ドラマ

『半沢直樹2』動画倉庫/最終回!第10話,miomio/デイリーモーション/サイト/見逃し配信再放送9月27日視聴

『半沢直樹2』動画倉庫最終回!第10話,miomio/デイリーモーション/サイト/見逃し配信再放送9月27日視聴

2020年9月27日21時から『日曜劇場「半沢直樹」最終回1000倍返しなるか!そしてまさかの辞表!?最終決戦』が放送されます

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると地上波放送分まで初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(地上波の放送分までフルヴァ―ジョン(解禁)で全話無料視聴できます)

↓ ↓

(半沢直樹2 /動画/フル配信無料視聴

半沢直樹2 最終回動画/10話)動画Dailymotion/miomio番組内容

中野渡(北大路欣也)から裏切られ失意の半沢(堺雅人)だったが、仲間たちからの恩返しを受け再び戦うことを決意。運命の最終決戦、待っているのはー倍返しか?辞表か?

番組内容
箕部(柄本明)の不正の決定的証拠が、大和田(香川照之)と中野渡(北大路欣也)に握りつぶされてしまう。怒りに燃える半沢(堺雅人)は3人に1000倍返しを誓うも、最も信頼していた頭取にまで裏切られたことで茫然自失に。そんな半沢に手を差し伸べたのはかつての仲間・森山(賀来賢人)たちだった。再び戦うことを決意した半沢はついに紀本(段田安則)の居場所を突き止めある事実に行き着くが…タイムリミットが迫っていた

 

半沢直樹 特別キャスト

 

堺雅人、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、賀来賢人、筒井道隆、江口のりこ、西田尚美、石黒賢、入江甚儀、丸一太、山田純大、山本亨、粟島瑞丸、持田将史、児嶋一哉、浅野和之、夏目三久、井川遥、尾上松也、木場勝己、段田安則、柄本明、北大路欣也(特別出演)、香川照之など

 

半沢直樹2最終回動画第10話解説内容

いざ最終決戦へ

黒崎(片岡愛之助)が半沢(堺雅人)に、蓑部(柄本明)を追いつめるための手助けをしてくれるとは。もうアナタしかいないとか大っ嫌いなアナタでいてという言葉にもグッときました。半沢の黒崎へのリスペクトも感じられて、因縁の相手だった2人のこんなシーンがみれるというのも最高でしたね。
さてその伊勢志摩ステートとやらを探りに、9話では半沢が伊勢志摩に。
伊勢志摩支店の同期が協力してくれるそうですね。敵も多いけど、やっぱりこの人柄ですから、力になりたいと思って協力してくれる人も多いんですよね。ヤバイ相手にもガンガンひるまないでいく半沢だから手伝うことには腹をくくる覚悟も必要かもしれませんが。相手が大物政治家で、フィクサー的存在ですからね。肝を冷やしながらかも。この同期を演じる役者さんも気になります。
15年前の資料を調べて、半沢がどんな事実にたどり着くのか。たどり着いたとしても、そこからの戦い方が大変ですもんね。クレジットファイルをみつけたのに圧力をかけられたことも。スカイホープだって拡大することの許可をおりなくしたりとか、やり方がどこまでも汚いし容赦がない相手ですからね。
伊勢志摩ステートが倍返しにつながるカギになるはずなので、最終回直前の最高潮に盛り上がる話になっていそうですよね。

