フジテレビ

富士山女子駅伝/2020/ネット配信中継(ライブ中継)配信再放送リアルタイム中継配信

富士山女子駅伝/2020/ネット配信中継(ライブ中継)配信再放送リアルタイム中継配信

2020年12月30日(水曜日)9時50分からフジテレビで『SUZUKIスポーツスペシャル2020 富士山女子駅伝』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

富士山女子駅伝/2020/ネット配信オンデマンドサイト(再放送)はこちら

富士山女子駅伝/2020/見逃し配信動画/番組内容

霊峰富士の麓で繰り広げられる「大学女子駅伝日本一決定戦」。名城大、大東文化大、立命館大をはじめ日本各地の強豪校が、1本のたすきに思いを乗せて!学生生活集大成は涙と笑顔で彩られた百花繚乱のたすきリレー。 2013年に「富士山女子駅伝」として産声を上げた大会も今年で8回目。記念すべき第1回大会では、昨年9月マラソングランドチャンピオンシップで2020年東京五輪内定を獲得した鈴木亜由子(当時:名古屋大学4年)が西日本選抜チームで激走。 大学女子駅伝を締めくくる年末の風物詩として定着してきた。男子の三大駅伝「出雲・全日本・箱根」のように女子も10月の全日本大学女子駅伝、そして年末の富士山女子駅伝の二大駅伝があり、富士山女子駅伝/2020/見逃し配信動画の富士山女子駅伝は男子でいえば「箱根駅伝」のような位置づけだ。各大学が1年間の総決算として挑み、真の日本一を決める大会、それが富士山女子駅伝。 舞台は世界遺産“霊峰富士”の麓を駆け巡る全7区間・43.4km! スタートは全国1300余りある浅間神社の総本宮、富士宮市にある富士山本宮浅間大社。実業団の駅伝を含めて全43.4kmは女子駅伝最長。女子駅伝では類をみない過酷な設定となっており、師走の富士路を女子大生たちが駆け巡る。 大学女子駅伝史上最速メンバー集結!名城大学“神7″が大会記録&完全優勝に挑む!

富士山女子駅伝/2020/見逃し配信動画 キャスト

解説
増田明美、高橋尚子、金哲彦 

副音声&サブスクリーン企画
ゆりやんレトリィバァ、神野大地、佐藤成葉、西村菜那子(NGT48)

富士山女子駅伝/2020/みどころ

年は新型コロナウイルスの影響もあって開催されるかどうかが不安でした。
この駅伝は大学女子駅伝となっています。
今年は史上最強?全区間新記録の完全優勝による3連覇を目指す名城大「神7」VSそれを阻もうとする各校のエースが激突する予定になっています。
この駅伝はアップダウンが激しい静岡県富士宮市地区を走る予定となっています。
毎年思いますがランナーにとっては苦しいコースなんだなと思っています。
そして、大学女子駅伝史上最速メンバー集結!名城大学“神7″が大会記録&完全優勝に挑めるかどうか
とても気になるところであります。
過去に例のない最強のメンバーが名城大学さんは揃えています。そんなチームですからどういう感じで走ってくれるのか楽しみにしたいと思います。
そして名城大学さんだけではなくて、多くの女性ランナーが出ますから、そういう部分にも注目してみたいと思います。

富士山女子駅伝/2020/視聴者感想

霊峰富士の麓で展開される「富士山女子駅伝」。今年で8回目の開催となりますが、女性版箱根駅伝として、毎年、楽しみに見ています。10月に仙台で行われた全日本大学女子駅伝対校選手権「杜の都駅伝」を勝ち抜いた12校と、参加7名の5000m記録上位大学10校の、計22校の激闘を楽しみにしています。見所は、全員のレベルアップで、2ヶ月前に仙台で区間新を連発した名城大学に、他校がどこまで食い下がれるかというところ。コース高低差174m、出だしから下りのスピード区間に始まり、女子駅伝最長の7区間43.4kmの戦いは、何が起きても不思議はない過酷なレースになることが予測されます。今度こそ優勝を目指す大東文化大学、新人の底上げもあり急速に力を付けてきた日本体育大学、仙台では4位に甘んじたが巻き返して優勝奪還を目指す立命館大学など、実力伯仲の戦いが期待されます。今年は、コロナ渦に見舞われる中での開催となりますが、選手も観客も体調管理に気をつけて当日を迎えたいものです。個人的には、今年のインカレ10000m優勝の加世田選手や、同じく1500m優勝の高松選手、それに3000m障害優勝の吉村選手など、実力のある選手の力強い走りをしっかり見たいと思っています。

まとめ

この寒さのなかで繰り広げられる真冬の女性版箱根駅伝として私はこの富士山女子駅伝を捉えています。
今までもこの富士山女子駅伝でニューヒロインが誕生しており、優勝候補筆頭の名城大学の中のハーフ、高松智美ムセンビが私の注目選手です。姉も陸上選手としてはかなり大成し、最初は姉の方が有名で強かった印象ですが、大学入学後は妹の智美ムセンビが力を着けてきた印象があります。
ムセンビ選手は非常に小柄ではありますが、力強い走りとストライドで小柄な体型を感じさせない走りをします。ここまで力があると、やはりシニアの大会でも力を出すことができるようになり最近はインカレだけではなく、日本選手権でもいい成績を修めるようになっております。
今回の富士山女子駅伝は立命館やその他ライバル高の動向も確かに気にはなりますが、私としては高松智美ムセンビ率いる名城大学の新記録がどこまででるかを期待しています。7人の有力選手からなる層の厚さをアイドルグループに例えてかみ7と名城大学は言われてはいますが、本当にそれぐらいの力をもった選手が特にここ数年で見ても今年は揃っています。逆に来年は四年生が抜ける分、本当にこの神7が見えるのは今回がラストの可能性大です。非常に楽しみなので現地にはいけないですが、楽しみです。

(無料視聴できます)

↓ ↓

(無料視聴できます)

↓ ↓

富士山女子駅伝/2020/ネット配信オンデマンドサイト(再放送)はこちら