バラエティ倉庫

仮面ライダーゼロワン 40話 動画 40話/無料/pandora/Dailymotion7月26日視聴/再放送

仮面ライダーゼロワン40話 動画 40話/pandora/Dailymotion7月26日無料視聴/再放送

 

2020年7月26日9時からテレビ朝日で『仮面ライダーゼロワン』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン 40話動画 40話無料視聴/7月26日見逃し配信
 

仮面ライダーゼロワン /番組内容

 

第40話「オレとワタシの夢に向かって」 ゼロワンドライバーを奪われ、衛星ゼアもアークに乗っ取られてしまった。それでも傷だらけの或人は「アークは…俺が倒す」と言うと、イズに「頼みたいことがある」と協力を求める。諫と唯阿は垓に詰め寄るが、さすがの垓も打つ手がない。そんな3人の前にイズが現れ…。

 

仮面ライダーゼロワン キャスト

 

仮面ライダーゼロワン/飛電或人(ひでん・あると):高橋文哉 仮面ライダーバルカン/不破諫(ふわ・いさむ):岡田龍太郎 イズ(いず):鶴嶋乃愛 仮面ライダーバルキリー/刃唯阿(やいば・ゆあ):井桁弘恵 迅(じん):中川大輔 滅(ほろび):砂川脩弥 福添准(ふくぞえ・じゅん)副社長:児嶋一哉飛電是之助(ひでん・これのすけ):西岡徳馬 飛電其雄(ひでん・それお):山本耕史 ザットの声:日高のり子 ナレーション:山寺宏一

或人のゼロワンドライバーは奪われ、ついにゼアがアークの手に!1番恐れていた事が起こってしまいました。アークはゼアのみちびきだすこたえだけは予測できなかったわけで、こうなったらもうアークを止める術は残されていないように思えてしまいますね。40話では迅も絶望してしまうそう。もうすべての道がたたれてしまったと思いますよね。
でもアークがゼアの乗っ取りに成功したけど、イズ達ヒューマギアは通常通りでいられてるみたいですね。もしかしたら乗っ取られる前にゼアが何か準備していたり、ということはないですかね。

仮面ライダーゼロツー

40話では仮面ライダーゼロツーが誕生するんですよね。すでに予告の後には、ゼロツープログライズキーと、ゼロツードライバーのコマーシャルも。
ゼロワンもですが、新たなゼロツーのフォームもカッコいいですよね!ややシンプルでスタイリッシュな見た目。
アークにはもうゼロワンでは勝てない、パワーアップが必要だろうとは思ってましたが、仮面ライダーゼロツーというのが良いですね。どんな強さなのかも楽しみです。
仮面ライダーの2号のオマージュというのも熱いですね。令和になった仮面ライダーも、初代の昭和の仮面ライダーを受け継いでいるのを感じさせてくれます。

オレとワタシ

40話のタイトルは「オレとワタシの夢にむかって」。
オレはもちろん或人ですよね。ワタシと言えば天津垓でしょうか。イズかもしれませんね。
天津社長は飛電を愛していて、心を入れ換えたことですし飛電インテリジェンスの社長はこのまま天津社長で落ち着きそうな気もしてきました。
あそこでさうざーが登場して、AIへの愛を認識できたのが大きいですね。ゼアが導いた飛電の未来なのかもしれません。
天津社長のさうざーへの態度がもう笑えてしまいます。それを目にした刃さんや不破さんの反応がまた可笑しくて最高でした。さうざー強すぎますね。天津社長が可愛く思えてしまうなんて。

