nhk

とんび/ドラマ/nhk/見逃し動画配信(堤真一)再放送無料視聴!前編/後編まとめ

とんび/ドラマ/nhk/見逃し動画配信(堤真一)再放送無料視聴!前編/後編まとめ

 

2020年7月25日21時からBSプレミアムで『【特集ドラマ】とんび』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

とんび/ドラマ/nhk/見逃し動画配信再放送無料視聴!前編/後編まとめ
 

とんび /番組内容

 

昭和37年の広島。トラック運転手ヤス(堤真一)は、妻・美佐子(西田尚美)との間に待望の息子が誕生し幸せの絶頂にいた。息子はアキラと名付けられ、ヤスの幼なじみのたえ子(小泉今日子)や照雲(古田新太)たちからもかわいがられていた。しかし不運な事故で美佐子が急逝。ヤスは、幼いアキラを男手一つで育てていく過酷な運命を背負うことになる。原作は「流星ワゴン」「ビタミンF」などの重松清。前後編各73分の2本立。

 

とんび キャスト

 

堤真一,小泉今日子,古田新太,西田尚美,塚地武雅,徳井優,平田満,神山繁,モロ師岡,達川光男,岡本あずさ,及川いぞう,谷川清美,今井悠貴,田中奏生,ちかみれい,矢部光祐,金子珠美,松田崚佑ほか

 

とんび/ドラマ/nhk/堤真一見逃し動画配信再放送無料視聴!前編/後編あらすじ

 

トラックの運転手であるヤス(堤真一さん)と、ヒロインのたえ子を演じる小泉今日子さんが、妻を亡くした男とその友人というそれぞれの立場で、
お互いにどう関係を紡いでいくのかが楽しみです。

男女の間の友情の描かれ方には、その時代ながらの社会のムードが出ると思います。

令和である今の時代は、女性の社会的な立場は強くなりましたが、このドラマ当時の女性たちは、人間として、芯が強いといいますか・・・。

昭和37年の広島からこの物語が始まるということなので、キョンキョン主演のドラマ大好き&女性の自分としましては、そのあたりに注目をして観ていきたいです。

高度経済成長期ただ中に日本が入っていくので、働いたぶんだけ、皆が豊かになれる、という明るさが社会に満ちていたこの時期を、原作者の重松清さんは、どう描いていくでしょうか。

お酒を飲み過ぎることがあるヤス、ということで、何となく既に感じられるある気性がありますが、幼い頃に母を亡くしてしまった息子への愛情の注ぎ方は、不器用になってしまうのでしょうか。

そして、このドラマは脇役が何て豪華なことでしょう。

平田満さんが私は昔から好きですし、モロ師岡さんは、最近ではすっかり演技派といえるのではないでしょうか。

加えて徳井優さんが出演されるというのは、俳優好きな私にとっては、たまらないといえるくらいに豪華な出演陣です。シリアスなドラマなのでじっくりと物語を観たいなと思います。

 

とんび/ドラマ/nhk/見逃し動画配信再放送無料視聴!みどころ

 

もちろん「流星ワゴン」も好きな作品のひとつで、号泣したことを憶えています。彼の作品は多くが人間ドラマで、情けなかったり人生につまづいた人たちが登場します。ですが、読んでいて温かい気持ちになり、明日から頑張ろうという元気をくれます。そんな重松清の小説がドラマ化されたのが、今回の放送です。

堤真一や小泉今日子、古田新太や西田尚美といったそうそうたるメンバーが出演しています。物語の舞台は昭和37年の広島で、堤真一演じるヤスはトラック運転手です。主人公の職業設定も重松清らしいと思います。

西田尚美演じる妻の美佐子と、息子のアキラと幸せな生活を送っていた彼に、美佐子の事故死という不幸が襲います。

ヤスはアキラを男手ひとつで育てていくのですが…。小泉今日子演じるヤスの幼馴染みのたえ子や、古田新太演じる照雲たちがどういった形でヤスとアキラのその後の生活に関わってくるのかも気になるところです。美佐子を亡くした悲しみに浸っている暇はありません。

子供を育てていくのは大変なことです。ヤスはどうやって乗り越えていくのでしょう。

今回も重松清らしい、後味のいいドラマになっていることを期待しています。

とんびはシングルファーザーの物語です。主人公の父親のヤスは愛とげんこつで息子を育て上げるような武骨な昔ながらの不器用な男なんです。まさに堤真一さんにぴったりの役柄ではないかと思います。

そして私の大好きな小泉今日子さんも出演します。私の年代では最強のアイドルですが、女優さんとしても魅力的な演技を披露する方です。ヤスの幼なじみのたえ子って絶対に小泉今日子さんのはまり役だと感じます。

