ドラマ

半沢直樹2|9話 動画 9話-5話/9tsu/pandora.tv/5話/フル見逃し配信フル無料視聴まとめ

半沢直樹2|9話(動画/5話/9tsu/pandora.tv8/5話/フル見逃し配信フル無料視聴まとめ
(半沢直樹2 動画 9話/

2020年9月20日21時から『日曜劇場「半沢直樹」第9話 最終決戦!半沢ついに敗北か?真の黒幕は…』が放送されます

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると前週の生放送や初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(地上波の放送分まで全話無料視聴できます)

↓ ↓

(半沢直樹2 /動画/フル配信無料視聴

半沢直樹2 第9話動画/9話)動画 /番組内容

黒崎(片岡愛之助)の助言で行き着いた箕部(柄本明)の不正の証拠を、誰かに奪われた半沢(堺雅人)。この証拠を他に知るのはただ一人、大和田(香川照之)だけであった。

番組内容
半沢(堺雅人)は、かつて東京中央銀行が箕部幹事長(柄本明)に貸した20億の融資の実態を探るも、あと一歩でそれを阻止されてしまう。黒崎(片岡愛之助)の助言で伊勢志摩ステートという企業を調べた半沢は、箕部がこの企業を通じて空港予定地を売買し金儲けしていたことがわかる。しかしこの証拠もまた、何者かの手に渡ってしまう。犯人は誰だ?半沢が狙いを定めたのは、宿敵・大和田(香川照之)だった。

 

半沢直樹 特別総集編 キャスト

 

堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、賀来賢人、筒井道隆、江口のりこ、入江甚儀、丸一太、山田純大、みのすけ、山本亨、大鷹明良、児嶋一哉、浅野和之、夏目三久、井川遥、尾上松也、段田安則、柄本明、北大路欣也(特別出演)、香川照之など

半沢直樹2 第5話動画/5話動画 /番組内容


 

大和田(香川照之)の推薦により帝国航空の担当となった半沢(堺雅人)だが、政府から500億の債権放棄を要求されいきなりピンチに…陰謀渦巻く巨大航空会社を救えるか?

番組内容
帝国航空再建に挑む半沢(堺雅人)は、白井大臣(江口のりこ)や箕部幹事長(柄本明)から500億円の債権放棄を突き付けられる。そこで半沢は現場に足を運び、空の現場で働く社員達に触れ、彼らが自力復活できることを確信する。しかしその矢先、半沢が作った再建草案が何者かにリークされ、帝国航空から信頼を失うだけでなく、彼らのメインバンクで政府系銀行、開発投資銀行の谷川(西田尚美)から呼び出しを食らってしまう…

 

半沢直樹 特別総集編 キャスト

 

出演者

堺雅人、上戸彩、及川光博、賀来賢人、筒井道隆、江口のりこ、西田尚美、石黒賢、入江甚儀、佃典彦、丸一太、山西惇、鈴木壮麻、粟根まこと、八十田勇一、大鷹明良、夏目三久、井川遥、尾上松也、木場勝己、段田安則、柄本明、北大路欣也(特別出演)、香川照之など

 

半沢直樹2 /5話)動画/第5話みんなの感想解説

 

見事に電脳雑技団の悪事を暴き、東京中央銀行の伊佐山(市川猿之助)や三笠副頭取(古田新太)を倍返しにしてくれた半澤直樹。見事、東京セントラル証券から、東京中央銀行へと栄転を果たしました。