或人の挑戦

或人の目的はアークも予想できないような仮面ライダーを開発すること。しかしそれは相当難しいことではないでしょうか。でももしアークを倒すとなると、それしか光りはなさそうですね。
何が起こって、どのようにしてゼロツーが完成することになるのかが見どころになりそうですね。アークがそんなことを簡単に許すとは思えないし、或人だけの力で完成できるのかも分かりません。エイムズの技術顧問の刃さんや、ヒューマギアのボットや、天津社長もいます。手を貸してくれる人物と協力するのではないでしょうか。
飛電インテリジェンスの社長になる時からずっと或人をみてきたイズでさえ、あんな或人をみるのははじめてだと言ってた真剣さ。いつだって全力だった或人の新境地が生み出すであろうゼロツーは注目ですね。

アークを止められるのは

アークの「私を止められるものはいない。誰ひとり」というセリフは、或人の決めゼリフの「お前を止められるのはただひとり、俺だけだ」の前フリのようなセリフになることでしょうね。アークも或人のその言葉に対してわざと言ったことでしょうけど、自分に返ってくることになるはず。

これまで或人はおじいちゃんが残したゼロワン、そしてこれからは或人自身が作り出したゼロツーで戦って夢をかなえていこうとするんですね。

行動で謝罪の意を示していくように言われた1000%社長のこれからの動向も気になりますよね。アークをあんな風にした張本人、改心したことで居心地の悪さや反省は常につきまとうことになりそう。
彼が今後どう振る舞って行動していくのか、とても許されないことをしてきた不破さんや刃さんは彼を認めるようになれるのでしょうか。
 

まとめ

 

-最初にアークが完全復活し圧倒的な強さを見せており歯が立たなかった或人が落ち込んでいたが、まさか福添がここにきて活躍し、或人がヒューマギアの味方になりまた戦おうとする気持ちを起こすとは思ってもおらず、意外な展開に驚きです。

また、福添が天津を告発する際、シェスタも完全復活し少しずつ変わって人の気持ちが変わっているのが良かったです。

次に唯阿が不破に素直ではなくでも謝罪しているのが驚きです。唯阿も或人が考案したアイちゃんに相談していたが、アイちゃんが親身に寄り添うので凄い物だと感じており、不破も返して欲しいと言っている辺りから不破も気に入っているのだと感じます。

最後に天津が初めて仮面ライダーに変身した亡にパンツ1丁にさせられたり、アークにボロボロにやられたり、福添に汚職疑惑を突き付けられたり、踏んだり蹴ったりな状況なのに何故か面白かったです。次回、犬のAIロボガ現れたり、天津の過去が明らかになったりと、見どころが多くことでとても楽しみです。

何故、プライドの高い社長になったのか、天津のやった悪事は許されることではないが、ゼロワンと協力しアークの立ち向かうので、どのように戦闘を行うのかもとても楽しみです。

 

仮面ライダーゼロワン (動画) 40話/7月26日無料視聴/見逃し配信/再放送pandora、dailymotion、9tsu、

ネットに違法動画をアップしたりや違法サイトへのリンク(リーチサイト)に書き込みをするなどの違法性や危険な理由について私の知っていることをここに記載します。

まず、映画やアニメ、ドラマなどを著作者に許可を得ずにアップすることは違法です。これは著作権法違反となります。

またリーチサイトにこれらの動画に誘導するような
リンクをはりつけた場合もほぼ同罪になります。でもなぜでしょう。

それは動画にはそれを作成した人に著作権という権利があり、これが守られているからです。

なぜかと言えば動画を作成されている方々は皆さんそれで生業にされているわけで、その動画を無料で見れるようにしたりすれば、その人たちの生活を脅かすことになりかねない
からなんです。これは動画だけでなく、マンガや書籍などでも同じことが言えます。

以前、漫画村という違法なマンガ閲覧サイトをつくったりそこに動画をアップしたり
リーチサイトにリンク張ったりした人たちが軒並み逮捕されたことがあったと思います。あれもいわゆる著作権法違反です。

よく何も考えずにYouTubeにTV番組をアップしたりする人がいますが、気を付けてください。気が付いたらあなたも犯罪者になっているかもしれません。間違ってもしないようにしてくださいね。

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダーゼロワン動画40話