nhk

全セーラームーン大投票/動画/見逃した配信/再放送(投票)2020年12月5日full(無料視聴)できるサイト

発表!全美少女戦士

全セーラームーン大投票/動画/見逃した配信/再放送(投票)2020年12月5日full(無料視聴)できるサイト

2020年12月5日(土曜日)22時30分からNHK総合で『発表!全美少女戦士セーラームーン大投票』が放送されます

見逃した方放送地域にない、見れない方はNHK公式のU-NEXT等でテレビ地上波本編が(無料視聴できます)

(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

↓ ↓

セーラームーン投票/動画/見逃し配信/再放送2020年12月5日full(無料視聴)できるサイト

セーラームーン大投票/動画/見逃し配信/再放送2020年12月5日full(無料視聴)できるサイト/番組内容

武内直子の漫画が原作のアニメ「美少女戦士セーラームーン」。1992年の放送開始とともに大ブームとなり、世界40か国以上で放送され、今も新作が作られる人気作品。そのキャラクター、歌、エピソードの3部門で実施した人気投票の結果を生放送で発表する。スタジオには、声優や熱烈なファンゲストが集結、キャラクターの魅力や人気の秘密に迫る。さらに、あの名セリフの生アフレコやライブも!

発表!全美少女戦士セーラームーン大投票 出演者

司会
西川貴教,杉浦友紀,

ゲスト
中川翔子,ヒャダイン,藤津亮太,

語り
服部潤,副島萌生

発表!全美少女戦士セーラームーン大投票 再放送ストーリー性

美少女戦士セーラームーンは、放送していた同時からとても人気があり、大好きな作品です。最近は、コスメやファッション等様々なメーカーとコラボレーションしたグッズも販売され、人気が衰えていないように感じます。それどころか、再ブームも来ているように思えます。
そんな中、美少女戦士セーラームーンだけの投票があるということで、懐かしい映像が見られたり、歌や話が聞けるのではないかと楽しみにしています。

セーラームーンのキャラクターは、メインの五人の他にもエピソードが増えるごとに、どんどん増えていきます。
どのキャラクターも個性豊かで、可愛く、イメージカラーも違うのでバランスよく人気があったように思います。
放送当時、学校のクラスメイト同士でも好きなキャラクターがなかなか被らないくらいでした。
そのため、どのキャラクターが人気なのか予想が全くつかず、人気投票の順番にとても興味があります。

この作品はとても長く放送されており、シリーズは5つくらいあります。映画も沢山放送されています。そのため、どのエピソードが人気として選ばれるのかとても興味があります。忘れてしまっているエピソードも沢山ありますので、懐かしながらみられるのではないかと楽しみにしています。

BSプレミアム恒例のアニメ投票の第7弾は「美少女戦士セーラームーン」とのことで大ブームとなったアニメなので投票の結果が楽しみです。世界40か国以上で放送され今でも新作が作られる作品なので幅広い世代が楽しめそうだとも思います。生放送で人気投票の結果を発表するだけでなく、各キャラクターのお決まりのセリフや名シーンでのセリフも聞けるとか。スタジオには声優も登場するようなので生アテレコも楽しみです。またファンゲストとして中川翔子さん、ヒャダインさんなどが集結しているそうなのでキャラクターの魅力についてのトークも楽しみです。人気投票はキャラクターだけでなく、歌やエピソードの3部門で実施しているようなのでたっぷり「セーラームーン」の世界が楽しめそう。司会はNHKの女性アナウンサーと共に歌手の西川貴教さんなのでどんな進行をしてくれるのかも気になります。関西出身でノリのいいトークをされる方なので楽しく進めて欲しいです。あと歌部門の人気投票があるのでライブが聞けるのも楽しみです。とにかくファン必見の番組になりそう。親子で観るのもいいでしょうね。懐かしく観るのもよし、推しているキャラクターの人気を楽しみにみるのもよし楽しみ方が多い企画です。

発表!全美少女戦士セーラームーン大投票動画見逃し配信 視聴者感想

美少女戦士セーラームーンといえば、アラフォーの私が小学校低学年の時ドはまりしたアニメです。
当時は毎日の様に、セーラー戦士のイラストを描いたり、友達と役割分担をしてセーラームーンごっこをしたり、セーラームーンのおもちゃを親にねだって買ってもらったり・・・本当にたくさんの思い出が詰まったアニメです。
キャラクターや歌も今でもほとんど覚えているので、人気投票は楽しみです。自分の推しキャラが何位に入っているのか、気になります。
私は幼少の頃、セーラーマーキュリー役でしたので、知的でおしとやかなマーキュリー推しなのですが、やはり一位は天真爛漫でかわいらしいセーラームーンかな、と思っています。
また、セーラームーンの大ファンとして有名な、中川翔子さんがゲストなのも、見所だと思います。
中川さんもセーラームーン世代ですし、かなり詳しく知っていると思うので、マニアックな深いトークをしてくれそうで楽しみです。中川さんは絵もとても上手なので、セーラームーンの描きおろしイラストが見られるのではないかと期待しています。
普段は大人の世界で生活してますが、自分の子供だった頃のことを思い出しながら、少女時代に戻って視聴したいと思います。

まとめ

セーラームーンは世代を超えて女の子の漫画の金字塔ですね。投票となるとムーンがぶっちぎり1位に輝く想像がつきますが、投票は世代ごとになっているのでしょうか。もしそうならムーンのほかにセーラームーンRのとき小さい世代の女の子にうさぎやムーンを超えるほどの絶大人気のあったちびうさもムーンに負けない投票率を見せてくれそうですね。あと、うさぎ、ムーン、セレニティなど、同一人物でも変身している姿は通常の姿と区別されて投票がされるのかも気になります。単にキャラ投票以外にもなかなか見ごたえ沢山だなあと思ったのは、好きな歌、ひいてはエピソードにまでも投票カテゴリーがあるというのが凄いですね!歌はおなじみのOPムーンライト伝説をはじめED以外にも、劇場版など番外編の曲も含まれてきます。そんな中、自分の好きなMoon RevengeやLa Soldier、愛の戦士といった個人的名曲がランキングどのあたりに食い込んでくるかですね。この3曲はいかにもセーラームーンにふわさしい、聞けば聞くほど美しく闘う女性戦士全開な曲として甲乙のつけ難い三つ巴戦です(笑)。しっとり系だとタキシード・ミラージュがダントツで、これはこれで戦士でありながらプリンセスでもあるムーンにハズせない、透明感と美しさにあふれています。全話を見たわけではなく自分の知らない話しも多々あるので、エピソードではこんな話しあったんだと思うような自分の知らない話しが多々上位に浮上するかもしれません。一方で懐かしの初代の頃のエピソードも外せませんね~!!キャラの描写も後半の方とは違う、初代ならではの初々しさがいいですね。そんな頃の話しでまこちゃんが第4のセーラー戦士ジュピターだったエピソードや、RからSになる前のイントロエピソードでみんなが主人公という新しい視点と発想でそれぞれ勝手なこと言いながら新しい敵や戦士がどうたらと進むあの話もおもしろくて好きです(笑)。見どころ沢山の大投票ですね。皆様の結果はいかに!?

セーラームーン大投票/動画/見逃し配信/再放送2020年12月5日full(無料視聴)できるサイトpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)でみれません

(無料視聴できます)

↓ ↓

セーラームーン大投票/動画/見逃し配信/再放送2020年12月5日full(無料視聴)できるサイト