TV

生中継 ガンダム動く(横浜・nhk)場所、地図?住所は?ネット地上波/テレビ/12月18日無料視聴

生中継 ガンダム動く(横浜・nhk)場所、地図?住所は?ネット地上波/テレビ/12月18日無料視聴

 

2020年12月18日(金曜日)16時30分からBSプレミアムで『生中継! 動くガンダム動く』が放送されます

 

NHKBSでの放送のため地上波テレビでの放送や再放送がありません

しかしにて見れます

スマホやiphonで見る方法(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

生中継! 動くガンダム(横浜)nhkの無料視聴できるオンデマンドサイトはこちら

https://bit.ly/34iNeVl

 

生中継!ガンダム動く/番組内容

 

いよいよ今週末から一般公開がスタートする「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」を現地から紹介する番組『生中継!ガンダム動く』が、12月18日(金)16:30よりNHK BSプレミアムで生放送されることが決定した。

番組では、横浜・山下ふ頭に登場する18mの動く実物大ガンダムの一般公開直前の最後の起動テストに密着。横浜の美しい夜景の中、迫力満点の動きを12台のカメラで生中継し、初公開のアクションや限定のスぺシャル演出も披露される。
ナレーターを古谷 徹さん、リポーターを佐藤哲夫さんが担当するほか、司会に西川貴教さん、ゲストに本郷奏多さん、さらにサプライズゲストも?と豪華出演者目白押しの内容となっている。

 

生中継!ガンダム動く キャスト

 

司会
西川貴教,小松宏司,

ゲスト
本郷奏多,

リポーター
佐藤哲夫,

語り
古谷徹

 

生中継!ガンダム動く 動画見逃し配信の場所はどこ、ロケ地は、

 

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町279

 

生中継!ガンダム動く 動画見逃し配信感想など

横浜・山下ふ頭に登場した高さ18mの動く実物大ガンダムと、かつてアニメーションだけの存在だったモノが現実となり、それが動き出すと信じられない光景を目の当たりにする内容は、まさに往年のガンダムファンにとっては堪らない内容ともなっており、ガンダムに関係した内容のが盛りだくさんとなっています。ナレーターにはガンダムと言えばこの人、アムロの声優を務めた古谷徹さんが番組振興を担い、またリポーターを佐藤哲夫さんが担当し、司会には歌手の西川貴教さんを採用するなどガンダムファンを唸らせてくれるお歴々の登場に加えて、ゲストに今話題の俳優である本郷奏多さんを呼び、番組を盛り上げていく内容はまさに見どころ満載とも言える内容にまとまっており、何故に動くガンダムが造られたのか、また原理はどのような技術が盛り込まれているのかをドキュメンタリー映像として流れ、ガンダムを動かす事で日本の技術がどのように使われ、今後に活かされていくのかがクローズアップされ、ガンダムをただ動かすのではなく、これからの技術の中でどのように活躍し、また日本のこれからの未来を支えていくのかを演出された内容は、かつてガンダムに憧れを抱いた大人の心を潤わしてくれる内容ともなっています。

まとめ

 

あのガンダムがリアルで再現、しかも動き出すとは。
我々アラフォー世代には馴染みが深いRX-78、いわゆるファーストガンダムの動きを実際に目にすることが出来るのは、かなり貴重な体験になりそうですね。
番組タイトルを見て「ガンダム、大地に立つ」を連想された方も多いはず。正に子供の頃に見たあのシーンが、実写で再現されるのか見ものですね。
ロボットアニメはマクロスやエヴァンゲリオン、鉄人28号など多種多様ですがやはりガンダムは不滅の人気なんだと、改めて思い知らされましたね。
シャアお宅の及川光博さんが居ないのが残念ですが、アムロ役の古谷徹さんが語り役と言うことで、盛り上がること間違いなしっす。
ガンダムを知らない世代でも、名探偵コナンの安室透役の声優さんと言えば分かりやすいかも知れませんね。
因みにFBIの赤井秀一はシャア役だった池田さんだったりします。
古谷さんには出来れば動き出す様子に合わせて、
「こいつ、動くぞ!」とかナレーションを是非とも入れて欲しいです。その方が絶対に臨場感が出るはず。まあ言われなくてもスタッフがセッティングしてますよね。

アニメが放映されてから50年近くが流れ、日本の技術もとうとうここまで来たかという感じですが、これをきっかけにして宇宙戦争が起こらないかと、内心ヒヤヒヤしてます(笑)。
ガンダムファン必見の番組イベント、今から楽しみですね。そんなガンダムが動くとは何ぞや?と思ってしまいますが、何と神奈川県横浜市の山下埠頭に出現した18mもの巨大なガンダムが本当に動いてしまうとのこと。
6階建てのビルにも相当する実物大のガンダムは、日本のモノ作りを代表する技術者たちが結集して作り上げたものだそうで、一体どんなメカニズムで動くのかとても興味深いですね。
巨体だけに一歩間違えば、大事故にもつながりかねないはずで、関係者もとても緊張していることでしょう。
今回は、この実物大ガンダムを一般公開するに当たっての、直前の最後の「起動テスト」を生中継するそうで、実際に番組を見るまで、ちゃんと動いてくれるのか100パーセントの保証はされていません。
視聴側としても、緊張を感じながら、この番組を見守ることになりそうです。
それにしても動くガンダムとは、全国に数多いるであろうガンダムファンの心をこれほど熱くさせるイベントも他にないのではないでしょうか?
ガンダムファンの想いに応えて、実物大ガンダムがその雄姿を披露してくれることに期待しています。

 

生中継!ガンダム動く(横浜)nhkのや見逃し配信を無料視聴できるオンデマンドサイトはこちらpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

生中継!ガンダム動く(横浜)nhkのや見逃し配信を無料視聴できるオンデマンドサイトはこちら