nhk

生中継 ガンダム動く(横浜・nhk)動画(見逃した配信)/地上波/テレビ/再放送12月18日

生中継ガンダム動く(横浜・nhk)動画(見逃した配信)/地上波/テレビ/再放送12月18日ネット配信リアルタイム配信無料視聴

 

2020年12月18日(金曜日)16時30分からBSプレミアムで『生中継!ガンダム動く』が放送されます

 

NHKBSでの放送のため地上波テレビでの放送や再放送がありません

しかしネット配信にて見れます

見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

生中継!ガンダム動く(横浜)nhkのネット配信や見逃し配信を無料視聴できるオンデマンドサイトはこちら

ココからは
見逃した方でも番組内容が楽しめるように番組内容、出演者みいどろユーザーレビュー感想などをまとめていきます

 

生中継!ガンダム動く/番組内容

 

いよいよ今週末から一般公開がスタートする「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」を現地から紹介する番組『生中継!ガンダム動く』が、12月18日(金)16:30よりNHK BSプレミアムで生放送されることが決定した。

番組では、横浜・山下ふ頭に登場する18mの動く実物大ガンダムの一般公開直前の最後の起動テストに密着。横浜の美しい夜景の中、迫力満点の動きを12台のカメラで生中継し、初公開のアクションや限定のスぺシャル演出も披露される。
ナレーターを古谷 徹さん、リポーターを佐藤哲夫さんが担当するほか、司会に西川貴教さん、ゲストに本郷奏多さん、さらにサプライズゲストも?と豪華出演者目白押しの内容となっている。

 

生中継!ガンダム動く キャスト

 

司会
西川貴教,小松宏司,

ゲスト
本郷奏多,

リポーター
佐藤哲夫,

語り
古谷徹

 

生中継!ガンダム動く 動画見逃し配信のみどころ

 

18メートルのガンダムが動く姿を横浜市の山下ふ頭から生中継でお届けしてくれるということなので、臨場感を楽しむことが出来る光景を見届けることが出来るのではないでしょうか。
ガンダムが動く姿を楽しむことが出来るというだけでもワクワクしているのですが、その生中継をお届けしてくれるのが、西川貴教さんや小松宏司さんが司会で、ゲストを本郷奏多さんを迎え入れるということなので、とても楽しみにしています。
西川さんたちが、おおきなガンダムが動き出した瞬間、どのようなことをされるのかということがたのしみです。生中継でお届けされるということなので、動かないというようなトラブルが起きりはしないだろうかと、ハラハラしながら楽しむことが出来るのではないかと期待しています。
今回生中継されるのは、最終的な稼働のチェックということで、一般に公開される前に、一足早く18メートルのガンダムが動き出す瞬間を楽しむことが出来るというのはとても嬉しいです。おおくの人がその動き出す瞬間というのを今も心待ちにしていると思います。
安全性やクオリティーなどをしっかりと重視してお届けされるガンダムの動き出す様子というのを、しっかりと見届けたいものです。

 

生中継!ガンダム動く 楽しみな点

 

子どもから大人まで愛する人がいるガンダム。これまで、ガンダムのスモールタイプのレプリカなどは多数作られてきましたが、横浜市にあるガンダムは18メートルもの巨大なものであり、それは作品に登場するガンダムそのものを彷彿とさせるものではないでしょうか。そんな巨大なガンダムの姿を楽しむ事ができるだけでもうれしいものなのですが、この18メートルのガンダムが動くというのですから驚きしかありません。
どのように動くのか、作品に登場するような動きを見せることができるのかなど、注目点は多数あり、その全貌がこの生中継で知れるというのはとても貴重なのではないかと思います。生中継というのが、何か起こるかもしれない、動かない可能性、アクションが上手くいかない可能性もあるのではないかとハラハラさせてくれて、わくわくとドキドキも楽しませてくれそうです。どのような動きを見せてくれるのか、素晴らしいパフォーマンスもあるようなので、あの巨大なガンダムが本格的に動き出す瞬間をみることができるのはとても楽しみです。
メカニズムのような、ガンダムファンならぜひ聞いておきたいような情報もお届けしてくれるということですので、とても楽しみです。

 

生中継!ガンダム動く 視聴者感想

 

NHKBSで『生中継!ガンダム動く』が放送されることになりました。このガンダムですが実物大で約2年かかって製作されたと言うことで、「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」で一般公開され前日を生中継となっているそうです。今までも起動テストは行われてたっぽいのですが、今回は一般公開直前の最後の起動テストになるそうです。これをまさか生中継されるとはびっくりです。リアルなガンダムを実際見ることができるのに越したことはありませんが、今回の放送はカメラが12台使用されることになっているので普通に生でガンダムを見る行為よりもより詳しく堪能できるポイントが何処かがわかり易く放送される印象があるので、これはこれで楽しみになりますね。それに昨年放送されたガンダム誕生秘話 完全保存版が生放送の前の番組において再放送になっているので当日の昼間はテレビにかじりつかないといけませんね。またこのガンダムがある施設は12月19日にオープンして、2022年の3月まで開催されるので施設がある横浜・山下ふ頭はその間注目の観光スポットになるわけなのでいざ「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」へ行く為の予行練習としても十分ありなので、地方在住にとってはありがたいです。

 

まとめ

 

横浜山下ふ頭にある18mの実物大のガンダムが動く映像を生中継で見られるということで、ガンダムファンには絶対に見逃せない貴重な放送となりそうでとても楽しみにしてしまいます。一般公開前の最後の起動テスト映像が見られるのは本当に楽しみで、放送される前からワクワクしてしまいます。日本全国から集められたモノ作りの技術者たちが、本気でガンダムを動かすという目標の為に頑張る姿も放送するということでとても楽しみです。そんな技術者たちがガンダムらしい動きを追求したメカニズムなども紹介するということで、どんな技術が使われているのかという点もとても興味深いです。そして技術者たちがガンダムのメカニズムについて追及している姿を、ガンダムの生みの親である富野由悠季監督が見守る映像も公開されるということで、富野由悠季監督がどんな反応をするのかという点も注目してしまいそうです。横浜の美しい夜景の中で実物大のガンダムが動く迫力満点の映像が見られるのも楽しみにしてしまいますが、初公開となるアクションや限定のスぺシャル演出なども放送されるということで、とても面白そうです。そしてナレーターは声優の古谷徹さんが担当し、司会として西川貴教さんが出演するということで、ガンダムファンには嬉しい演出でとても楽しみです。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

生中継!ガンダム動く(横浜)nhkのネット配信や見逃し配信を無料視聴できるオンデマンドサイトはこちら