バラエティ倉庫

キラメイジャー/16話 動画 16話 配信 kiss/Dailymotion/pandora/7月26日見逃し配信魔進戦隊

キラメイジャー/16話動画16話配信kiss/Dailymotion/pandora/7月26日見逃し配信魔進戦隊
再放送

 

2020年7月26日9時30分からテレビ朝日で『魔進戦隊キラメイジャー』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

魔進戦隊キラメイジャー/16話動画第16話7月26日無料視聴/見逃し配信/再放送
 

魔進戦隊キラメイジャー 16話動画/番組内容

エピソード16「マシュマロワイアル」…人々をマシュマロに変えてしまうマシュマロ邪面が出現。キラメイジャーが応戦するが、ブヨブヨの体のマシュマロ邪面には攻撃が効かない。さらに、宝路はマシュマロを見て様子がおかしくなってしまう。どうやらマシュマロにイヤな思い出があるようだ。

 

魔進戦隊キラメイジャー キャスト

 

キラメイレッド/熱田充瑠:小宮璃央 キラメイイエロー/射水為朝:木原瑠生 キラメイグリーン/速見瀬奈:新條由芽 キラメイブルー/押切時雨:水石亜飛夢 キラメイピンク/大治小夜:工藤美桜 キラメイシルバー/クリスタリア宝路:庄司浩平 博多南無鈴:古坂大魔王

◇声の出演
魔進ファイヤ:鈴村健一 魔進ショベロー:岩田光央 魔進マッハ:赤羽根健治 魔進ジェッタ:大河元気 魔進ヘリコ:長久友紀 マブシーナ:水瀬いのり オラディン/ナレーション:杉田智和 ガルザ:中村悠一 クランチュラ:高戸靖広

 

キラメイジャー16話動画みどころ

 
キラメイジャー EP16

時雨と宝路の距離が少し近づいて、エピソード16では瀬奈と宝路が一歩歩み寄る話になりそうですね。宝路とキラメイジャーの仲が深まっていくのが楽しいですね。時雨はマイペース過ぎる宝路に振り回されていて、最近の時雨は最初のクールなキャラという印象からだいぶ変わっているような。
今度はいつも自身に溢れているような宝路の弱点がみえそうなエピソードになりそうで、なんだか面白そう。宝路をもっとよく知ることができる気がしますね。

宝路の心のキズ

次なる敵はマシュマロ。可愛くて美味しいマシュマロが強敵になるなんて。倒すのはマシュマロみたいに、甘くはいかなさそうですね。何しろ頼もしいはずの宝路にとってマシュマロは心のキズらしく、まともに戦えないみたいですからね。
マシュマロがトラウマになってしまうなんて、宝路の若い頃に何があったのか気になります。高校生のような宝路と、女子生徒の間に起こった出来事とは一体何だったのか。意外な一面が観られそうで楽しみです。
まだオラディン王の養子になる前だろうから、マブシーナも知らない宝路の過去の話ですよね。

マシュマロ攻略の道

皆でマシュマロを作ることがマシュマロ邪面攻略の道になるかもしれないんですね。相手を倒すには、その敵をよく知らなくては。瀬奈の魅力をたっぷり感じられる話の予感。
マシュマロ邪面は、人間をマシュマロに変えてしまうという強敵。しかもその柔らかな体は激しい攻撃さえも弾いてしまうというから一筋縄ではいきませんね。
エプロンに三角巾でマシュマロ作りに挑戦するみんなの姿が観られるのはなんだかお得感がありますね。宝路はサボっていたのではなく、ダウンしていたのですね。

宝路の青春時代

作ったマシュマロはラッピングしていたけど、それが宝路のトラウマの克服になるのかもしれませんね。
マシュマロを好きな女の子からプレゼントされたのに、恥ずかしさから拒否して傷つけてしまったとか?
宝路の青春時代の恋の話なんて楽しみですよね。
その女性は今はバイオリニストになっているようですが、宝路のことをどう思っていたのでしょう。
もしも再会できたとしても、キラメイストーンが体にあるからほとんど老けていない宝路をみたら驚きそうですよね。本人とは思わないかも。
リュウソウジャーでもバンバが人間の恋人と年齢でそんなエピソードがあったけど。
ところで高校時代の宝路がどんな感じだったのかも気になりますね。

さらに強く

クランチュラは初の地球へやって来ましたが、地球人を苦しめる方法を色々思い浮かんでしまったそうで。それがまずマシュマロなんですね。まさかそれで宝路を戦闘を拒否することになるとはクランチュラ、もってますね。

でも結果的にはマシュマロ邪面を倒すことが宝路の心のキズの克服にもなるはずで、そこで瀬奈のことも分かるし、宝路はさらにパワーアップできるだろうからナイスですね。
しかも新たな魔進合体もあるというから注目ですよね!
マブシーナと宝路も無事に仲直りのようになったことですし、ますますキラメイジャーは輝いていきそうですね。
 

まとめ

 

時雨さんが大活躍してましたね。

居合切りの新技を編み出して素晴らしかったです。あんな使い方もあるんですね。

淀み姫の動画は怖かったですね。

歌の前の途切れ途切れの動画が不気味感出てましたね。歌はさすが美味かったです。

闇アイドルの方でしょうか。

ずっとしがみついてたヨドンが面白かったですね。仲間を呼ぶときに「スタッフー」と言ってたのが個人的に好きです。後半は女の子をおんぶする側になっていて、入れ替わってる面白さもありましたね。時雨さんの断り方は確かに期待を持たせる言い方でしたね。役者の仕事柄仕方ないのかもしれませんけど。

