舞台・演劇

宝塚歌劇 星組/げんようのたに/眩耀の谷(ライブ配信)動画見逃し配信(礼真琴/華形 ひかる引退式好演)

宝塚歌劇 星組/げんようのたに/眩耀の谷(ライブ配信)動画見逃し配信(礼真琴/華形 ひかる引退式好演)
 

2020年8月1日(土)13時30分から幻想歌舞録『眩耀の谷~舞い降りた新星~』/Show Stars『Ray-星の光線-』がU-NEXTでライブ配信されます
この好演で、華形 ひかる(北翔海莉さんのお約束の花形満さん違います)さんが引退であります。
(専科での輝かしい姿は、目に焼き付けておきたいものですね)

 

見れない方は(アンカーテキストをクリックするとフル視聴できるリンクに飛びます)

 

(ライブ配信で見れます(割引あり)

 

↓ ↓

 

宝塚歌劇 星組 眩耀の谷(ライブ配信)動画(礼真琴/華形 ひかる引退式は?)
 

眩耀の谷 /公園内容

 

『眩耀(げんよう)の谷~舞い降りた新星~』・・・紀元前の中国大陸が舞台の幻想的な歴史ファンタジー。
『Ray-星の光線-』・・・舞台上で生き生き歌い踊る星組生たちの“輝き”と“Ray”の言葉にまつわる“礼”、“麗”などをテーマにお届けする華麗なるシンギング&ダンシング・ショー作品。

 

眩耀の谷 キャスト

 

礼 真琴 、舞空 瞳、華形 ひかる、万里 柚美、美稀 千種、白妙 なつ 、天寿 光希 、音波 みのり、大輝 真琴、輝咲 玲央、紫月 音寧、夢妃 杏瑠 、愛月 ひかる、漣 レイラ、ひろ香 祐、紫 りら、瀬央 ゆりあ 、音咲 いつき、拓斗 れい、朝水 りょう、桃堂 純、綺城 ひか理、有沙 瞳、天華 えま、夕渚 りょう、天希 ほまれ、湊 璃飛、華雪 りら、小桜 ほのか、遥斗 勇帆、桜庭 舞、極美 慎、碧海 さりお、天飛 華音、水乃 ゆり

 

宝塚歌劇 星組 眩耀の谷(ライブ配信)動画見逃し配信(礼真琴/華形 ひかる引退式は?)のトップスター礼 真琴さんへの期待

 

礼真琴さんの最大の魅力は歌だと思います。わたしが礼さんに注目し始めたのは、ロミオとジュリエットの新人公演で主演を飾った時でした。

ロミジュリの音楽は繊細なとてもむずかしい曲ばかりなのに加えて、本役を演じられていたのが当時のトップオブトップスターの柚希礼音さんだったのでとてもプレッシャーだったと思うのです。

しかしそんな大作ミュージカルを柚希さんに負けず劣らず、歌い上げたのは本当にすごいなあと印象に残っています。たまに、この人は必ずトップになるだろうと感じる人材がいますが、礼さんはまさにそれでした。そのあとはもうトントン拍子で、バウの主演を飾り、あっという間にトップになられました。彼女の成長を支えてきたのはいつでも歌の力でした。ただ上手いだけではなく、歌に感状を入れるのが上手いのだと思います。

ただ歌が上手いだけではただの歌手ですが、喜怒哀楽の表現を歌に込めてこそミュージカルでの歌です。

その表現が特に上手いなと感じたのは、バウホールで初めて主演をしたかもめです。

ロシア文学をもとにしたもともとむずかしい物語でしたが、歌で感情を表現するシーンがとても多い作品でもありました。

最後には自殺してしまう若き作家の苦労をとてもうまく演じていたと思います。

この歌の力で、どんどん役の幅をひろげていってもらいたいです。

 

宝塚歌劇 星組 眩耀の谷(ライブ配信)動画見逃し配信(礼真琴/華形 ひかる引退式は?)のトップスター礼 真琴さんみどころ

 

公演が中止にならなければ5月にトップお披露目公演『眩燿の谷〜舞い降りた新星』を東京宝塚劇場で観ていたはずです。礼真琴さんは子供の時に子役をやっていたそうです。

柚希礼音さんに憧れて、自分の芸名に礼の字を入れたそうです。宝塚歌劇団を首席で入団。歌、踊り、演技と三拍子揃った男役スターです。

特に歌は伸びやかな柔らかくも厚みのある歌声です

雪組の望海風斗さんと共に絶賛されていはす。踊りはキレッキレ、演技もコメディから悪役、繊細な青年まで何でもこなします。

バウホール、全国ツアーなどで主演をし、新人公演でも柚希礼音さんの役を演じました。礼さんが注目されたのは『ロミオとジュリエット』で踊りと表情で気持ちを表す“愛”と言う役でした。そして『めぐりあいは再び』ではカップルを振り回すヒロインの弟を演じ、それから主要な役が付くようになりはした。