そんな、半澤直樹が、すぐに取り掛かる最重要案件が、帝国航空の再建です。帝国航空の再建に関して、最大のネックは悪徳政治家です。

内閣支持率向上のために、サプライズ登用された新人の白井国土交通大臣(江口のりこ)が、帝国航空再建のために、負債の7割を銀行が補填するようまさかの発言をします。

これにより、半澤直樹率いる東京中央銀行は、700億円の貸付のうち、500億円もの損失を出してしまう可能性が高まりました。

この、500億円を帝国航空から取り戻すため、半澤直樹は、再建プランを立て、建て直しを図りますが、何者かによってリークされてしまいします。

東京中央銀行に栄転した半沢が、次はどんな活躍を見せてくれるのかと、期待しています。

第5話で、大和田が半沢に手を貸して、少し和解したのかと思いきや、東京中央銀行に戻った半沢に対して、帝国航空の再建という、難しい案件を押し付けるなんて、大和田と半沢の溝の深さを、再確認しました。

新しく国土交通大臣に任命された、江口のりこさん演じる白井亜希子議員との対決に、注目しています。

今度の敵は、なんと政府という強敵で、半沢直樹をしても、なかなか難しいんじゃないかと思いますー!

半沢直樹がどんな手を使って、この難題をクリアしていくのか、見ものですねー。

帝国航空の、危機感ない経営陣の態度も気になります。

どうやって、この経営陣の意識改革をしていくのか、ワクワクしています。

東京中央銀行に戻った事で、銀行の中での駆け引きも面白そうです。

大和田とも、顔を合わせる機会が増えるので、香川照之さん演じる大和田が、沢山見られそうで、楽しみです。

政府の一声で、翻弄され企業がかわいそうに思えます。

巨額の負債を政府の救済という名の元に、帳消しにされたら、企業はたまったもんじゃありません!

理不尽この上ないです!半沢の快進撃を見て、スカッとしたいです。

働く人みんなに勇気と元気を与えてくれるドラマで、毎週これを楽しみに、仕事を頑張っています〜!

半沢直樹2 /5話)動画/解説

 

注目する所は、帝国航空の社員たちが、どこまで半沢直樹と一緒に債権を返済する気持ちが、あるのかです。

政府が、債権放棄を要求した場合の方が、帝国航空にとっては、返済額が、減るのでそちらの方に重役たちは、つきそうです。

しかし、帝国航空の社員たちが、自分たちの努力で業務を見直して債権を返済したいと思ってくれたら半沢直樹の勝利だと思います。

注目は、政府と帝国航空の関係です。

利権が、絡んでいそうな案件なので債権放棄を言い出した本当の目的何なのか考えてしまいます。

半沢直樹達の動きが、リークされている事から半沢直樹と行動している職員の中に敵が、いると思います。

注目する所は、大和田が、帝国航空の債権の情報や政府の債権放棄の話をどこまで知っていたのかです。

半沢直樹を帝国航空に呼んできたのは、大和田なりに債権放棄されては、困るという気持ちもあったのではと予想します。

優秀な半沢直樹だったら債権放棄される前に債権を回収できると見込んでいたからかなと思いました。

政府系銀行の谷川も絡んでくるので誰が、信用できるのかを予想しながらドラマを楽しみたいです。

スパイラルの問題が、解決してすぐに帝国航空の問題が、おきたので驚きました。

子会社である東京セントラル証券へ事実上左遷させられたところから始まった『半沢直樹』の第2部。

第5話に至って無事に「倍返し」を成功させた半沢直樹は、東京中央銀行へ返り咲くことになりますが、そこで担当することになったのが経営破綻寸前の帝国航空。

銀行にとっては経営を安定させて融資を無事に返済してもらうことが肝要ですから、半沢直樹は帝国航空の経営陣に介入して、経営再建に乗り出させようとしますが、そこに立ちはだかるのが何と日本政府。

新たに国土交通大臣に就任した女性政治家白井亜希子が、「帝国航空再生タスクフォース」を設立し、帝国航空に融資している銀行各行に一律の債権放棄を要求するとのこと。

大手企業が経営危機に陥った際に、よく報道される銀行への債権放棄の要求。

銀行側にしてみれば、損失になってしまう訳でたまったものではありませんよね。

しかし、相手が政府権力ともなると、銀行にはなかなか抗うことが難しいはずです。

この窮地に、半沢直樹がどんな手段を使って反撃を行うのかとても楽しみなドラマですね。

 

