しみにしています。

1980年代はまだ私も生まれていないし、出演者の皆さんも、子供だったり全く覚えてないという中での80年代クイズはとても面白そうだと思います。

今考えると、え!?そんなものが流行ったの!?とかそんなダイエットが流行っていたの!?と驚くような答えばかりだと思います。

そんな中で現代っ子の人気俳優たちが答えるのはどんな答えなのか面白そうでとても期待ができます。

でも80年代でも今と同じようにアイドルはいつも中心にいただろうし、今スマホがあって便利な時代になったようにその時には、その時に流行った世の中を良くする何かがききっとあったと思うのでそれを予想するのは、観ている視聴者も楽しいと思います。

また、人気俳優よりも年が上の人たちになってくると、簡単に答えられるかもしれないけど、懐かしんだり、思い出に浸ることもできて、幅広い層の人たちが楽しめる企画だと思いました。時代は1回回ってくるという言葉もよくきくので、例えば昔流行ったファッションも完全には同じじゃないけど、また同じようなものが新しく現代にあったスタイルで流行ることがあります。クイズの中にも、昔と現代とが繋がるような何かがあったり、クイズを通してその年代のことを学ぶいい機会になると思います。

—————–これは昭和生まれにとってはクイズ内容を聞いただけでも嬉しくなってしまう内容です。ドラマ自体は年代設定通り、昭和のヤンキー感たっぷりとはいえ、役者本人たちはまだまだ若い世代、きっと珍回答続出になるのではないかと期待しています。イメージ的には今井には「そんなことは朝飯前よぉー」と言ってズバリ当てて勝ち誇って欲しいところですが、きっとトンチンカンな回答をしていじられていそうです。

ちゃんと、みんなキャライメージを壊さず回答できるのか、それとも、ついつい素が出てしまうのか、その辺りも個人的には注目したいです。

「霊幻道士」のキョンシーは、当時めちゃくちゃ流行っていて、男子がみんな休み時間に真似をして跳ね回っていたのを思い出しますし、おニャン子クラブやら「私をスキーに連れてって」なども、その単語を聞くだけで、青春が蘇るようです。

元気が出るテレビの伝説の映像」も、楽しみです。回答者名に金八先生を彷彿とさせるムロツヨシの椋木先生や京子ちゃんの名前が無いのがちょっと残念ではありますが、三橋と今井のお約束の顔芸や、はちゃめちゃ回答を期待しています。ちなみに、司会役が谷川なのかと思いきや、ロンブーの田村淳だったのには少し驚きました。双方の掛け合いがどんな風に進むのか、ぜひ昭和感を損ねることなく楽しませて欲しいと思っています。

風貌も80年代のこのドラマの中の役柄として、このクイズ番組に挑んでいる形なのに、実はその80年代の事は全然わかっていないという不自然さ、不思議さがかもし出される感が、見てて笑ってしまうだろうなと思います。しかも、とんでもないすっとんきょうな回答が次々に飛び出してきそうなので、すごく楽しみです。今40代以上の人達が、若者にとったら誰もが知っていて当然の、ツイートでよく使う言い回しがまるでわからないのと同じで、今の若者達にとったら80年代の事は、本当に未知の世界なのだろうと思います。

回答者で特に注目したいのは、賀来賢人さんと仲野太賀さんです。

賀来賢人さんといえば、賀来千賀子さんがおばさんにあたるので、やはりその時代から活躍されていた賀来千賀子さんの影響で、知っていることも多いんではないでしょうか。

仲野太賀さんも、お父さんが俳優さんをされているので、ある程度は無意識にも見聞きされてきたことと思われるからです。逆にこのお二人が全然わからないと、周りからツッコまれそうだし、そういう展開も面白そうです。

 

 

まとめ

 

ある意味、1990年代に放送されたクイズ歳の差なんてのようば特番です。1980年代は1989年が平成の始まりですから、便利な現代日本文化の礎となった頃といっても過言ではない時代です。

家庭用ゲーム機のはしりファミリーコンピューターが発売され、レコードに代わってコンパクトディスクが出始めたのもこの頃、携帯電話の始まりショルダーホンが発売される等、1985年のつくば万博で今は当たり前となったものが、近未来のアイテムとして紹介されていたころですし、日本が最も浮かれていたバブル経済に向かってどんどん経済が成長していた時期であります。

今ではすっかりベテランとなっていますが、アイドル全盛期で多数デビューされていますし、昭和を彩った有名人が多数この世を去りました。40代以降の年代には懐かしい物や思い出の物が続々と映されると思います。

新しい文化や物が多数生み出された1980年代ですが、出演者方々は、役作りのためにお勉強された方もいらっしゃるでしょうが、賀来賢人さんが1989年生まれで、その他の方はそれ以降にお生まれで、知らなくて当然の問題が多数出題されることと思います。

放送時間が55分なので、どのような濃い問題、珍解答が出るのでしょうか。とても楽しみです。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

人気俳優が絶対に間違えられないクイズ/見逃し動画配信/無料視聴/再放送