nhk

ゴジラとヒロイン,nhk,無料動画,見逃し配信,視聴で再放送を見る方法

ゴジラとヒロイン,nhk,無料動画,見逃し配信視聴で再放送を見る方法

ということで記事をお伝えします。

2020年12月19日(土曜日)19時30分からBSプレミアムで『ゴジラとヒロイン「特撮怪獣映画27本大集合!銀幕女優が勢揃い!」』が放送されます

見逃した方や地上波、テレビで見れない方や放送地域にない、は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

ゴジラとヒロイン,nhk,無料動画,見逃し配信視聴で再放送を見る方法

ゴジラとヒロイン/番組内容

怪獣映画の歴史はヒロインの歴史。ゴジラよりモスラよりキングギドラより輝いていたのはスクリーンの花、ヒロインたち。東宝特撮映画27作を総動員して、女優たちの活躍を時代とともにお見せします。スタジオの進行役は塚地武雅と潘めぐみ、そして特撮ヒロイン研究家の佐野史郎。ゲストには水野久美、釈由美子ほか。今だから明かせるドッキリ秘話が飛び出します。当時の撮影現場を記録した本邦初公開のメイキング・フィルムも。

ゴジラとヒロイン キャスト

司会
塚地武雅,潘めぐみ,

キャスター
佐野史郎,

ゲスト
水野久美,釈由美子,麻里圭子,小高恵美

ゴジラとヒロイン 再放送ストーリー性

平成生まれの自分が、幼稚園くらいからテレビ放送で観ていた映画「ゴジラ」。
幼少期は、ごつごつとした岩肌のゴジラフィギアで遊んだこともあります。
子供ながらにホラー映画とはまた違った怖さを感じていました。
街を破壊しながら滅亡に追い込んでいく最強ゴジラの存在にテレビ越しに恐怖と、悪夢を見てうなされました。
避雷の様なゴジラの鳴き声と予告編だけで怖かったです。

自分が子供の頃に初めて見たゴジラシリーズは「ゴジラvsモスラ」でした。
記憶に残っているのは、モスラ~や、モスラ~やの歌でモスラが復活したり、モスラが誕生してボロボロになりながらゴジラと格闘する話でした。

そんなコジラの映画の中の、砂煙、暗い演出に常にヒロインが居てどうしようもない恐怖と怪物、ストーリーをより現実の如く際立たせていました。
市民に浸しまれ、昭和から今でも人気を博している特撮怪獣映画シリーズ。
自分がせいぜい知っているのは、ゴジラとモスラ。
ゴジラだけに焦点を当てて見ていましたが、27本もの東宝特撮映画があり、色々な怪獣が居て歴史があったんだなあと感慨深いです。
1954年から、自分の親が生まれる前から続いているのかと驚きです。
特撮ヒロイン研究家の方が、研究の観点からヒロインを解説していくので楽しそうです。

もう20年くらいゴジラを見ていないのと、なかなか見る機会もなく、子供の時はなんなく見れた映画も今では見るだけで結構大変になっています。
それでもどこかで過去に見た映画ってどんな風だったっけと気になる時や過去を振り返り再認識したい時が必ず来ますが、1本丸々見ただけだと辛い面があります。
ですので、多くの特撮怪獣作品と、ヒロインに焦点を当てて異なったテーマで進行していく昔をふり返りながら良さを再認識していく番組で良いです。
自分が見たことある特撮怪獣映画のなか、そこにどんなヒロインや役者の方が出ていたのか懐かしく振り返られそうな番組になっていて楽しみです。

ゴジラとヒロイン 見逃し配信楽しみな点

ゴジラというのは結構私も見たことがある映画のタイトルでいくつか怪獣を言ってみろと言われたら言えるくらいには知ってます。ゴジラとヒロイン特撮怪獣映画27本大集合!銀幕女優が勢揃いということで、自分が知っているゴジラとあるいはヒロインのことを見ることができるというのは面白そうです。銀幕を彩った女優たちを一気に大放出ということで怪獣映画ではあるのですがヒロインがいるというのも結構特殊な部分でもあったりするのでそういうところをしっかりとピックアップしていき特撮ヒロイン研究家の佐野史郎と共に振り返っていくという番組で、それだけでも結構面白そうです。ゴジラにおける面白いところというのを見ていくというよりはヒロイン達と一緒にというようなところに意味がありそうな番組であり、そうした点は個人的には面白そうであるとは思えそうです。どのゴジラの作品が好きであるのかということはそれほど重要ではなく、一つでもゴジラを知っていればどういう歴史でここまで来たのかなというのを知ることができる良い機会になりそうです。怪獣映画の金字塔というものではありますから、まったく知らないということはないでしょうから、誰が見ても楽しそうです。

ゴジラとヒロイン 動画配信視聴者感想

ゴジラって不気味でかっこよくもないし、いかついしと思うとゴジラがいかついからこそヒロインの美しさも際立つのでしょうか。良く考えればヒーローものには必ず美しいヒロインが登場しますよね。ヒロインは悲劇のヒロインが多いですが、その美しさがまた番組を盛り上げるからゴジラではなくてヒロイン目当てで見ていた人も多いのではないでしょうか。銀幕を彩ったとありますが私自身はゴジラの映画を一度も見たことがありません。多分まだ子供だったのであーゆう恐竜物を見るという事に抵抗があったのだと思います。でも今見てみたら意外と楽しめるかもしれません。もちろんダイジェストでしょうがゴジラの映画のシーンも出てくると思うのでこの歳になれば抵抗なく見られるかなと言う感じです。そしてやはり銀幕女優がどうゆう人たちが出演していたのかも興味があります。ゲストの釈由美子さんはっちょっと若いというイメージなので水野久美さんは出演されていたのでしょうか。今もおきれいだから若い頃は物凄くおきれいだったでしょうね。この番組は男性もゴジラと言う恐竜とヒロインと言うマドンナの両方が楽しめます。画期的な企画ですよね。

ゴジラとヒロイン 動画配信U-NEXTというネット配信オンデマンドサイトのまとめ

U-NEXTの最大の魅力は、他の動画配信サービスと比較して、見放題の作品数がダントツに多いところです。メジャーな作品からマイナーな作品まで幅広く揃っているので、映画が大好きな人にはぴったりのアプリ。
また、漫画、書籍、雑誌、音楽も同じアプリで楽しむことが出来ます。映画を見る時はこのアプリ、漫画を読む時はこのアプリ…と、いちいち新しくアプリを開き直す必要がないので、映画を見終わった後、原作も読んでみたいと思った時、そのままそのページにスムーズに移行できます。
料金は1990円(税抜)とちょっと割高ですが、その代わり毎月1200ポイントが入ってきます。元々見放題の作品が多い上に、ポイントの還元率も高いので、新作の作品も気軽に楽しむことが出来ます。その月に使い切れなくても、ポイントは繰り越されるので安心です。
それでも、1人1990円はちょっと…という方には、こんな朗報が。U-NEXTは1つの契約で4人までファミリーアカウントを持つことが出来ます。つまり、家族がテレビでU-NEXTの映画を見ている時、自分はスマホでU-NEXTの漫画を読む、という同時視聴が可能なんです。1人1人がアカウントを持っているので、プライバシーもしっかり守られています。そう考えると、1人あたりの利用料金は実質500円ということに。
見放題の作品数やサービスの質を考えれば、ヘビーユーザーさんも納得のアプリだと思います。

ゴジラとヒロイン,nhk,無料動画,見逃し配信視聴で再放送を見る方法 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

ゴジラとヒロイン,nhk,無料動画,見逃し配信視聴で再放送を見る方法