スポーツ

福岡国際マラソン/2020/見逃した配信/動画full/ネット中継,配信ライブ中継配信第74回まとめ

福岡国際マラソン/2020/見逃した配信/動画full/ネット中継,配信ライブ中継配信第74回まとめ

2020年12月6日(日曜日)12時からテレビ朝日で『第74回福岡国際マラソン』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

福岡国際マラソン/2020/見逃し配信/動画full/ネット中継,配信ライブ中継配信第74回まとめ

第74回福岡国際マラソン/番組内容

9カ月ぶりに男子国内マラソンが帰ってくる!!国内のトップ選手のみに絞られて行われる74回目の福岡国際マラソンは、実力伯仲の名勝負に!!去年日本人トップの藤本拓、名門青山学院出身の吉田祐也、さらに福岡11回目の出場となる川内優輝など国内の実力者が集い、日本人歴代最高タイムの更新を狙う!栄冠をつかむのは果たして!?

第74回福岡国際マラソン 出演者

解説
瀬古利彦(日本陸上競技連盟 マラソン強化戦略プロジェクトリーダー) 河野匡(日本陸上競技連盟 長距離マラソンディレクター) 花田勝彦(GMОインターネットグループ 監督)

実況
進藤潤耶、野上慎平(共に、テレビ朝日アナウンサー)ほか

インタビュー
住田紗里(テレビ朝日アナウンサー)

福岡国際マラソン/2020/見逃し配信/動画full/ネット中継,配信ライブ中継配信第74回のみどころ

以前から、箱根駅伝を見てきた年代のものとして、やはりこのレースは楽しみに感じます。
マラソンレースはテレビでも男女問わず、よくみるのですが、ここのところは、走る選手の年齢が、自分の子供達と同じくらいになってきた事で、最近は見方が少し変わってきました。
学生の頃はどんなだったとか、選手の家族や生い立ちがこんなだったなど、箱根駅伝を見ていて頭に残っている情報が、その選手の背景に見えてきて、レースをより楽しめるようになったと思います。

今回のレースはやはり服部勇馬選手がどのくらいのタイムであがってくるか、かなと思っています。
オリンピックがコロナの影響でこのような状況になってしまった中、精神的な負担や不安も大きかったでしょうし、今回のレースでタイムが思うように出なかったらという、プレッシャーもものすごいものだと思うので、彼の精神面がどれだけレースに影響があるか、そこが心配ですが、応援したいところだと思います。

あとは、個人的には神野大地選手も楽しみです。
青学時代の山の神が、どれだけ社会で成長したか、気持ち良い走りを見せてほしいと思います。
彼を熱烈に応援している祖母様が印象的だったので、また喜ばせてあげてほしいかなと、期待しています。

福岡国際マラソン/2020/見逃し配信/動画full/ネット中継,配信ライブ中継配信第74回まとめ 視聴者感想

14年ぶりに日本人が優勝した服部勇馬選手の活躍が記憶に新しいところですが、2年前よりスケールアップして服部選手も登場してくれそうなので楽しみです。想い出の地となる福岡でまた優勝してくれるのでしょうか?!、ただ今回は国内の実力者揃いのようなので独走というわけにはいかないでしょうね。駅伝の名門校、青山学院大学出身の神野大地さんや吉田祐也さんはやはり注目でしょうね。社会人となってどんな成長を遂げたのかに期待したいです。またこの福岡大会に11回目の出場となる川内優輝さんも活躍してほしいと思います。若手が台頭する中でのベテラン意地を見せて欲しいものです。東京五輪を控え世界と戦うには「2時間5分台」が求められているとか。本命の服部選手を始め、昨年2位の活躍を見せた藤本拓選手にも期待しています。藤本選手は服部選手と同門、年下のライバルには負けられないところでしょうね。大迫傑選手の持つ日本記録更新を目指して攻めの戦いを見たいです。解説は元マラソン選手、瀬古氏始め陸上競技をよく知る方々なので選手のコンディションや良さなどを充分伝えてくれそうで楽しみです。寒い時期の野外ですがせめて家で熱く応援したいと思っています。

まとめ

第74回男子マラソン大会は9か月ぶりに行われる男子マラソンの大会です。出場できるのは国内のトップクラスの選手のみでマラソン通にはたまらない有名選手のみの出場です。具体的に名前を挙げるのであれば福岡国際マラソンといえばこの人の名前を連想しないマラソン通は居ないというくらい有名な川内優輝選手、現在日本人で一番強いとされている藤本拓選手や、学生マラソンで名を馳せた吉田祐也選手も出場するとあって、どこから勝負を仕掛けるのか駆け引きが見られそうでワクワクしています。今回日本人記録も新たに更新がかかるのではないかという予想をしている新聞会社もあるほど白熱した戦いが予想されています。今回解説者として瀬古利彦さんや河野匡さんと日本陸上競技連盟の有名どころ2人が出演するとあって放送局であるテレビ朝日グループの本気具合が伺えると思います。今回のマラソンコースは、平和台陸上競技場をスタートして大濠公園を通過し福岡市西南部を周回して香椎で折り返すコースです。平坦に見えて緩めの坂が多い地域とあって、じわりじわりと体力が奪われていくようなコースとなっているので精神力が見せどころのマラソン大会になるのかなと思っています。9か月ぶりの男子マラソン大会なので選手たちの体力、精神力、駆け引きと勢いがある白熱した解説に今回は期待して視聴しようと思っています。

(無料視聴できます)

↓ ↓

福岡国際マラソン/2020/見逃し配信/動画full/ネット中継,配信ライブ中継配信第74回まとめ