TV

KBS歌謡祭 2020 視聴方法(btsなどフル無料視聴)やテレビ/iphone/スマホ、ライブ配信を見る方法

2020年/KBS歌謡祭2020視聴方法(btsなどフル無料視聴)やテレビ/iphone/
スマホ、ライブ配信を見る方法

2020年12月18日(金曜日)時からで『KBS歌謡祭2020』が放送されます

結論から言うとdtvチャンネルで見れます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

KBS歌謡祭2020視聴方法(フル無料視聴)やテレビ/スマホ、ライブ配信を見る方法

テレビで見る方法

googleスティックなどの端末をUSBに指すだけで見れますが動画配信サービスの加入が必要です

ネット配信対応テレビはログインだけです

なお物理的にスマホ(スマートフォン)、タブレットpcなどをHDMIケーブル(変換ケーブルなど、電気屋さんに聞いたらわかります)に指す方法もあります

画質の劣化もなく高画質で見れます

KBS歌謡祭2020/番組内容

2020年の歌謡界を締めくくる人気K-POPアーティストたちが総出演する華やかな歌の祭典『KBS歌謡祭』!

KBS歌謡祭2020 キャスト

MC:ユンホ(東方神起)、チャ・ウヌ(ASTRO)、シン・イェウン

出演:BTS(防弾少年団)、テミン(SHINee)、SEVENTEEN、TWICE、IZ*ONE、MONSTA X、NCT、Stray Kids、NU’EST、TOMORROW X TOGETHER、J.Y. Park、GOT7、ASTRO、 ENHYPEN、THE BOYZ、GFRIEND、ITZY、OH MY GIRL、MAMAMOO、MOMOLAND、 (G)I-DLE、aespa、ソンミ、Jessi、キム・ヨンジャ、ソル・ウンド、Paul Kim

KBS歌謡祭2020 楽しみな点

KBS(韓国放送公社)と言えば、日本のお隣韓国を代表するテレビ・ラジオ公共放送局ですね。日本では、2000年代に韓流ブームを巻き起こしたドラマ『冬のソナタ』を放送したテレビ局としてよく知られているのではないでしょうか。
そんなKBSが毎年年末、韓国中の人気アーティストを一堂に会させて放送する大型音楽番組が『KBS歌謡祭』です。
K-POPと称されるように、日本においても韓国の音楽シーンへの関心を持つ人々が少なからずいますが、そんな人々にとって、韓国から生放送で届けられるこの『KBS歌謡祭』は見逃せない番組なのではないかと思います。
肝心の出演アーティストについてですが、司会進行を、日本でも知名度の高い男性デュオグループ東方神起のユンホさんを初め、ASTROのチャ・ウヌさん、シン・イェウンさんが担当する上に、ゲストとして、今年は所属事務所の株式上場でも話題となった韓国の人気7人組男性ヒップホップグループBTS(防弾少年団)を筆頭に、男性アイドルグループSHINeeのテミン、SEVENTEEN、TWICE、ソンミさん、キム・ヨンジャさんといった押しも押されぬ人気者たちが大集合するとのこと。
韓流音楽ファンにとっては本当に楽しみな番組となりそうです。

KBS歌謡祭2020 視聴者感想

BTSといえば世界的に大人気の韓国のスターであるわけです。どんなところが魅力なのか、といえば元々は K-POPの中での人気という感じではあったのですが、まさに今ではグローバルスターとして地位を獲得しているところであるわけですが、その理由はいくつかあります。要するに音楽グループなのですが、まずは耳に残るメロディがよいです。純粋に音楽がよいです。そして、割りと注目されがちではないところとして社会的な歌詞でしょう。グループだからともいえるのですが渋い声もあり、甘い声もあり、とグループの歌の幅が広い、ということが人気の、魅力の秘訣といえるでしょう。こういう歌しか謡えない、というような感じではなく、しんみりとした音調もノリノリなやつもあったりと曲のコンセプトごとがはっきりとしており、異なる表現で表現できている、というのが飽きさせないという点で魅了になるわけです。そしてやはり好きになる理由として多いのが熱いパフォーマンスでしょう。それこそ言葉はわからないが曲調とダンス表現で好きになった、という人も多いくらいです。ダンスパフォーマンスは簡単そうに見えて恐ろしく難しいことを平気な顔でやっていたりして、そのレベルの高さがわかります。

まとめ

現在最も人気のある韓国スターといえばBTSです。このBTSの魅力は韓国国内にとどまることなく世界中に広まったのです。もちろん日本でも大人気です。特に日本の場合は外国人のスターというのはあまり受け入れられないことが多いです。言葉の壁が多いのでどうしてもそうなってしまうのですがBTSはダンスパフォーマンスによって日本でも女性を中心に大人気です。あんまり男性で人気というのではない感じです。やはり基本的にイケメンであるということです。その為、BTSは顔がよいから人気なのでは?と思われてしまうのですが歌唱力も高く、また歌詞のレベルも極めて上質です。ダンスパフォーマンスに関して言えば世界トップレベルといっても良いくらいです。主に爆発的な広がりを見せた理由としてはインターネットでの配信というのがメインになってしまうのですが、だからこそ若い世代に受け入れられるようになったというような感じでもあります。当初は、やや好みが分かれるヒップホップ系であり、今現在も多少そっち側という感じはするのですがかなりマイルドになってきているというのも世界的に受け入れられるようになった理由でしょう。一応は若者中心ということの人気でヒップホップ系はまさに若者という感じです。そんな中でも高い社会性などを含めた表現力というのも評価されつつあります。

KBS歌謡祭2020動画フル 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

KBS歌謡祭2020視聴方法(フル無料視聴)やテレビ/スマホ、ライブ配信を見る方法