バラエティ倉庫

ファミリーヒストリー/鶴見辰吾/動画見逃し配信再放送無料視聴/7月20日

ファミリーヒストリー/鶴見辰吾/動画見逃し配信再放送無料視聴/7月20日

 

2020年7月20日19時30分からNHK総合で『ファミリーヒストリー「鶴見辰吾~父方と母方 維新後のニアミス~」』が放送されます

 

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ファミリーヒストリー/鶴見辰吾/再放送動画見逃し配信無料視聴/7月20日
 

ファミリーヒストリー /番組内容

 

辰吾さんは親戚と交流が無く、鶴見家のルーツを知らなかった。今回、鶴見家は松本城主・水野家の家臣だったと判明する。しかし、水野家はある事件で、大名から転落した。家臣の誰が残るかを決める際、驚きの方法が用いられる。鶴見家の強運が明らかになる。一方、母方・本多家は、岡崎城主につながる家。明治維新後、本多家が向かったのは静岡。これが原因で、父方・鶴見家は、岐路に立つことに。辰吾さんは驚きを隠せなかった。

 

ファミリーヒストリー 出演者

 

ゲスト
鶴見辰吾,

司会
今田耕司,池田伸子,

語り
余貴美子

 

ファミリーヒストリー/鶴見辰吾/再放送動画見逃し配信/7月20日ユーザーレビュー

 

歴史というのは、その時代に生きた人たちの人生が刻まれています。

しかも一人ではなく、多くの人の一生が関わっています。

だからこそドラマティックで、私たちを惹き付けるのだと思います。

当事者たちには見えない運命のイタズラや策略、結末を知っているからこその見ている側のもどかしさ…。そういったものが詰まっています。

今の私には、自分のルーツを知りたいと思う余裕がありません。

今日、明日の生活で精一杯だからです。

色んな意味で余裕ができた時に初めて、自分のルーツを知りたいと思うような気がします、知りたいことを辿っていくと、聞きたいことばかりが出てくるとは限りません。知らない方が良かった…そう思うこともあるかもしれません。

だから私は、本当に純粋にそれを知ろうとする人たちのことを尊敬します。

どんな事実が明らかになっても受け止める覚悟ができているのだと思うと凄いです。

今回の放送で自らのルーツを探るのは、俳優の鶴見辰吾さんです。

決して平凡ではない内容になっているようですが、明らかになっていくドラマティックな歴史をどう受け入れていくのでしょうか。

私もいつか、自分の生のルーツを知りたいと思い、知るときがくるのでしょうか。

何だか、知るのが怖い気もします。鶴見辰吾さんがどう受け止めるのか、それを見守りたいと思います。-

—-鶴見辰吾さんは昔よく松村雄基さんと一緒にドラマに出ていた俳優さんですよね。

私の記憶が正しければの話ですが子供の頃に見たことがあるような記憶があります。

ただその時は硬派な松村さんの方がかっこよく見えていたと思います。

鶴見さんの家の歴史がこんな壮大なものだったとは。

もちろんこの歴史のおかげで芸能界で活躍されているわけでは決してないでしょうし、鶴見さんは昭和生まれの俳優さん。明治の歴史なんて興味がなかったかもしれません。

でも改めてみてみるとやはり家系が偉大ですよね。父方は大名家の家臣、母方は旗本地位も名誉もある家柄ですよね。この番組には鶴見家の強運と言うのが描かれるとのことですが鶴見さんが今の今まで芸能界で生き残ってこれたのもやはり先祖代々の強運がの去っているからではないかと思います。

鶴見家の歴史にも興味はありますが、鶴見さんはきっと戸惑いを隠せない表情で画面を見入っている姿が想像できます。

そしてこれから先鶴見家の家系には「俳優鶴見辰吾」と言うのが載るのでしょう。

何十年先には先祖代々大名から俳優として活躍する鶴見家の歴史ドキュメンタリーが放送されるに違いありません。もちろん私はその時まで生きてはいないでしょうが、想像しただけでものすごいドキュメンタリーになりそうな気がします。

 

ファミリーヒストリー/鶴見辰吾/再放送動画見逃し配信みどころ

 

——ここ最近放送のサイクルが早くなっている気がしますね。この番組ファンにとっては嬉しいことです。鶴見さんの放送回ですが、今回もかなり歴史に深い内容になりそうです。

私は歴史が苦手なのでついて行けるかどうか分からないですね。戦国武将に繋がる驚きのルーツって凄いですね。

江戸時代とか幕末とかはこの番組によく出てくるのですが、戦国時代まで繋がってしまうなんて凄いです。そこまでの記録が残っていたということでしょうね。

戦国武将は男性ならば結構憧れたりしたことがある人も多いのではないでしょうか。

先祖に武将がいたと思うと格好いいと思いますよね。

鶴見さんは親戚と交流関係がないそうです。

だからルーツは全然知らなかったということです。

素敵な人なのに親戚と交流がないというのももったいないですね。

でも本当にびっくりですよ。もともとは松本城主に関連していた人もいたんですね。

詳しいことは分からないですが、大名から転落しても鶴見さんの先祖は運が良かったということです。お母さん側の先祖も城に関係しているみたいでどちらも凄いと思いました。事実を知ったら驚きの連続になるでしょう。

 

ファミリーヒストリー/鶴見辰吾/再放送動画見逃し配信みんなの感想

 

この『ファミリーヒストリー』という番組は丁寧な取材を行い、出演する人たちに対して配慮していることを感じられる番組制作を行っているので、視聴者として好感の持てる番組だといえます。