半沢直樹2 /5話)動画/内容

 

前半のストーリー解決になり、最初から最後まですべてが見どころくらいの回でした。

前半の場面から名シーンいきなりやってきますが、頭取に帝国航空の再建の件で呼び出された大和田が体制の創案を提案されたときの顔芸は、声を出して笑ってしまうくらい面白かったです。

その後にも、大和田が伊佐山の裏切りに気付いた際に、会議室にて言い争いとなった会話のシーンも顔芸対顔芸のかなり見応えがあり、最終的には「土下座野郎」呼ばわりまでされたのもかなり笑ってしまいました。

それから思ってもない展開になり、半沢と大和田が共闘する形という本当に驚きの展開をするのですが、取締役会での、半沢が話したら大和田の合いの手を繰り返す最大の山場を迎えました。

流石に、二人を相手にした三笠と伊佐山は、反撃できるわけもなく「倍返し」される爽快なシーンとなりました。

伊佐山のお詫びのシーンは、過去にあった大和田の土下座を彷彿とさせ、さらに顔芸もありで大変面白かったです。

半沢については、銀行への復帰を果たし、次は帝国航空という国家も絡む一大プロジェクトになりますが、今までに無いスケール感で、どのように解決していくのかこれからも楽しみな状況です。

 

まとめ

 

スパイラルの買収に対して、見事に逆転劇を演出した半沢直樹が次に立ち向かうのは帝国航空の再建を任されることであります。

この件は、大和田が仕組んだ罠のようなモノであり、500億円の負債を掲げる航空会社の再建はかなり困難を極めている部分が大きかったのです。

そんな状況の中でも、半沢は色々な再建策を模索するために、経営状況や現場を見てどのような状況であるのかを調べテイクとなんとか経営改善が出来そうな兆しが出てきます。

債権放棄を政府は迫ってきていますが、これを覆すための再建草案を作成するのでありますが、内容が何者かにリークされることになってしまいます。

このことによって、半沢は帝国航空から不信感を買うだけではなく、メインバンクで政府系銀行である開発投資銀行からも呼び出される事態になってしまいます。

このリークにはもちろん、色々な人物が裏で暗躍していることが起因しており、色々な人間がまたもや半沢の前に対立していくことになります。

今回はどんな罠を仕掛けてきて、それにどうやって立ち向かっていくのかが大きな注目点であります。

政府まで巻き込んだ巨大な陰謀に打ち勝つことは出来るのだろうか?とても興味がわいてくるモノだと思います。

東京セントラル証券から東京中央銀行へ栄転した半沢が実際に帝国航空再建に動き出す回となるので、楽しみにしています。

江口のりこさん扮する白井大臣が、5話の最後で帝国航空の債権を7割カットするという、銀行側に非常に不利な施策を発表していました。

半沢VS白井大臣の戦いがどのようになっていくのか、また、女性のヒール役というのが半沢直樹シリーズでは珍しいですので、楽しみにしています。

白井大臣の裏で手を引いていそうな柄本明さん扮する箕部幹事長もなかなか厄介な存在だと思います。

きと柄本さんも一癖も二癖もある箕部幹事長を演じてくださると思うので、これからの演技合戦が楽しみです。

これまでは銀行や証券会社の内部の争いが描かれてきましたが、今回は国が相手ということで、さすがの半沢も手こずるのではないかと予想しています。

しかし、様々な困難を乗り越えてきた切れ者の半沢ですから、鋭い観察眼や行動力で今回の試練も乗り越えて倍返ししてくれることを期待しています。

5話では大和田と1度手を組んだ半沢ですが、大和田が味方のままいてくれるとは思えません。

半沢VS国の戦いをどのように大和田が引っ掻き回してくれるのかも楽しみにしています。

 

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

半沢直樹2 動画5話続編/ (2020)放送が無料視聴