フジテレビ

よにきも/2020/秋/見逃した配信/動画/11月14日/特別編)伊藤健太郎/再放送神回も無料視聴

土曜プレミアム
よにきも/2020/秋/見逃した配信/動画/11月14日/特別編)伊藤健太郎/再放送神回も無料視聴

2020年11月14日(土曜日)21時からフジテレビで『土曜プレミアム・よにきも’20秋の特別編【ストーリーテラー:タモリ】』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

土曜プレミアム よにきも’20秋の特別編見逃し配信動画

https://bit.ly/3eCa0vs

土曜プレミアム よにきも’20秋の特別編/番組内容

■「コインランドリー」 橋本学(濱田岳)は作業着を洗いにコインランドリーに来ている。待っている間ふと「ビール飲みてぇ」とつぶやくと、なんと乾燥機の中にビールが入っている…そこへ清掃員(コロッケ)がやってきて、「この乾燥機はお願いをすると、欲しいものが何でも手に入るのだ」と教えてくれたのだが… ■「タテモトマサコ」 文具会社に勤める志倉楓(成海璃子)は同じ会社の近藤雅也(佐伯大地)からある日プロポーズされたのだが、その翌日、近藤がビルから飛び降りてしまう。自殺だと噂されるが前日の様子を知る楓は信じるはずがない。そして近藤が飛び降りた日の夕方、総務部員の館本雅子(大竹しのぶ)ともめているのを見たというが… ■「イマジナリーフレンド」 原田早希(広瀬すず)は大学の講義で、幼少期に見られる空想上の友達“イマジナリーフレンド”について学んでいる。早希も幼い頃ユキちゃんというぬいぐるみの友達がいたことを思い出す。帰宅後、自宅の部屋にぬいぐるみのユキちゃんが再び現れるのだが… ■「アップデート家族」 三世代家族の黒崎家。幸せだったのもはるか昔。家族揃っての朝食も今では殺伐としている。父親の睦夫(高橋克実)は家族からも相手にされない。「このままではいけない」と考えていた矢先、一枚の折り込みチラシに目が留まる。それは「ファミリーアップデーター」という新製品だった…

土曜プレミアム よにきも’20秋の特別編 キャスト

ストーリーテラー
タモリ 

「コインランドリー」
濱田岳、岡崎紗絵、コロッケ ほか 

「タテモトマサコ」
大竹しのぶ、成海璃子、森高愛、小松和重、佐伯大地、浦まゆ ほか 

「イマジナリーフレンド」
広瀬すず、堀内敬子、岐洲匠、横田真悠、夏子 ほか 

「アップデート家族」
高橋克実、吉川愛 ほか

土曜プレミアム よにきも’20秋の特別編見逃し配信 感想見どころ

今年の秋もよにきもが放送される。春と秋、年二回の楽しみなドラマである。今までは1回の放送で5話ぐらいあったのだが、最近は一話の時間が長く今回も3話の予定である。個人的にはコンパクトに少ない時間の話で5話ぐらいあった方が良いのだが、3話でも内容が良ければいいと思う。一話目はコインランドリーという話でコインランドリーに言えば何でも欲しいものが手に入る乾燥機があるという話だが、こういった話はおいしい事があった後には必ず不幸なことがあるということが多いので、欲しいものが手に入った後には何らかの代償があるはずで、それがどのようなオチになり、そのオチに向かってどのように伏線が張られているのかが楽しみなポイントである。また清掃員役としてコロッケがでているのだが、演技を見るのは初めてで、なんでも器用にこなすコロッケがどのような演技をして味を出すのかが楽しみである。2話目は自宅に空想上の友達のぬいぐるみが現れるといった話であるが、これはよにきもの中でも感動ものになると思われ楽しみなところである。3話目はアップデート家族という話で殺伐とした家族がどのような形でアップデートされていくのか、主演が高橋克実ということもあり、笑いあり涙ありの作品になると思われる。どの話も役者の特徴を生かした話で面白そうです。

土曜プレミアム よにきも’20秋の特別編みどころ

よにきもが今年で30周年を迎えることに驚きを隠せません。レギュラー放送されていた時代からこの番組のファンだった私ですが、言われてみれば確かに初めて観た時はまだ子供でした。当時、その奇妙で独特なストーリーが衝撃を受けましたが、30周年の節目となる秋の特別編では久しぶりにまたその感覚を味わうことができそうだと期待しています。
それというのも大竹しのぶさん、高橋克実さんなど、高い演技力の方が主演だからです。お二方とも怪演で話題となることも多いので、これは期待できそうです。
ドラマの内容もイマジナリーフレンドやアップデート家族など、いかにも現代風な題材を取り上げています。私自身、イマジナリーフレンドという言葉を知ったのはごく最近なのですが、この言葉の響きにはどことなく背筋がゾクリとさせられるものがあります。
そんな「イマジナリーフレンド」は広瀬すずさんが主演です。あどけない天真爛漫なところと大人っぽさとが魅力の広瀬すずさんならイマジナリーフレンドの主役にぴったりです。実際、広瀬すずさんならイマジナリーフレンドがいてもおかしくなさそうな気もしますし、今回の話はどれもリアリティがあって怖そうだなと思います。

</div>

まとめ

秋の特別編では全部で四つの物語が放送され、そのうち二つは原作なしのオリジナルだそうです。放送開始から三十年の節目とのことなので、オリジナルだと発表された二つの話にはとくに期待してしまいます。
その二つというのが「タテモトマサコ」と「イマジナリーフレンド」で、「タテモトマサコ」の内容がかなり気になる私です。自殺した男が直前にもめていた舘本雅子を演じるのが大竹しのぶさんとのことで、これはもうかなり期待せずにはおれません。怖い演技をさせたらピカイチの大竹さんですから、まるでサスペンス映画を観ているかのような感覚になれるのではないかと思います。
おまけにその内容も私好みのミステリアスなものなので、放送が待ち遠しくてなりません。
またよにきもと言えば怖い話だけでなく、シュールでちょっと笑える内容も多く、今回それに当てはまりそうなのが「コインランドリー」です。願ったものが乾燥機から出てくるという荒唐無稽なシチュエーションで、いったいどんなオチになるのだろうとワクワクします。ストーリーもさることながらオチも秀逸なこの番組のことですから、予想もできない大どんでん返しが待ち受けていることだろうと思います。

土曜プレミアム よにきも2020秋の特別編/動画/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)でみれません

(無料視聴できます)

↓ ↓

土曜プレミアム よにきも’20秋の特別編