nhk

アートで時代を乗り越えろ/動画/再放送/見逃し配信/(太郎とあいみょん)無料視聴

アートで時代を乗り越えろ/動画/見逃し配信/再放送(太郎とあいみょん)無料視聴

 

2020年8月13日22時30分からNHK Eテレで『アートで時代を乗り越えろ「太郎とあいみょん」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

アートで時代を乗り越えろ/動画/見逃し配信/再放送
 

アートで時代を乗り越えろ /番組内容

 

いま若い世代でアートの力が着目されている。

多くの人々を魅了するのが岡本太郎だ。著作「自分の中に毒を持て」は50万部の売り上げを重ねている。その作品と言葉に時代を乗り越える力をもらっているというのが歌手あいみょんだ。彼女を中心に、岡本の世界の深みとその力を探ってもらう。コロナ禍をアートの力で吹き飛ばす、アートエンターテインメント。

 

アートで時代を乗り越えろ 出演者

 

あいみょん,片桐仁,OKAMOTOS,

語り
平原テツ

 

アートで時代を乗り越えろ/動画/見逃し配信/
みどころ

 

若い世代でアートが人気なのは納得出来るかんじですが、そこに岡本太郎が登場するのは意外でした。

若い人にも岡本太郎の本が読まれているなんて信じられませんでしたが、大阪にある太陽の塔は有名なので、もしかしたら何かのキッカケで注目されたのかなと予想は出来ます。

岡本太郎が残した作品と言葉に若者を動かす力があるのは何となく嬉しいですね、既に亡くなっている方なのに影響力があるというのは凄い才能だと思います。若者を中心に人気のある歌手あいみょんも影響を受けた1人だとか、あいみょんから見た岡本太郎という人物についても聞いてみたいし、若者代表としてどんな風に感じているのか聞いてみたいです。

他にOKAMOTOSというロックバンドも出演しますが彼らも若いし、男性という事もあって、あいみょんとは違う目線で岡本太郎を見ていると思うので話を聞けるのは興味深いです。

また俳優の片桐仁も出演しますが彫刻家という一面も持っていますので同じ芸術家として岡本太郎をどう評価しているのか聞いてみたいです。

なぜ今、岡本太郎なのかという所が一番気になりますので、そこの説明を詳しくして欲しいと思いますし、アートとはという難しいお題をどう紐解いてくれるのかそれぞれの答えが良いものだと期待しています。

世界中が新型コロナウィルスという未知の感染症によって未曾有の危機に陥ってる状況で先行きが不安な情勢です。

そんな中、音楽や美術といった芸術は生活に必須ではない、鑑賞のためには移動とその場所での鑑賞が必要、などと言ったさまざまな理由で非常に厳しい状況にさらされています。

人々の生活を豊かに美しく彩るはずの絵画や音楽、演劇などといった芸術は、それらを生業とする人々の収入を得る糧としては成り立たず、またそのことで生活を彩る機会も少なくなっています。

そんな現状を今の若い人はどう乗り越えていくのか、若いアーティストはどう切り開いていくのかというのは誰もが模索しているところだと思います。若い世代に絶大な人気をほこるあいみょんは、自身が尊敬している偉大な芸術家である岡本太郎の作品と言葉に刺激を受けている1人です。

芸術家として鮮烈な印象をいまなお残し続ける岡本太郎の作品や多くの言葉を藍みょんのによりよく、より深く知ってもらう、探ってもらう企画です。

その過程の中で彼女が何を感じるのか、考えるのか、どんなインスピレーションを受け、コロナ禍を乗り越えていくのかは注目しているところです。

このコロナ禍を乗り越えるヒントを見つけられる時間になるのか注目です。

 

アートで時代を乗り越えろ/動画/見逃し配信/再放送みんなの感想

 

—–そのパフォーマンスや言動、風貌などから一時期はテレビでイロモノ扱いをされてしまった稀代の芸術家、岡本太郎。「芸術は爆発だ!」というCMでも一世を風靡しましたが、そのおかげもあって、現代美術や彫刻に関心を向けた功績もありました。

