TV

世にも奇妙な物語/2020秋の特別編) 動画/見逃した配信/11月14日フル無料視聴再放送)

土曜プレミアム
『世にも奇妙な物語/2020秋の特別編) 動画/見逃した配信/11月14日フル無料視聴再放送)

2020年11月14日(土曜日)21時からフジテレビで『土曜プレミアム・世にも奇妙な物語’20秋の特別編【ストーリーテラー:タモリ】』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

土曜プレミアム 世にも奇妙な物語’20秋の特別編見逃し配信動画

https://bit.ly/3eCa0vs

土曜プレミアム 世にも奇妙な物語’20秋の特別編/番組内容

■「コインランドリー」 橋本学(濱田岳)は作業着を洗いにコインランドリーに来ている。待っている間ふと「ビール飲みてぇ」とつぶやくと、なんと乾燥機の中にビールが入っている…そこへ清掃員(コロッケ)がやってきて、「この乾燥機はお願いをすると、欲しいものが何でも手に入るのだ」と教えてくれたのだが… ■「タテモトマサコ」 文具会社に勤める志倉楓(成海璃子)は同じ会社の近藤雅也(佐伯大地)からある日プロポーズされたのだが、その翌日、近藤がビルから飛び降りてしまう。自殺だと噂されるが前日の様子を知る楓は信じるはずがない。そして近藤が飛び降りた日の夕方、総務部員の館本雅子(大竹しのぶ)ともめているのを見たというが… ■「イマジナリーフレンド」 原田早希(広瀬すず)は大学の講義で、幼少期に見られる空想上の友達“イマジナリーフレンド”について学んでいる。早希も幼い頃ユキちゃんというぬいぐるみの友達がいたことを思い出す。帰宅後、自宅の部屋にぬいぐるみのユキちゃんが再び現れるのだが… ■「アップデート家族」 三世代家族の黒崎家。幸せだったのもはるか昔。家族揃っての朝食も今では殺伐としている。父親の睦夫(高橋克実)は家族からも相手にされない。「このままではいけない」と考えていた矢先、一枚の折り込みチラシに目が留まる。それは「ファミリーアップデーター」という新製品だった…

土曜プレミアム 世にも奇妙な物語’20秋の特別編 キャスト

ストーリーテラー
タモリ 

「コインランドリー」
濱田岳、岡崎紗絵、コロッケ ほか 

「タテモトマサコ」
大竹しのぶ、成海璃子、森高愛、小松和重、佐伯大地、浦まゆ ほか 

「イマジナリーフレンド」
広瀬すず、堀内敬子、岐洲匠、横田真悠、夏子 ほか 

「アップデート家族」
高橋克実、吉川愛 ほか

土曜プレミアム 世にも奇妙な物語’20秋の特別編見逃し配信 感想見どころ

世にも奇妙な物語 ’20秋の特別編

オムニバスドラマで毎回違う楽しさをみせてくれる世にも奇妙な物語も、30周年を迎えるというアニーバサリーイヤー。数々の話題作を生み出してきましたよね。30年は時代も大きく変わりますが、このドラマは変わらずに多くの人々を楽しませる魅力がありますね。
今回の秋の特別編は特に大物で豪華なキャストが早くも話題をさらっていますね。大竹しのぶさん、高橋克実さん、広瀬すずさん、濱田岳さんが4つのストーリーでそれぞれ主演に!

能力者の女

大竹しのぶさんが主演となるドラマは「タテモトマサコ」。
大竹さんは世にも奇妙な物語にはこれが3度目の主演。今回の大竹さん演じる主人公舘本雅子の名前が物語のタイトルになっているんですね。
主人公がどんな人物なのかというと、特殊な能力を持っていて、その力を私利私欲のために使うというキャラクター。言葉の力で人を操ることができてしまう恐ろしい能力。
彼女の働く会社で自殺をした男性社員が出たのですが、彼はその前日に恋人にプロポーズをしてた。男性社員の彼女の楓役には成海璃子さん。そして彼が自殺ではないと信じる彼女は、自殺の前に舘本雅子と彼がもめていたことを知る。
成海璃子さんVS大竹しのぶさんの図式になるかもしれませんね。怪演ぶりを楽しみたいですね。

家族をアップデート?

大竹さんと同じく、3度目の主演をつとめる高橋克実さん。
「アップデート家族」はチョモランマ服部さんの漫画が原作。親子三世代で暮らす主人公の睦夫が、チラシでみたファミリーアップデーターという新商品を試すというストーリー。今の家族関係をなんとかしようと商品を使ってみた主人公の運命は、どうなってしまうのでしょうか。
妻には給料のことをグチグチ言われ、娘からは嫌がられる、うだつのあがらないサラリーマン。家族をアップデートして効率化をはかり、どんな変化が待っているのか。
家族をアップデートとは現代的なストーリーですね。一体どんな事が起こり、その効果はどんなものなのでしょう。アップデートをした家族の生活や、結末がどうなってしまうのか気になりますね。
コミカルさと、ストーリー展開、その先に待ちうける怖さとは?

願いをかなえるコインランドリー

鈴木祐斗さんの漫画、ロッカールームを原作にした「コインランドリー」。
濱田岳さん演じるフリーターの橋本学が、口に出すだけで欲しいものを出してくれる不思議なコインランドリーに遭遇したことで始まるストーリー。
せっかく欲しいものが手に入るようになったのに、なぜ主人公は落ちぶれていくことになるのかも気になりますね。出せるものには制限があるはずですし。また、そんな主人公を健気に思い続ける女の子もいるというのも、原作にはない味つけも濃いめにありそうな予感ですね。
怪しい清掃員をコロッケさんが演じる、というのもなんだか楽しみです。

イマジナリーフレンド

「イマジナリーフレンド」は広瀬すずさんが主演のドラマ。
イマジナリーフレンドというと自分で作り上げた空想上の友達ですよね。広瀬さん演じる早希は学校でイマジナリーフレンドを学ぶ大学生。自身にも子供の頃にはイマジナリーフレンドがおり、それが自分にしか見えないうさぎのぬいぐるみのユキちゃん。
彼女の前に再びユキちゃんがあらわれ事件が起きていくという話になるようですね。
成長とともに自然に消えると言われるイマジナリーフレンドが、大学生になった早希の前になぜ表れたのか。そこからストーリーがどんなことに発展していくのでしょう。
怖さがありながらも、家族のあたたかさや主人公の成長といった光を感じさせるという結末とは?土曜プレミアム 世にも奇妙な物語2020秋の特別編/動画/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)でみれません

(無料視聴できます)

↓ ↓

土曜プレミアム 世にも奇妙な物語’20秋の特別編