あのポンポンとテンポよく話す感じとか、小泉今日子さんと堤真一さんのテンポの良い会話のキャッチボールを想像するだけで楽しみになってしまいます。

昭和の時代の懐かしい風景を描いたドラマって、最近ほとんど観る事が出来なくなってきたように感じます。

このドラマ、リアルタイムで見損ねてしまっただけに、今回は再放送という形でしっかり観る事が出来る事、すごく嬉しいと思います。

観る人の年齢やその人の生き方により感じ方は違ってくるように思います。それでもやはり堤真一さんと小泉今日子さんはもちろんの事、個性あふれる役者さんが出演するドラマとんびはとても楽しみです。今回は、前編73分と後編73分、2本つづけて放送されるそうです。

 

とんび/ドラマ/nhk/見逃し動画配信再放送無料視聴!前編/後編みんなの感想

 

37年の広島、そして演じるのが堤真一さんと小泉今日子さんということで、堤真一さんの泥臭い感じというか、なんともいえずに漂う戦後感みたいなのがこのドラマにピッタリなのかなという感じがします。

小泉今日子さんはけっこうサバサバした感じの役が多いので、このドラマでもそんな感じなのでしょうか。

ストーリーは子どもが生まれたばかりで幸せの絶頂だったヤスが、奥さんを不運な事故で亡くしてしまうというところからはじまるようなので、最初は辛いシーンがあるのかなという感じですが、男手ひとつで子どもを育てるヤスや、まわりの人たちの協力に心が温まるストーリーになっていくと思います。

後半では子どもが東京に行きたいというのをヤスが反対するというストーリーのようですが、昭和の時代にはよくありそうな親子関係ではあるなと思います。

今のように新幹線や飛行機でですぐに行ける距離でもなく、またかわいい息子を手元においておきたい親の気持ちもわかるし、夢を追って東京に行きたい息子の気持ちもわかります。

けれどもそんな対立から絶対にお互いを思う親子愛が生まれてくるはずなので、最後には感動の涙を流させていただきたいところです。

 

まとめ

 

重松清氏の同名小説が原作で、2012年に放送された作品です。

舞台は昭和37年の広島県で、トラック運転手として働いているヤスは、妻の美佐子との間に待望の息子アキラが産まれて幸せの絶頂にいたものの、不運な事故から美佐子が亡くなってしまい、残された幼いアキラを男手一つで育てなければならなくなったというお話です。

誰の身にも起こりうる日常生活の不運と急変を描いた物語だと思いますが、それだけに共感できる部分が多い作品になりそうだなと思います

シングルファーザーとなった主人公のヤスを演じるのは堤真一さん。

そこな幼馴染で小料理屋の女将のたえ子を演じる小泉今日子さんが絡んでゆく訳ですが、妻を亡くしてしまった事故の後、2人の関係性がどのように発展してゆくかも注目ポイントと言えそうですね。

前編と後編73分ずつの2本立てとのことですが、時代背景が昭和37年と、今から半世紀以上前の時代ということもあり、街並みや衣装小道具など、どれほど時代状況を再現できているかについても注目しています。他の作品ではあまり描かれることの少ない時代だと思いますから。アキラがシングルファーザーに育てられてどう成長してゆくのかも含めて、楽しみなドラマです。

このドラマは父と子と2人を見守る大人たちの物語です。

可愛くて仕方ない息子と奥さんがいて幸せだったトラック運転手のヤスが、奥さんを事故で失うことにより息子を一人で育てていかなければいけないという過酷な状況は想像しただけで胸が締め付けられます。子どもがある程度大きくなってから片親になって育てるのも大変ですが、子どもが幼ければ幼いほど子育ては大変だと思います。

ましてや失ってしまったのが母親の方なら、残された父子は大変苦労するのではないかと想像してしまいます。父親は2人で食べていかなくてはいけないので稼がなくてはいけないけれど、子どもの面倒も見なければいけない。

子育ては1人でなんて正直できません。

ワンオペ育児は無理ゲーだと子どもが小さい頃何度も心の中で呟いたことがあります。

幸いにも、ヤスの周りには幼馴染みのたえ子たちという心強い存在がいるので、その点が視聴者としては安心して見ていられます。そして息子のアキラが高校3年生になり地元を離れ東京の大学に進学したいと言い出す下りは、親としては子どもの巣立ちを感じ覚悟を決めなくてはいけません。

自分もいずれ子どもの巣立ちに出会う瞬間が来ると思いますが、想像しただけで泣きそうになりました。特にヤスは奥さんを亡くし男手一つで育ててきたとなれば思いが強くなるのも分かります。精神的に荒れたヤスは倒れてしまうしどうなるのか心配です。

この親子がどんな結論を出すのか、とても気になります。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

とんび/ドラマ/nhk/見逃し動画配信再放送無料視聴!前編/後編まとめ