アニメ

スタンドバイミードラえもん1/見逃した配信/動画/11月19日フル無料視聴/テレビ/地上波/2020年

スタンドバイミードラえもん1/見逃し配信/動画/11月19日フル無料視聴/テレビ/地上波/2020年

2020年11月20日(金曜日)20時からテレビ朝日で『ドラ泣き再び!新作映画公開記念「STAND BY ME ドラえもん」』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

STAND BY ME ドラえもん

https://bit.ly/3pF7FEX

STAND BY ME ドラえもん/番組内容

何をやらせても冴えない少年・のび太の前に、のび太の孫の孫・セワシとネコ型ロボットのドラえもんが姿を現す。22世紀からやってきたという彼らは、のび太に、のび太と子孫たちの未来について語って聞かせる。のび太は会社に就職できず、自ら会社を作るものの、あえなく倒産。莫大な借金を残し、子孫たちを困らせているというのだ。そんなのび太の未来を変えようと、お世話係としてのび太のもとに連れて来られたドラえもんだったがまったく乗り気ではない。やむなくセワシは、ドラえもんに“成し遂げプログラム”をセット。のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくしてしまう。嫌々ながらも、のび太と暮らすことになったドラえもんだったが、次第に仲良くなる2人。こうして2人は、のび太の幸せのため、クラスメイトのしずかとの結婚を目指すことになるのだが…!?はたして、のび太は幸せな未来を手にすることができるのか!?

STAND BY ME ドラえもん キャスト

声の出演

水田わさび…ドラえもん 大原めぐみ…のび太 かかずゆみ…しずか 木村昴…ジャイアン 関智一…スネ夫 妻夫木聡…のび太(青年)

スタンドバイミードラえもん1/見逃し配信/動画/11月19日フル無料視聴/テレビ/地上波/2020年ストーリー性

3Dアニメ版の映像が楽しみです。のび太の人生にまつわる話のようなのでだからこそリアルな映像なのかと思っています。話とマッチしているのか、迫力あるシーンがあるのか楽しみです。また、子どもの頃からアニメを見てきたものの、そもそものび太とドラえもんはどう出会ったのかよくわかっていない部分もあるので改めてちゃんと確認できそうで嬉しいです。特に自分の子ども達はアニメを見たり映画を見たりしていますが、ドラえもんの不思議なアイテムを見て驚いて羨ましがっているだけなので、ドラえもんがどういう存在なのかわかっていません。耳が元々あったことや、ロボットである事などドラえもんがどうして生まれたのか、未来の世界についてなども今一度説明してくれるといいなあと思います。また、一番楽しみな事はしずかちゃんとどうなるのか、です。のび太は色々だらしないですが心根はいい子だと思うので、のび太がどう成長して変わっていくのか、しずかちゃんとの未来がどうなるのかとても気になります。普段のアニメではドラえもんの道具で楽して問題起こして最後に収集がつかなくなる展開ばかりなので、この映画では頑張るのび太、かっこいいのび太が見られるのかととても期待しています。

STAND BY ME ドラえもん見逃し配信 楽しみな点

日本人なら誰もが知る藤子・F・不二雄氏による国民的人気漫画『ドラえもん』。作品タイトルと同じネコ型ロボットのキャラクタードラえもんは、幅広い世代から愛されているキャラクターで、私も幼い頃よりテレビアニメを通して親しんできました。
そんなドラえもんのアニメシリーズは過去に膨大な数の映画作品も作られています。毎年春休みに公開される子ども向けアニメ作品の定番でした。
そんなドラえもんを3DCGによって制作した2014年公開の『STAND BY ME ドラえもん』は私にとってちょっとした衝撃でした。
何と言っても、それまで慣れ親しんできた2次元のアニメ絵からはかけ離れた雰囲気でしたからね。しかしながら、立体映像によって構築されたドラえもんや、野比のび太といったお馴染みのキャラクターたちは、見れば見るほど味わい深いと思ったものです。
実際、この作品は国内に留まらず、中国など海外でも大ヒットしたそうですね。
原作を再構築したこの映画のストーリーは、ドラえもんという作品の全編を通しても基本的なお話ですから、続編公開を控えた今の時期、予習に最適な作品の放送だと期待ししています。

スタンドバイミードラえもん1/見逃し配信/動画/11月19日フル無料視聴/テレビ/地上波/2020年視聴者感想

子どもの頃からドラえもんを見てきましたが、どうやってドラえもんはのび太と一緒に暮らすことになったのか詳しく知らないままだったので、この映画を見て知られると思うととても楽しみです。
単純なお話の様で、裏の細かい設定やあまり普段のドラえもんのお話には出てこない様な人物がそもそものドラえもんの始まりだという点がとてもワクワクします。
今回はドラえもんを普段は見られない視点で楽しむことができると思うととても楽しみです。
普段のお話では、のび太の子孫のセワシは出てこないのでどんな姿をしているのか知らないので初めて見られるのが楽しみです。
このドラえもんとのび太の生活の始まりを知ると、さらに今後のドラえもんは元の世界に戻れるのかとても気になることが多くなるので前よりも楽しみながらドラえもんを見ることができると思います。
感動する場面やストーリーはあまりないドラえもんですが、この映画は泣けるお話ということで子どもだけでなく大人も楽しめそうで楽しみです。
家族みんな揃ってドラえもんを一緒に見て楽しむ時間が出来そうで楽しみです。
未来ではしずかちゃんとどうなっているのか気になるので、それが見られるのかわかりませんがのび太くんの将来が良くなるのかとても楽しみです!

まとめ

そもそものドラえもんは、連載漫画の内容で困った藤子不二雄が苦し紛れに考え出したキャラクターです。それがまさかマンガだけではなくてアニメや映画で50年間も続くとは、おそらく作者も想像していなかったと思います。また50年を記念して、過去の名作エピソードがリメイクされるというのが非常に楽しみです。ドラえもんがテレビで放映された当初と比べると現在ではアニメの技術も格段に進歩しており、誕生日スペシャルでは迫力のある映像が楽しめるはずです。更に短編アニメ化された「のび太の恐竜」も放映される予定であり、劇場版のおいしいところを楽しめる点が魅力的です。そしてドラえもんが誕生して50年ということは、今の子供だけではなくてその両親や祖父母の世代もこの漫画とアニメを見ているはずです。だからこそドラえもんの50周年記念の番組は、ぜひとも三世代で楽しんでほしいと思います。今回の番組では「ムードもりあげ楽団」のエピソードも放映されますが、猛暑が続いて疲れ果てているときに最適な内容だといえます。ムードもりあげ楽団が演奏する音楽を聴くと、元気になって残暑にも負けずに過ごせるようになるはずです。のび太は相変わらず勉強と運動が苦手なダメ人間ですが、それでもアニメの中ではいつ通りに活躍してくれると思います。

(無料視聴できます)

↓ ↓

STAND BY ME ドラえもん