バラエティ倉庫

ニッポンの(秘)協会/動画/見逃した配信100選無料視聴/再放送

ニッポンの(秘)協会/動画/見逃した配信100選無料視聴/再放送

 

2020年7月26日16時からテレビ東京で『ニッポンの(秘)協会100選』が放送されます

 

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ニッポンの(秘)協会100選見逃し動画配信無料視聴/再放送
 

ニッポンの(秘)協会100選 /番組内容

 

日本の有名企業も参加し、数多くある協会。全国の様々な「協会」のオモシロ歴史や知られざる活動を紹介。 (1)日本煙火協会 (2)日本うま味調味料協会 (3)日本印章業協会

 

ニッポンの(秘)協会100選 出演者

 

金子貴俊、北斗晶、西村瑞樹(バイきんぐ)

 

ニッポンの(秘)協会100選見逃し動画配信ストーリー

 

この番組で紹介される協会の活動や日本のどこに存在しているのかが、興味があります。

日曜日の少し眠たくなる時間帯なので、ゴロンと横になりながらでも見れるようなアットホーム感たっぷりな感じの番組になることを期待しています。

「100選」ということなので、100もの協会が存在することにも驚きですが、自分の知っている協会が一つでもあると嬉しいなと思います。

また、一般人でも協会の会員になることができるのか、どんな方たちが会員になって、その協会を運営しているのかが、気になります。

細かく教えてくれると、月曜日に誰かに少し自慢できるような協会と出会えることを期待しています。

出演されるタレントさん達の面白いコメントにも楽しみにしています。

マイナーな協会の知られざる活動を見るのも楽しみの一つです。

家族みんなで楽しみながら観てみたいです。

日本には、興味を喚起するちょっと変わった協会がたくさんあることを知り、番組の放映が楽しみになりました。

また、金子貴俊さん、北斗晶さん、西村瑞樹さんという出演者の方々も個性的で、自分が思ったことをストレートにコメントされる方ばかりなので、番組がさらに面白くなりそうな印象を受けました。

番組内で取り上げる予定の「日本煙火協会」については、協会名の読み方からわからなかったのですが、普段どのような活動をされているのか、協会の名称だけををみても不思議に思い、詳しく知りたく思いました。

次に、「日本うま味調味料協会」については、日本を代表する味覚のひとつなので、とても奥が深そうなテーマだと思いました。

普段の料理や食事に役立ちそうな豆知識が得られそうな印象を受け、とても観たくなりました。

最後に、「日本印章業協会」については、ハンコに関する活動をされている団体だと思うのですが、ハンコは馴染みがあるテーマなので詳しく内容を知りたいと思いました。

特にいまコロナ渦でリモートワークが進むなか、ハンコ自体の意義が変化する過渡期にあるため、日本印章業協会では未来のハンコの意義について、どのように考えているんだろうと知りたく思いました。

広告や、企業との取り引きの際に、協会を通じてどうこうするというプロセスが確かに多いと感じていました。

日本の社会は、なんでもかんでも協会があるのではないかと思いました。

工業製品には必ず協会があるといってよいと思います。

そのほか、サービス業界や、教育業界にまで、あらゆる協会があります。

仕事柄、トンネルのような工法で管を布設する「推進工」に関連することが多くありますが、推進工には、エースモールや、コマンドなど、土を掘る機械の特色ごとに工法の名称があり、その名称ごとに協会があります。

そして、その協会の事務局はひとつの会社が担っていて、おそらく公共工事の受注先を決めているのかもしれません。

このように、協会があることによって、その製品を扱う業界への新規参入が抑制され、協会メンバーの会社への利益配分がなされるようになっていて、倒産を防止しているのではないかと思います。

また、その製品の価格破壊が生じることを防いだり、海外製品の参入に際して協会として行動し、関税をかけて、参入を阻止したり、協会として有利となるように法律の改正を促したり、または、改正を阻止したりしているのではと思います。

