nhk

幻解!超常ファイル ダークサイドミステリー E+/見逃し動画配信再放送無料視聴9月28日まとめ

幻解!超常ファイル ダークサイドミステリーE+(+)見逃し動画配信再放送無料視聴9月28日まとめ

2020年9月28日19時25分からNHK Eテレで『幻解!超常ファイルE+(プラス)▽クリスタル・スカルの謎~超古代文明遺物!?』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリーE+(プラス)見逃し配信はこちら

幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリーE+(プラス)/番組内容

いったい誰が?どうやって作ったのか?水晶を削り、人の頭骨を精巧に再現した不思議な透明ドクロ“クリスタル・スカル”。中米の遺跡で見つかったとされ、古代の技術で作るのは300年かかるといわれる謎の遺物だ。作ったのは超古代文明か?アトランティス人か?それとも宇宙人か?他にも、「古代のロケット」と呼ばれる石棺やナスカの地上絵など、古代人は空を飛べたのか?と想像させる中南米遺物と併せて、その正体を徹底検証!

幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリーE+(プラス) 出演者

出演
栗山千明,

語り
中田譲治

幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリーE+(プラス) 見逃し配信ストーリー性

謎の超古代の遺物なのか、歴史に少しでも興味がある人というのはクリスタル・スカルの存在を知っているのではないでしょうか。この番組ではそのクリスタル・スカルについて真相を暴くために徹底的に追求していくということなので、どんな真相がこの番組で暴かれることとなるのかとても期待しています。
このクリスタル・スカルが謎といわれているのは、透明のどくろという見た目だけではなく、その透明のどくろはいつ作られたのかも、誰がどのように作られたのかというようなことも、何もわかっていないということです。どうやって作られたのかわからない。昔の技術であれば完成するのに少なくても300年はかかるといわれているようなので、そのクリスタル・スカルのことを知ることができる番組と言うだけでも興味深いです。
クリスタル・スカルの不思議だけではなく、ナスカの地上絵であったり、古代ロケットと呼ばれている石棺などの謎にも追求して行くということなので、さまざまな真相が明らかにされていないような不思議なものの正体を堪能することが出来るのではないかと楽しみにしています。この番組でどこまで真相に近づけるのかということに注目して、ロマンに浸りたいです。

幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリーE+(プラス)動画 楽しみな点

世界の歴史というのはさまざまな神秘で溢れていると思います。そのような神秘の世界を紹介してくれるということなので、どんな不思議な世界を楽しむ事ができるのかとてもワクワクさせられます。謎と神秘に満ちた世界。未だに多くの謎が囁かれているのがナスカの地上絵や古代のロケットと呼ばれている異物などをこの番組では徹底的に検証されるということなので、その謎の魅力に存分に楽しみたいところです。
誰が一体、なんのために、そしてどうやって作ったのかということも明らかにされていない、水晶を人の頭蓋骨のように削って作られた美しくも不気味な印象を持つ透明のどくろであるクリスタルスカルは、古代の技術では完成するのに300年はかかるといわれている遺物ということなので、実際に300年かけて作られたのかなど多くの疑問を徹底的に解明していかれるということはとても興味深いところではあります。
作ったのはアトランティス人か、もしかすると宇宙人なのかもしれないといわれるほど、それが存在するのはおかしいこと。さまざまな謎を追求するということなので、この番組を通じて不思議な古代のロマンを感じ取ることができるのではないかと楽しみにしています。

幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリーE+(プラス) 再放送動画見逃し配信視聴者感想

超常的な現象や物品を特集する新番組ですが、初回で取り上げられるのは中南米の古代文明の遺跡から発見されたと言われるクリスタル・スカル=水晶髑髏です。
オーパーツ(場違いな遺物)の代表格として、かなり有名なものですね。
そんなクリスタル・スカルで気になるのは、やはり一体誰が?どうやって作ったのか?ということでしょう。
硬い水晶を削って人の頭骨を精巧に再現するには、かなりの技術力が必要であり、古代文明の時代にそれが作られていたことが事実なら、驚異的なことです。
現代人には想像もできない超古代文明が存在していたのか? 果てはアトランティス人や宇宙人が関与していたのか?などと、想像はとめどなく広がってゆきます。
この番組では、他にも、「古代のロケット」と呼ばれる石棺やナスカの地上絵など、古代人は空を飛べたのか?と想像させる中南米の古代文明の遺物と併せて、その正体を徹底検証するとのこと。
最終的にどんな結論が導き出されるのか? ワクワクドキドキしてしまいますが、同時に冷静かつ客観的な考え方も必要だなと思うこの問題。番組の放送がとても楽しみですね。

まとめ

水晶を削りに徒の頭蓋骨を再現したとは美しいんですけどちょっとホラー的な要素もありますよね。だけど昔はこうゆうことは決してホラーではなかったんですよね。水晶という美しいものにその人の痕跡を残す。何だかそう考えればミステリアスだけど美しい話に聞こえませんでしょうか。しかし古代の遺跡は物凄いものが多いですよね。もちろん鋳物技術も素晴らしいです。AIとかこうゆうインターネットとかは素晴らしい文明です。だけどエジプトのピラミッドなんて何百年もかけて建造物を作るという事が今の現代人に出来るでしょうか。手軽さと便利さに依存してしまっている私たちにとっては何百年もかけてこうゆうのを作りなさいと言われてもさじを投げてしまうでしょう。そう思うと昔の古代文明遺物自体も素晴らしいですがそれを作る人々も素晴らしいですよね。先祖だ台受け継いで何百年もかけて完成させる。普段何気なく見ている日本の城もそうでしょう。確かに何百年とは言いませんがそれなりの年月を要しているはずです。ナスカの地上絵もそうだし、スフィンクス像もそうだし、こうゆう所に観光に行くときにはただ凄いと感動するだけですが、この番組ではそうゆうことも描かれるのでしょう。本当に真面目な気持ちで見る必要がありそうです。

幻解!超常ファイル 動画ダークサイド・ミステリーE+(プラス)pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

↓ ↓

幻解!超常ファイル 動画ダークサイド・ミステリーE+(プラス)