彼自身の作品で一番有名なのは大阪にある万博記念公園のモニュメント「太陽の塔」でしょう。良くは分かりませんが何となく愛着があり、それでいてシンプルがゆえの力強さもあり、日本に現代アートの礎を築いた作品である事は亜違いありません。

彼は絵や彫刻の他にも多くの書籍・エッセイ等が残っています。

中でも「自分の中に毒を持て~あなたは“常識人間”を捨てられるか~」というかなり攻撃的なタイトルの本が有名です。

これを読むと岡本太郎という人がいかに常識と戦っていたか、芸術を貫く事はいかに安住せずに挑発的でいられるか、という事を垣間見るような気がします。

ゲストはあいみょん、片桐仁、それとOKAMOTO`Sだそうです。

岡本太郎を題材とした番組のゲストとしては、かなりバランスの良い人選だと思います。

でも惜しい事にこの番組、20分番組なんだそうです。見るからに、かなり良質のアート系バラエティなのに…。せめて1時間番組で見たい内容だと思います。

 

アートで時代を乗り越えろ/動画/見逃し配信/再放送あらすじ

 

—若い世代で今、アートの力が注目されているそうです。アートといえば「芸術は爆発だ」の名言でも知られる、岡本太郎氏を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

著者「自分の中に毒を持て」は50万部を売り上げており、彼の存在は今なお人々に多大な影響を与えています。

そんな岡本氏の世界の深みや力を、歌手のあいみょんさんたちが探ります。

あいみょんさんは岡本氏の作品と言葉に、時代を乗り越える力をもらっているそうです。

あいみょんさんの歌は、若者だけでなく色んな世代から支持されていますよね。

今回彼女のお話を聞くことで、その才能の秘密が分かるのではないでしょうか。

岡本氏はピアノも得意で、モーツァルトの作品を好んでいたそうです。

音楽にも親しんでいた岡本氏、歌手のあいみょんさんと通ずるものがあるのかもしれません。

また片桐仁さんも出演し、岡本氏への思いを語ります。

彫刻家として粘土の作品集を出版している片桐さんは、岡本氏のどんな所に影響を受けているのでしょうか。

そして人気バンドのOKAMOTO’Sも出演します。彼らは、岡本氏を敬愛していることで有名ですよね。

メンバー全員オカモト姓を名乗っており、岡本氏の生誕100年イベントに出演したりしています。

岡本氏への熱い思いをたくさん、伺えそうですね。

今回出演者たちのお話を聞くことで、岡本氏の新たな魅力を知ることができそうです。

この番組で岡本氏の作品に触れ、アートの素晴らしさを感じたいと思います。

 

まとめ

 

違法動画をアップする行為のうち、最もありがちなものはアニメ、マンガ、映画を自分で撮影してアップするというものです

。こういった行為は、これらの作品のネタバレを無断で公開していることになります。当然、これを見た視聴者は作品を買う必要がなくなってしまうため、結果として版権者の収入になりません。ま

た、ゲームについても同様です。最近ではVチューバーが「ゲーム実況」としてメーカへ無断で動画を配信し、メーカから著作権違反で訴えられました。

ゲームもネタバレしてしまえば買うユーザーが減り、版権者の収入にならないため、アニメやマンガと意味は同じです。

これらの行為を「作品の広告につながるから良いのでは」と間違った解釈をされる方もいますが、作品名を知るだけでなくネタまで分かってしまえば、もはや広告ではなくなります。

こういった作品をアップしてもよい場合は「版権者の許可を得て配信している場合」だけです。

Youtubeの投稿動画でも、概要欄にそういった記載事項がないものは無断転載と同じなので、視聴者としても注意すべきところです。

無断転載によりアップした投稿者が広告収入を得て、版権者の収益が減る構図ですが、視聴者もこれをダウンロードすれば、たとえ私用目的であっても逮捕の対象となります。

視聴者としては、正しい方法で視聴する事が作品の応援につながるという点を常に心がけるようにしましょう。

 
アートで時代を乗り越えろ/動画/見逃し配信/再放送pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

アートで時代を乗り越えろ/動画/見逃し配信/再放送