バラエティ倉庫

バリバラ 本当にあった怖い話/動画/見逃し配信/nhk 再放送無料視聴まとめ

バリバラ 本当にあった怖い話/動画/見逃し配信/再放送無料視聴まとめ

 

2020年8月6日20時からNHK Eテレで『バリバラ「本当にあった怖い話」』が放送されます

 

見逃した方、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

バリバラ 本当にあった怖い話/見逃し配信/動画再放送無料視聴まとめ
 

バリバラ 本当にあった怖い話 /番組内容

 

障害当事者の身に起きた恐怖体験のエピソードを「バリバラ流怖い話」としてお届けする新企画!「寺から聞こえてくる女性の悲鳴」「視覚障害の女性を襲ったハプニング」「ハンセン病療養所に暮らしていたカップルにつきつけられた究極の選択」落語家で全盲の桂福点が語る、背筋の凍る物語。芥川賞作家の羽田圭介をゲストに迎え、障害者に“怖い話”を生み出してしまう社会に潜む偏見や無知について考える。

 

バリバラ 本当にあった怖い話 出演者

 

ゲスト
羽田圭介,桂福点,

出演
東佳実,

司会
山本シュウ,大西瞳,

コメンテーター
玉木幸則,

語り
神戸浩,ベビー・バギー

 

バリバラ 本当にあった怖い話/見逃し配信/動画再放送あらすじ

 

障害を抱えている人も色々と怖い話しを持っているものなのですね。ということでバリバラでは夏らしく怖い話の特集を放送するということです。私も障害者です。今は通っていませんが、私の通っていた施設では幽霊の目撃情報が相次いでいたみたいです。重い障害を持っている方もたくさんいるので、亡くなった方の霊を目撃したりしている人もいるそうです。しかしほっこりするような話しもありましたよ。重い病気で後に亡くなってしまった子なのですが、亡くなってしまった友達が幽霊になって会いに来てくれたそうです。バリバラでもこういうほっこりするような話しを聞くことが出来たらいいなと思うのですが、怖い話しということですから違うかも知れませんね。気になっているのは障害者に怖い話しを生み出してしまう社会の偏見と無知と書いてあることですね。なので番組の内容は霊的なものではなく、障害者が体験した怖いエピソードを披露するのではないかと思うのです。でもどちらにしても背筋が凍るこちは間違いありませんよね。凄くぞっとすると思います。障害のある人に対して理解がない人が多いことが私は幽霊よりも怖いと感じます。どんな内容になるのかは見ないと分からないですが放送が待ち遠しいです。

 

バリバラ 本当にあった怖い話/見逃し配信/動画再放送ユーザーレビュー

 

—バリハラの怖い話し凄く楽しみです。これは忘れないように録画をしておかなければならないなと思いました。でも一つ疑問なのですが、このバリバラの怖い話しって本当に幽霊的な話しなのでしょうか。障害のある人たちが出てくる番組なので、寺から聞こえて来る女性の悲鳴も、実は統合失調症の患者さんのただの幻聴だったという可能性もあると思うんですよね。それはそれで面白いと思いますし、子供にも楽しむことが出来ると思います。語るのはこの番組でもおなじみの全盲の落語家桂福点さんです。彼自体も何か怖い話があれば教えて欲しいなと思いました。視覚障害の女性を襲ったハプニング、これも幽霊的な怖い話しなのかどうかは分からないですが、目が見えないということは危険な目に遭うリスクは高いですよね。この方はどのように回避したのでしょうか。しかし、全盲ですと幽霊を見ることってないんだろうなと変なことを思ってしまいました。ハンセン病の療養所のカップルの究極の選択って一体どういうことなのでしょうか。全然この話しから怖い話しと結びつかないですね。番組説明の最後に障害者に怖い話しを生み出してしまう社会と書いてあるので、やはりこれは幽霊的な怖さではなくて人間の無知などの怖さなどのことなのかも知れません。どちらにしても楽しみにしています。

バリバラ 本当にあった怖い話/見逃し配信/動画再放送みんなの感想

 

—NHKが「本当にあった怖い話?」民放でも放送しているのに。不思議に思ってURLを見ると障害者におこる怖い話なのですね

確かに障害者は一部の人からはとても偏見の目で見られて怖い思いをされている方もいらっしゃるのでしょう。

そうゆう話がこの30分の中に描かれているのでしょう。

足が動かない。目が見えない。そうゆう状況だからこそ恐怖も人一倍になるんだろうと個人的には思いますが、ただ一つ気になるのがストーリーテラーが落語家という所です。

落語家というと話で人を笑わせるというイメージがあるのでもしかしたら笑い話に代えられてしまうのではないかとそうゆう不安も頭をよぎりました。

落語家の方は全盲の方という事。決して笑い話にはしないでしょう。

恐怖の場面に遭遇した時に障害者が慌ててそこから逃げるというのは絶対に不可能です。

だからこそいたずら半分で障害者を恐怖に陥れてはいけないのです。

この恐怖体験はすべて幽霊とかではなく人間が引き起こしたものだと想像できます。

幽霊も怖いですが障害者にとって一番怖いのは同じ人間なのかもしれません。

バラエティーとありますが私にはバラエティーとはとても思えません。

真面目な気持ちで観てほしいです。

まとめ

 

—–バリバラは、とても好きな番組です。障害者について、こんなことがあるんだととても勉強になるからです。自分もいつその状態になるのかわかりません。

誰もが、その可能性があるのでそのことからもそういう視点でも見ることが出来るのです。

障害のある人のことを知って、自分が何ができるのだろうかといつも考えています。

今回は、本当にあった怖い話ということで特に面白そうな話を聞くことができると思っています。

障害があるならではの、怖さがあると思うのです。

視覚や聴覚に障害のある人の場合は、私たちと違った怖さを経験していることでしょう。

経験を踏まえて、どんな怖い話を聞くことが出来るのかと興味があります。この時は、全盲の落語家が紹介をするとのことなので,どんな風に怖い話をするのかなども興味を持っています。

いつもは、障害のある人だからという感じではなく面白く捉えることもあったりする番組ですが、今回は本当に怖いのかと思うこともどうなのかと感じています。

怖いと捉えるのが、私たちが思う心霊とかいうものなのか、果たして違うものなのか、そのような内容も楽しみです。

楽しみと言うと、ちょっと不謹慎な感じがしますが障害者とともに考えることができると思いました。

 
バリバラ 本当にあった怖い話/見逃し配信/動画再放送無料視聴まとめp 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)でみれない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

バリバラ 本当にあった怖い話/見逃し配信/動画再放送無料視聴まとめ