あのホットドックのつまみ食いの仕方は絶妙でしたね。真ん中に紙をかぶせたら本当にわかりませんでしたね。

あんなつまみ食いの仕方があるんですね。最後はあの食べ方のおかげで新技を編み出せたので役に立ちましたね。今回スモーキージョーが合体を拒みましたね。また合体してロボットに出来るまで何か対策が必要かもしれませんね。

合体した後もバラバラになって避けれるのは便利ですね。これからもバラバラで避けられから敵は攻撃が当たらずイライラしそうです。

今回時雨さんが大活躍したので良かったです。

またモテエピソードを聞いてみたいですね。–今回見ていて思ったのですが、「ピンクひとりでだいじょうぶじゃないか?」というものでした。本当にほぼ、一人でてきぱきと話を進めていきます。

そして終盤でもまた同じように感じました。

そう、最後にピンクの男前ぶり。

「助けてもらった時にとろけちゃったの」と女性にいわせるカッコよさ。

今回の万能感はなんなのか考えると、頭がいいキャラなところがあるからだと思います。

でも、てっきり話の感じから今回ブルー中心だと思っていたので、だいぶ驚きました。

しかし、覚悟の一閃はとても素敵だったのでフォローはばっちりだったと思います。

そして、大きく印象に残ったのは、もう死んでるのに毎晩復活する(という設定の)アイドルヨドミヒメこと古寺良世。実際演じているのがAKB48で人気だった大和田南那さんというのが、これはなんていうブラックジョークなのかと思ってしまいました。

しかし、さすが元アイドル、ダークゴスロリが似合っててかわいいです。ライブシーンの歌もとてもよかったです。そして怪人を抱え上げるあたりに、さすがの基礎能力の高さだと関しました。これだけいいキャラなんで使い捨てにしないで、できれば準レギュラーくらいになってほしいと思います。

キラメイジャーこれまでを見逃した方へ

–キラメイソードの刀身を伸ばして、当たる直前に刀身を消したり、刀身を部分的に消したりする時雨の剣術、技術は見事でした。ヨドンヘイムの今回の作戦も、いつにも増して不気味で凶悪なものでした。

ガルザのジャメンタルもキングエクスプレスへの合体をはねのけられるほどに強くなっていて、彼とキラメイジャーの戦いを盛り上げる展開になるとは思いました。ただ、時雨の意思を聞いたり受け入れたりすることなく、無理やり話を進めようとしたり暴力を振るったりして、それらが全く咎められなかった事は、極めて忌々しき内容でした。脅しや押し付け、暴力をしてそれらが正当化されるような内容は、物語として短絡的になるばかりでなく、視聴している子供達の夢を壊す事になります。

6話でも同様の失態を犯しているにもかかわらず、その反省がされていないという悪い印象が出ています。今後、このような内容を入れないように徹底しなければ、番組の視聴に見切りを付けざるを得なくなってしまいます。来週からはコロナウイルスの影響で、総集編や再放送の期間に入るようです。次回はエピソード0とのことで、キラメイジャーの面々がどのように加入していったのか、確かめようと思います。

–良世のキャラクターがとてもおもしろかったです。時雨と結婚するために魔獣と手を組んでしまうなんてびっくりだし、ただ真っ直ぐに時雨のことが好きなところはちょっと可愛かったです。魔獣と良世のことを一緒に切ると時雨が言って、本当に剣を振りかざしたからドキドキしたけど、まさかはじめに出てきたホットドックの応用でキラメイストーンをコントロールしていたなんてびっくりでした。

キラメイストーンはあんなふうにコントロールできるなら、まだまだいろんな使い方ができるんだろうなと思いました。

そして、良世が時雨のことをあっさり切って、小夜に乗り換えたことには笑ってしまいました。

しかも、小夜の対応は時雨の何百倍もイケメンすぎたし、かっこよかったです。小夜は可愛いしかっこいいし賢いし、本当に素敵だなと改めて思いました。さらに今回は、ちょいちょい芸人さんのギャグがオマージュされていたところがおもしろかったなと思います。為朝が、斜め上の発想と言ったのは、霜降り明星の粗品さんそのものだったし、じゅうるくんが男前と叫んだのは、チャンさんの惚れてまうやろみたいで、すごく良かったです。時雨がイケメンキャラなはずがポンコツだったりと、キラメイジャーは遊び心がたくさんで大人も面白いです。

これまでのストーリー

—魔進戦隊キラメイジャーの第10話を見た感想を言いますと、ストーリーではネットで話題の歌姫にハマったキラメイレッド、キラメイイエロー、キラメイグリーンが闇の力を受けてしまいピンチになるという王道の展開でとっても面白いです。

今回はキラメイブルーが主役でコメディ要素たっぷりで楽しいです。

ブルーの追っかけの子がヨドン軍のジャメイシンに魂を売って世の中を混乱に陥れようとします。

しかし、キラメイピンクの活躍でその狙いは阻止されブルーの剣術で見事に問題は解決するという見ていてわかりやすく痛快なストーリーですね。演出では、出演者は古坂大魔王がいい味出してますね、割と他の番組に出ているそのままのイメージで出演されてます

。主人公たちのキラキラした演技に少し笑いのセンスを足していてストーリーのいい振りにもなっています。最後のロボット戦闘シーンも過剰な演出は抑えられていてシンプルな戦いが見ていて楽しかったです。

解決した後のキラメイダンスも楽しいですね。

戦隊ものというのは仲間とみんなで協力して敵を倒すという協力体制が見ている私まですがすがしい気持ちにさせてくれるので好きですが、魔進戦隊キラメイジャーは最近の戦隊ものの作品の中でも一番さわやかな作品だと思います。

 
魔進戦隊キラメイジャー/動画16話kiss/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

魔進戦隊キラメイジャー/動画16話