社会の帙しを守っているとともに、硬いガードでメンバーを守る協会。

恐るべし。

 

ニッポンの(秘)協会100選見逃し動画配信無料視聴/再放送あらすじ

 

放送内容は、日本に数多くある○○協会についてです。

有名企業も参加する様々な○○協会の面白い歴史、知られざる活動を番組が紹介する内容となっています。

面白そうですね。

協会と名称に付いている団体は非常に多いものですよね。

ですが今回は普段は聞いたことのない珍しい協会を番組が紹介してくれるようです。

そして今回の番組で取り上げられる○○協会は以下の三つです。

・日本煙火協会 
・日本うま味調味料協会
・日本印章業協会

どれも聞いたことがなく非常に気になります。

一つ目の○○協会日本煙火協会の煙火とは何だろうと思いました。

神社のお祓いの時の火を焚く時の何かに関係しているだろうかと考えたり、キャンプファイアーの事なのだろうかと考えたり、田畑の収穫物の残骸と枯れた雑草等を燃やす時に関係しているのだろうかと色々想像しましたが違いました。

そこで調べてみました。煙火の意味は4つ程ありました。

・煙と火
・炊事の煙
・のろし
・花火

そして、日本煙火協会に関わるのは「花火」でした。

花火は夏の情景には欠かせない物です。

花火を打ち上げる時の安全対策等をこの協会が講じて下さっているのだろうか考えました。

花火の材料・作っている場面・花火師の方・実際に打ち上げている場面を紹介されるのを期待しています。

二つ目の○○協会うま味調味料協会は、うま味調味料を研究などなさっているだろうかと考えました。

全世界にうま味調味料がどれくらいあるのか現在の日本調味料メーカーがこの教会に参加しているとなれば料理好きとして興味深いです。

三つ目の○○協会日本印章業協会は、甲子園等やスポーツ大会等で見かける刺繍で文字を塗ってある大きな旗のこだろうかと考えました。

賞状、勲章に関わることだろうかと想像しました。

滅多に聞かない珍しい○○協会の様な、社会的な組織について知れると普段使っていない想像力が働き楽しそうです。

大人も子供も知的に楽しめる番組だと思います。

そして番組を盛り上げてくれる出演者は、金子貴俊さん、北斗晶さん、お笑い芸人バイきんぐの西村瑞樹さんの御三方。

 

ニッポンの(秘)協会100選見逃し動画配信無料視聴/再放送みんなの感想

 