半沢直樹2最終回動画第10話あらすじ

女将の過去

自殺した牧野副頭取というのがはどんな人だったのか、小料理屋の女将智美さん(井川遥)をみてても伝わってきますよね。
呼び出されて行った場所で自殺した姿を見てしまうとか、どんなにショックだったか。ただでさえショッキングなことで、それが慕っていた上司とか。
遺書に書かれていたのも恨みつらみだとか、ましてやクレジットファイルのありかなんかじゃなくて、銀行の未来への希望を願う気持ち。銀行のため、働く人達のために、不正の責任を1人でとって。本来「不正なんてする人じゃない」はずの牧野さんが。どんな気持ちだったか想像すると胸が苦しくなってきます。
そこで正しく向かうはずだったのに、紀本(段田安則)達は汚くあり続けてしまったんですね。その愚かさには悲しくなりますね。
智美さんが銀行を去ったのもそういうのを見たり噂を聞くのも耐えられなくなったからもあるのでしょうか。
もしかしたら紀本達とつながっているのかと思ったけど、紀本に対して不信感を持っている人だったんですね。これまて半沢達の話に聞き耳をたてていそうだったけど。まさか紀本の愛人なんじゃないの?とか疑ってしまったこともあるけど、その気持ちを謝りたい。
牧野さんの命日、棺の会の面々とは1人だけ離れたところにいたのもそういうことだったんですね。

半沢直樹2最終回動画第10話ネタバレ、視聴率、感想

半沢直樹1からの視聴者として、半沢直樹2の終わり方がどのようになるか、予想もつきません。
半沢直樹1では、ハッピーエンドで終わると思いきや、最後の最後で異動の辞令が出るという衝撃のラストでした。
今回は政府という絶大権力に立ち向かった結果、どのような結末になるか、期待と不安で胸がいっぱいです。
今まで信じてきた中野渡頭取にも裏切られてしまった半沢は、どのように逆転の一手を探し当てるのか。森山との関係性により、どのような情報を得るのか。様々な点から楽しめると思います。
大和田との因縁を我慢しながらも、同盟を結んだ半沢でしたが、やはり最後で裏切られてしまいました。最後の最後で利用することができるのか。それとも裏切られたまま、完璧な1000倍返しを決めて、再起不能に追い詰めるのか。様々な結末が予想できます。

視聴率が20%越えを連発している連続ドラマだけあって、最終回の終わり方に期待が集まると思います。半沢直樹3を思わせるような終わり方になるのか、辞表を出して半沢直樹が終了を迎えるのか、どのようになるのでしょうか。
半沢直樹3への希望を残して欲しいというのが、本音ではありますが、綺麗に締めくくるというのも大切だと思います。どのような結末になっても受け入れようと思っています。

まとめ

バンカーも人それぞれ

半沢(堺雅人)にバンカーの基礎を叩き込んだというトミさん(浅野和之)、半沢のトミさんへの接し方をみててもバンカーとしても優秀な人だったのだろうと思えますよね。そんな人が、出向待ちのポストといわれるような検査部に10年もいる不思議。半沢も上に逆らって正しいことを貫こうとする姿勢は、目をつけられてこういう場所に追いやられる危険もあるのかもしれないと思いました。悪いことをしてそれが発覚して、とかではなく、権力者にとって面白くない存在だからはめられたりして、という場合もありそうですよね。
ただトミさんの場合は、最終回まで注目しておくべきキャラといえますよね。本人は人事も自分のことなんて忘れてるのではなんて軽く言ってましたが。
田島(入江甚儀)も半沢と一緒にいると、常に刺激がありますよね。でもせっかく仕事するなら汚い人のもとであきれながらとか染まってくよりも、こういう風に悪事に立ち向かって不正を正そうと正義を貫こうとするする人の下で働く方が良いですよね。心臓には悪いし不安も怖さもつきものだけども。緊張感は半端ないし、度胸もすごく必要としますよね。紀本(段田安則)が乗り込んできた時、バレちゃまずい資料につい目が行っちゃって紀本にバレるとか、これは仕方ない。見つからないか心配でつい目で確認しちゃう気持ち分かります。でもこういうことが命取りになる。半沢はくぐり抜けてきた修羅場の数が違うし、もともとの頭の良さもあってあんな場面でも目がいったりはしない。流石。
紀本にはバレたけど、思わぬ救世主の登場で危機はまぬがれましたしね。
ドラマを観てる間中ハラハラが止まりませんよね。

下記公式で

半沢直樹2最終回動画の最終話第10話ネット配信tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れないケースは

下記でスマホ(スマートフォン)、タブレット、遺法でなくサブスク契約もなく

下記で

(無料視聴できます)

↓ ↓

半沢直樹2 動画10話/最終回 (2020)放送が無料視聴