バラエティ倉庫

終戦75年スペシャル第2部/動画/見逃し配信/綾瀬はるか/無料視聴まとめ

終戦75年スペシャル第2部/動画/見逃し配信/綾瀬はるか/無料視聴まとめ
 

2020年8月15日14時からTBSテレビで『終戦75年スペシャル第2部綾瀬はるか「戦争」を聞く』が放送されます

 

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

終戦75年スペシャル第2部/動画/見逃し配信/綾瀬はるか無料視聴まとめ
 

終戦75年スペシャル /番組内容

 

[第二部] 10年にわたって多くの戦争体験者から証言を聞いてきた綾瀬はるか。 日本人が忘れてはならない4つの日を中心に、これまでの取材を振り返るとともに、貴重な“戦争の記憶”を語ってくれた方々にリモートで再会する。 差別を乗り越え、証言を続ける被爆女性の覚悟。そして長崎の爆心地で撮影された少女の写真に秘められた物語。 コロナ禍でも戦争を語り継ぐ意味とは?

 

終戦75年スペシャル 出演者

 

関口宏、綾瀬はるか

 

終戦75年スペシャル第2部/動画/見逃し配信/綾瀬はるかストーリ

 

この番組の一番の注目点は司会が「綾瀬はるか」さんという所です。

綾瀬さんは30代もちろん戦争なんてものも知らないし、綾瀬さんのおじい様、おばあ様も戦争という物を知らない世代の方かもしれません。

最近の戦争はやはり戦争を経験した人たちのドキュメンタリーが多くて、戦争の悲惨さなどは伝わるのですがやはり若い人たちにとっては今一つ想像もつかない。自分には関係ない。と思っている方も多いのではないでしょうか。

でも、「綾瀬はるか」という国民的人気女優が戦争という物を演技と言う形ではなくじかに話を聞いて若い人たちに伝える。

それがこの番組の一番のキーワードでしょう。

もちろん演技でも出来ますがやはり演技はあくまでも勉強して役作りに励むもの。実際に戦争の被害者の話を生で聞き綾瀬さん自身の生の言葉で戦争という物の悲惨さを訴えることで若い人達にも共感してもらえるのではないかと思います。

この番組の一番の注目点は女優:綾瀬はるかではなく一人の若い人間の綾瀬はるかがどのように戦争を受け止めるかという所でしょう。

そしてセリフではなくて自分の考えでどのようなことを語るのか。綾瀬さんのファンの人達だけではなくて若い人達にも見てもらいやすい戦争ドキュメンタリーだと思います。

自分と同世代の人の意見というのは大変貴重ですから。

 

終戦75年スペシャル第2部/動画/見逃し配信/女性たちの8・15/あらすじ

 

戦争というと最前線で戦っていた兵士の話よりも、最近はより身近な一般人の話が聞けるようになってきました。

そのおかげで、一般の人が戦争時にどんな生活や生き方が分かるようになってきてので、戦争のことを知りたいと思う人にとってはとても学びやすい環境になってきました。

最前線で戦っていた兵士の話はセンセーショナルですが、具体的に戦争のことを感じるには遠すぎる話だと感じていました。

ですが、この番組では、女性にインタビューすることで当時のことをより身近な話が聞けそうな点に期待しています。

戦争直後だといえない事もあると思いますが、75年経った今だからこそ話せることがあると思います。

そして、人間年を取って人生の終わりが見えてくると人に伝えたいと思う気持ちが出てくると思います。

そういった今まで語られなかったような話が聞けることを期待しています。

また、綾瀬はるかさんが戦争について取材しているという点も、この番組の注目したいポイントです。綾瀬はるかさんは大河ドラマで主演を演じてから福島に寄り添う話をよく耳にするようになりました。

そんな悲しみを抱えている人たちに寄り添える綾瀬はるかさんが、戦争の取材を行うのであれば何か深く感じてくれるのではないかと思っています。

この番組を通して、綾瀬はるかさんが取材で感じたことを知りたいと思います。

 

終戦75年スペシャル第2部/動画/見逃し配信/女性たちの8・15/みんなの感想

 

第2部は綾瀬はるかさんが担当され、これまで綾瀬さんが行った戦争体験者の方々への取材を振り返り、そしてリモートで再会するということを通して、戦争や平和について考え、伝えるということが注目点だと思います。