そういった意味でも、好きな出演者が出ている時などでも安心して見ていられる番組です。現代を生きている芸能がかかわる話なのに、まるで歴史物語を見ているような気分を味わえます。今回は鶴見慎吾さんの家族の歴史を辿る番組だということなので、鶴見慎吾さんのルーツを知りたいファンにとっては楽しみ内容だといえます。

まず、鶴見慎吾さんの父方と母方、どちらも身分の高い家柄だったことに驚きました。自分の身近なところに、そんな高貴な血筋の人はいないので、世の中にはそんな凄い人が居るのだとため息が出ました。

鶴見慎吾さんのご先祖が強運だったと番組内容で書かれていますが、どのように強運だったか気になります。昔の武士の人たちでも位の高い家柄はいろいろ大変そうだとは想像していましたが、この番組を見てどんな歴史が過去になったの理解して見ようと思います。

NHKで放送される『ファミリーヒストリー「鶴見辰吾~父方と母方維新後のニアミス~」』。

私の年代だと鶴見辰吾さんは、主役から悪役、脇役までどんな役柄でも巧みに演じ分けられる演技達者という印象が強いのですが、そのような多様な演技を見せるようになったのは30代になってからのことで、若い頃はアイドル俳優としてもてはやされていたそうですね。

そんな鶴見辰吾を取り上げた今回の『ファミリーヒストリー』ですが、鶴見家は松本藩主水野家の家臣の家柄だったそうで、母方は徳川幕府の旗本本多家の子孫だったとのことが明らかになるとのこと。

いわゆる江戸時代における譜代の家柄ですね。そ

の松本藩水野家は、第6代水野忠恒が、江戸城松の廊下で刃傷沙汰に及ぶという、忠臣蔵の浅野内匠頭と似たような大事件を起こしています。

この時は明らかに忠恒の乱心なよるもので、水野家は改易の憂き目にあってしまうのですが、気の毒なのは鶴見家などの藩士たちです。

水野家の家臣の多くは浪々の身となり悲惨な生活を送ることになったそうでずか、そんな逆風の中で鶴見家はどのように生き残ったのか?

強運を発揮したとのことで、とても興味深いですね。

明治維新後にも鶴見家は大きな岐路に立たされたとのことで、どのような歴史が展開されたのか知るのがとても楽しみです。

ファミリーヒストリーということで家族に関することを調べる、という番組であり、今回は鶴見辰吾さんであり、父方としては鶴見家は松本藩主・水野家の家臣だったことがわかるようであり、意外と凄い家柄であったということが判明します。

そして母方は徳川家に仕える旗本・本多家であり、これはもう立派に武門の家柄であるといえるわけであり、これは実に凄い血筋だなぁ、と思えます。

そして、明治維新後、静岡の地で両家の運命が交錯していた、という内容であるわけですが、二つの家がどのように維新によって運命を交差させたのかというようなことは知りたいところです。

どちらもそれなりに有名な家柄のようでありますので全ての日本人が色々な意味で関わりを持つことになってしまった明治維新という歴史的に非常に大きな転換点において、この二つの家がどんな運命をたどったのかということを見るだけでも結構楽しそうではあります。

全くなの知られていない人たちというわけではないわけですからそういう意味においても是非とも見てみたい時代の流れの一幕となることでしょうから、楽しみです。

こうした歴史の話、というのは好きですから、積極的に当時に思いを馳せてみたいものです。

 

 

まとめ

 

—注目点ですが、鶴見さんの先祖が「松本城主・水野家の家臣」という点です。

歴史のある家系だと思いますので、いろいろな謎が明らかになると思います。

そして、母方・本多家は、岡崎城主に関係する家だったそうです。

父方と母方の過去が明らかになった時に、鶴見さんがどのような表情をするのかが気になります。

そして、番組最後に鶴見さんの心に変化が起きるのかが注目です。

面白そうな点ですが、予告動画で杉田かおるさんのインタビューシーンがあったので、何を語るのかが気になります。

面白いエピソードを期待しています。

番組制作陣がどのくらい詳細に鶴見さんの家系を調査したのかが気になります。

そして、解説・ナレーションにも注目したいと思います。

見どころですが、父方と母方には、明治維新の頃に不思議な因縁があったそうです。

とても興味がわく内容だと思いました。

楽しみにしていることですが、今田耕司さんのトークです。

ユーモアを交えて伝えると思いますので、楽しみにしています。

そして、池田伸子アナウンサーの安定感のある進行も楽しみにしています。

番組は19時30分~20時42分の放送なので、情報量の多い内容になると思います。

そして、歴史の勉強にもなると思いますので楽しみにしています。

注目する所は、鶴見慎吾さんの両親の祖先のヒストリーが、分かる所です。

2人の祖先が、明治維新後に交錯するという事で不思議なヒストリーになりそうです。

注目は、鶴見家が、水野家の家臣だった祖先のヒストリーです。

仕えてきた水野家が、事件をおこして誰が、家臣として残るのかの問題が、おきているのが、興味深いです。

時代劇では、家臣の誰を残すのかを決めるなどのエピソードを観たことが、ないけれど実際は、そういう問題もおきていたのと思うと家臣という仕事も安泰というわけではなく感慨深いですね。

鶴見家は、水野家の家臣として残れるのかも注目ポイントです。

驚きの方法で決めたという事なので知りたいです。水野家のおこした事件も何だったのか知りたいです。

そして、徳川家に仕える本田家の旗本という事でどんな生活だったのか楽しみです。

旗本とは、どんな仕事をするのかも知りたいです。

注目ポイントは、明治維新後に徳川家に仕えてきた旗本は、どうなったのかです。

明治維新後に本田家が、静岡に出向いた事が、鶴見家にどう関係してくのか知りたいです。

江戸時代から明治時代へと激動の時代だったので家臣たちは、時代の流れにどう対応して生きたのか知りたいです。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ファミリーヒストリー