ニッポンの(秘)協会100選というテレビ大阪の番組があるようです。

大阪の番組らしいい面白いテーマの番組ですね。

この辺でも放送されるのかなと思いましたが、テレビ東京で同じ時間帯に放送されるそうなので東日本の地域の人も見られるチャンスはありますよ。

日本にはなんとか協会という「協会」がたくさんあるみたいです。

皆さんはどんな協会を知っていますか。

私は実は何も思い浮かばないです。

多分言われてみれば聞いたことがあるとか、知ってると思うのでしょうけど、自分が普段協会とは縁のない生活をしているので全く思い浮かびません。

しいて言えば放送協会くらいでしょうかね。

この番組の中では日本にある面白い協会を100種類も紹介してくれるということです。

どんな歴史があってどんな活動をしているのかが気になりますね。

そしてこの協会というのは仕事なのか趣味なのかも気になります。

どの協会も、それが本当に好きな人たちが所属しているんだろうなと想像します。

気になるのは日本煙火協会です。これは歴史が古そうに感じます。

花火などに関連した協会ということで、もしかすると花火の監修とかもしている可能性もありそうですよね。

少し調べてみると打ち上げ花火も手持ち花火も全般扱っているみたいです。

話のネタにはなりそうな「ニッポンの(秘)協会100選」。

協会と名のつく団体が日本にどれだけあるのでしょうね。

有名な企業が参加するものからマニアックなものまで幅広く紹介して欲しいと思います。

「協会」というからには活動目的があると思うのでどんな協会があってどんな活動をしているのかも気になります。

今回は日本煙火協会と日本うま味調味料協会と日本印章業協会がピックアップされているとか。

うま味調味料協会は料理に関連しそうなので特に興味があります。

また日本印章業協会は「印鑑」ということでしょうか?、名前だけ聞いてイメージがつかめるものとつかめないものがありますが、推理しながら観るのも楽しいだろうなとは思います。出演者は金子貴俊さんや北斗晶さん、西村瑞樹(バイきんぐ)さんらしいので3人がどんな感想を言うのかも気になります。

パネラーの性別や職業が違うのもいいチョイスだと思います。

ただお笑い芸人さんはやっぱりコンビで呼んで欲しかったなぁと思います。

ただピン出演でどんな人柄か普段より出るとは思うので楽しみです。

素朴な感じでありながらもちょっと変わったことを言いそうなメンバーなのでリアクションに注目したいです。

それにしてもその紹介される協会は連絡先などの公表があるのかも気になります。

テレビ東京系列で放送される『ニッポンの(秘)協会100選』。

日本に数多くある○○協会について取材したドキュメンタリー番組で、有名企業も参加する様々な「協会」の面白い歴史や知られざる活動を紹介する番組とのこと。

確かに、いろんな業界ごとに「〇〇協会」というものは存在しますが、その実態についてはほとんど何も知らない人がほとんどではないでしょうか。

「~協会」と名乗るからには、事務局のようなものがあって、専任の職員が務めたりしている場合もあるのかも知れませんが、小規模な業界だと、わざわざそのために人を雇う余裕もないでしょうから、ペーパー協会化しているところもあるんじゃないかと想像してしまいます。

今回紹介されるのは、1つ目は「日本煙火協会」、2つ目は「日本うま味調味料協会」、3つ目は「日本印章業協会」とのこと。

正直なところ、字面だけを眺めても、どんな業界かすら想像がつきませんね。

「日本うま味調味料協会」については、「味の素」に代表されるような、うま味調味料を製造しているメーカーが集まっているのかなと想像しますが、「日本煙火協会」はどんな会社の集まりなのか分かりません。

「日本印章業協会」も判子メーカーの集まりかなと思いますが、確信が持てませんね。

そんな不思議な協会の実態がどんなものなのか楽しみに見たいと思います。

 

まとめ

 

この番組は日曜日の夕方頃の放送ということで、この番組を目当てで見るというよりは、少し間があいてヒマが出来た時にチャンネルを適当にザッピングし、「あれ?なんか気になるな」といった感じで見るような、肩の力を抜いて気軽に見られる番組だと考えられます。

日本にある協会をいくつか紹介するという、一見して地味な感じの内容ですが、よくよく考えてみると何々協会とつく組織って一体普段何をやっているのか、どんな目的があるのか、どんな理念があって、どういった経緯で作られていったのか等々、謎な部分が結構多く、そういった謎の部分をこの番組ではわかりやすく解明していってくれるものと期待しています。

今回の番組で紹介するのは3つ。日本煙火協会は主に花火に関する協会だそうで、ちょうど今の時期は花火の最盛期、活動内容もわかりやすく面白そうです。

日本うま味調味料協会に関しては、そもそも何故うま味調味料に関する協会を作ろうと思い立ったのか全く謎です。

活動内容とかそもそもあるのかどうかもわかりません。

ですので協会を設立した経緯や歴史、活動内容など気になる点は満載です。

日本印章業協会の方は、最近ハンコ廃止の機運が高まっている中、かなり危機感が強まっているのではないでしょうか。

活動内容などはやはり謎ですが、この時期にこの協会を選んだということはそういった危機感に対する協会の考え、ハンコの重要性の再確認など、なかなか面白い話が見られるのではないかと期待しています。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ニッポンの(秘)協会100選見逃し動画配信無料視聴/再放送