2013年の取材で出会った被爆者で助産師の女性には、コロナが流行するこのご時世だからこそ伝えたい戦争について、2012年の取材で出会った被爆者の女性のご家族には、女性のひ孫が新たに誕生したことで伝えたいという思いが強くなった戦争、平和についてお聞きしています。

2部共に、戦争や平和について後世に伝えることの大切さについて考えることがテーマになっていると思います。

私も含めてですが戦争を知らない世代がほとんどの世の中になってしまいました。

終戦記念日でさえいつだったか忘れてしまう事もあるほどです。

今年は終戦75年だそうです。

私の両親は80代で戦争の時は子供でした。

だから戦争の話しはほとんど聞いたことがありません。

だからこそ日本人として戦争は現実にあったことなんだという事をしっかり知る事が重要だと50代になった今、すごく思うんです。

女性たちは男たちが戦争に行ったことでどんな事を経験していたのかすごく気になるんです。

戦争をしたことで女性たちはきっと私達が想像できないような現実を見て体験してきたように思うんです。

それを私たちは知らなければならないと思うんです。

今回、女子高校生とともに「女性たちと戦争」を考えるそうです。

そして第二部では綾瀬はるかさんが登場します。

私は知らなかったんですが、綾瀬さんはこれまで60人以上の戦争体験者の声に耳を傾け、その平和への願いを伝えてきたそうです。今まで戦争体験者と話しをしてきた実績と綾瀬さんの人柄で、聞き出せる事もあるように感じるんです。

本音を話してくれるのではないかと思うんです。

このような番組を続ける事で、戦争は現実にあったことで恐ろしい事だと語り続けられるように思うんです

。綾瀬さんが出演するからというきっかけでも良いから、ぜひみんなで観たい番組だと思います。

私も戦争によりどんな事が起ったのか、この目でしっかり観て聞きたいと思っています。-

わたし自身、高校生時代の修学旅行で沖縄の白百合の塔に赴き、戦争を生き抜いた女性の方から直接お話を伺ったことがあります。

その時に感じた衝撃と悲しい気持ちは、今も忘れていません。しかし、高校生だったときの自分と、三十代になった自分とでは、また感じ方、受け止め方が違うのだろうなと思います。

今回は女子高生とともに考える会とのことで、今の女子高生たちがどのように感じるのか、そして自分自身が改めてどう受け止めるのか、個人的に大変興味深く、放送を楽しみにしています。

次に第二部・綾瀬はるか戦争を聞く、に関して、今回は過去に取材された戦争体験者の女性たちの話を振り返りつつ、リモートで再会するという企画で、この特別なコロナ禍でのお話を聞くことができたり、ひ孫が誕生された現在のお話を聞くことができたりと、こちらも非常に興味深い内容だと思います。

戦争のことを伝えていただきたいのはもちろんですが、コロナ禍に於いても、他人を気遣うことや命の大切さ、尊さなど、共通する概念や想いをぜひ今の私たちも改めて学びたいと思います。

 

まとめ

 

————終戦75年スペシャルは、コマーシャルを見てとても気になっていた番組なのでとても楽しみにしています。。戦地に動員された男性たちももちろんとても怖くて辛い日々を送っただろうけど、その陰で女性はどんな毎日を送ったのかについて知りたいです。いつ旦那さんが戻ってくるかわからない、もしかしたら亡くなるかもしれない可能性だって大いにある中、子育てをしながら過ごすなんて、当時の女性はとても強いなと思います。当事者から話も聞けるということなので、戦争の真実が知りたいです。また、第2部では、綾瀬はるかさんの『戦争』を聞くということなのでこちらも楽しみにしています。戦争体験者がどんどん亡くなっていき、戦争を伝える人がいなくなると思っていたけど、被爆者の子孫たちが、戦争は二度と起こしてはいけないという気持ちを受け継いで伝えようとしているということにとても衝撃を受けました。その恐ろしさというのは経験した人にしかわからないだろうけど、伝えてもらって耳にすることで、わたしも子孫に伝えていく参考にできたらなと思います。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

終戦75年スペシャル第2部/動画/見逃し配信/女性たちの8・15/無料視聴まとめ