前トップスターの紅ゆずるさん主演の『風と共に去りぬ』では男役でありながらスカーレット・オハラを演じました。

本公演『ガイズ&ドールス』でも女役で本当に何でも出来る星組生え抜きのトップスターです。宝塚専門チャンネルでは仙台銘菓「萩の月」のCMにも出演しています。後輩で首席入団の舞空瞳さんが花組から組替えになりトップ娘役に就任し、首席入団で実力派コンビの誕生です。今月末から東京宝塚劇場上演される予定の『眩燿の谷』、私は劇場では観ることは出来ませんが、実力充分の“こっちゃん”ならトップとして素晴らしい舞台にしてくれるだろうと安心しています。

礼真琴さんは男役としては少し小柄に見えますが、小顔で容姿端麗、歌、ダンスもよしのスター候補として、初舞台の頃から注目されていました。

礼真琴さんといえば歌です。宝塚では当たり前ですが女性が男性キーで歌うので、無理に声を作ったり、がなったりする人も多いのですが、礼真琴さんは可愛らしい顔立ちとは裏腹な安定した美しい低音の歌声です。

若手の頃から歌は抜群にうまく、若手数名で歌う場面でもメインを張ったり、早くからソロで歌って観客を魅了していました。

また芸名の由来である先先代のトップスター柚希礼音が率いる星組で育ってきたこともあり、ダンスも素晴らしい腕前です。2013年に演じた『ロミオとジュリエット』の愛では、しなやかな美しいダンスを披露し、一気にファンを増やしたことも記憶に新しいです。

演技では、先代のトップスター、コメディエンヌの紅ゆずるの二番手を務めてきたことでコメディの腕も鍛えられ、シリアスもコメディもできてしまう器用さ。男くさい役をさせたら包容力と説得力で納得させてくる。

何を演じても礼真琴なら大丈夫という安心感がすごいんです。

下級生の頃から、男役でありながら女役もこなしてきたことで、演技の幅が生まれたように思います。

男らしさの中に品がある、深みのある役作りが素晴らしいく、見ていて飽きない役者です。

トップスターになるということは、宝塚でのゴール、つまり退団が見えてきたということ。

トップスターとして、主演として、さまざまな役柄に挑戦し、星組を引っ張る座長としての経験を積んで、退団してからは日本の演劇界を牽引する俳優になるはずだと確信しています。

 

宝塚歌劇 星組 眩耀の谷(ライブ配信)動画配信(礼真琴/華形 ひかる引退式は?)のトップスター礼 真琴U-NEXT

 

31日間の無料体験が出来るのはすごく良いです。

映画、アニメ、ドラマの見放題は他のアプリ?でも見たことはあるのですがマンガや雑誌も見放題なのは見たことがなかったのでこれ一つで様々なものが見ることが出来るのはとても良いと思います。

また映画、アニメにおいても大人気なものや最新作なものなどが多くて観たいと思う作品が沢山あるなと感じます。

またアニメ、映画、ドラマ等でただ分けている訳ではなく、最新作、オススメ、同じ俳優又は女優が出ている作品等でかなり細かく分けられているので、観るつもりがなかった作品でも観てみようかなと思うようにされていると思います。

大人が観るものだけでなく、小さい子どもが観るものも充実していて家族一同が楽しめるようにしていると思います。サムネだけでは大体のストーリーしか分からないので面白そうと思った映画、アニメ、ドラマでも観た後に思っていたのと違ったりしたことがあると思うのですが、ストーリーが簡潔に載っていて、観る人が観た後に後悔しないようにされているのと、星の5段階評価で一目でも分かりやすいのと見どころまで書いてあるのは「とても親切だなぁ」と感じます。作品によって再生時間が違うと思うのですが、それぞれに再生時間が記載されていてちょっとした隙間時間でも観やすいなと感じます。

 

 

ネットのマナーについて

 

インターネットの普及によってインターネットを使用している方の多くが違法動画や違法動画リーチサイトを目にする機会が多いでしょう。

違法動画といえばアダルト系サイトに張り付けてあるイメージがありますが公式で放送されているアニメ動画やスポーツ公式試合を無断でアップロードされたものも違法動画でありyoutubeによくアップロードされているケースが多いだけに社会人だけでなく未成年者も見る機会が多いように感じます。

そういった動画は無料で見られますし特に罪の意識なく何気なく見られる部分があると思いますので見ている側も違法動画を見ているという罪の意識を高めていかなければいけないかなと感じます。

youtubeですと再生回数が多いだけお金が稼げる仕様ですのであからさまに個人が自分の利益だけのためにアップロードして再生回数を伸ばそうとしているのが見え見えで悪意性が高いと言えます。

またそういった人達が増えることで公式で有料動画を配信している有料動画配信サービスが十分に利益を確保できなくなってしまう影響にもつながってくるでしょう。

利益が確保できない分、質のいいサービスや質のいい動画を公開できなくなりますし目に見えないところで影響が広がっていくので自分としても違法動画のアップロードは減ってほしいところです。

 
眩耀の谷動画yokou、土豆などでは見れないです

 

↓ ↓

 

眩耀の谷動画