nhk

邪馬台国サミット 2021/動画/見逃した配信/再放送nhk正月・元旦フル無料視聴まとめ

邪馬台国サミット2021/動画/見逃した配信/再放送nhk正月・元旦フル無料視聴まとめ

2021年1月1日(金曜日)19時からNHKプレミアムで『邪馬台国サミット2021』が放送されます

インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

邪馬台国サミット2021/動画/見逃した配信/再放送nhk正月・元旦フル無料視聴まとめ

邪馬台国サミット2021/動画/見逃した配信/再放送nhk正月・元旦フル無料視聴まとめ番組内容

「邪馬台国はどこにあったのか?」「女王・卑弥呼とは何者なのか?」長年にわたる九州説と近畿説の論争はいまだ決着を見ていない。また、近年相次ぐ考古学的な発見からは、古代日本の姿をめぐる新たな知見が続々登場している。今回、第一線で活躍する研究者が一堂に会して「邪馬台国サミット2021」を開催!最新の証拠や資料をもとに自説をぶつけ合う歴史激論バトルを繰り広げる。これを見れば邪馬台国論争の最前線がわかる!

邪馬台国サミット2021/動画/見逃した配信/再放送nhk正月・元旦フル無料視聴まとめ キャスト

司会
爆笑問題,

解説
本郷和人,

出演
石野博信,上野祥史,片岡宏二,倉本一宏,佐古和枝,高島忠平,寺沢薫,福永伸哉,柳田康雄,渡邉義浩

邪馬台国サミット2021/動画/見逃した配信/再放送nhk正月・元旦フル無料視聴まとめ 再放送ストーリー性

イイ年初め…イイ歳”恥目に”あう特番があるらし苦~、推し日本歴史よりオジ見本歴史を言いたい気付き「ハッ〆」なるギャグでしてねぇ。

「卑弥呼さま~悲身恋う様~!?」

ココ…ご本人様”ギャグ”は軽快で楽しいハイキングウォーキングさんだし~、Q太郎さんはロン毛なのでリアルさアル「棄却」したいオジネタだけれども。

「卑弥呼はリアルなの可~!?」

依然として謎が多い女王となってるし…素人なる”おじさん”が見かける彼女の姿って、もしかしたら似てない可能性も高い「叔父さん」説も浮上してるからねぇ。

「邪馬台国サミット2021⤴」

ぜひ確認したい邪馬台国とは…そして”卑弥呼”の謎に迫るのが爆笑問題さんとなる今、歴史が得意な方の固定概念を覆す学び「Here we go!」としようぞぃ。

ふざけるけど…夫”THE系要る”知識の太田光さんだし~、急に真面目になる語りは「富THE系要る」老若男女かもっすよ。

とは言え…永遠”胃炎”になりそうな苦手・逃げて~歴史だし~、自分なりに調べてみても九州と畿内説がある邪馬台国って増々「癒えん」心になりましてねぇ。

「分かりやすクゥ~⤴」

チャンスでは…実際に”書物”を読むのも勉強法としては正解だけど、映像&エエ増のネタ&練った事実が・HIGH鈴・やすい私には「SHOW持つ」特番はベストな学びなので指定⤴。

「考古学の見解も…恋う高校学の見解もぅ~!?」

特に現役高校生にはチャンス到来としたイイとする。

コレなら…苦手な”歴史”が得意になるかも知れない、〇真面目なギャグ言う太田光さんが「れっき」とした知識を盛り込んだオチも己に・記・にしようぞぃ。

放送地域、放送時間

NHKBSプレミアム
2021年1月1日(金曜日)午後19:00~

やばい日本史…著者の”本郷”かずとさんが語ってる、ヤバイ英語私~と感じた「ホント強」なる和製英語がハズイ見本私~っす。

 

THIS is the pen…出ずいずれ変…気付く大人。

…さて。

詳しくは…クゥ~”わし苦~”話になった有難い対談を、利益・大や~問答・になるネット検索して欲しい「和式イヤ~」なる日本の学びの弱点かもだけどさぁ。

「英語が出来ない・当たり前・アッだるい前二ッと!?」

今…おじさん”学生”なら知りたかった学びだし、しかもチャンスは残ってる親世代の心構えの語りが深いいのでして⤴。

将来…英語等が苦手で「ガクッとSAY」叫ぶかもの我が子に実践したいからねぇ。

「ダイヤモンドON礼んや~!?」

…決してDIAMONDさん”回し者”じゃない、素直な推しを英語使えず「まぁ~わし者」が似合う田舎のおじさんですけれど⤵。

こんな知識ある方が…邪馬台国”サミット”2021出演なので、ぜひ観たいと言える「さぁ~密度」濃い授業としても捉えてねっと⤴。

楽しクゥ~…未だに”議論”される九州説&畿内説を、歴史激論バトルで魅せる「魏論」も語れる出演者達です。

   

司会:爆笑問題さん

解説:本郷和人さん

出演:石野博信さん・上野祥史さん・片岡宏二さん・倉本一宏さん・佐古和江さん・高島忠平さん・寺澤薫さん・福永伸哉さん・柳田康雄さん・渡辺義浩さん
     

爆笑問題さん…僕”SHOW”もん大さんなので、来年も純粋に漫才が観たいブラック「仕様」ネタっすよ。

基本…太田光”さん”を制御出来るのは相方・田中さんしかいないですし~。

多分、去年は色々あったかもの2人には…グレーゾーン蛇ナイスなる絶「賛」ネタを増殖して欲しいからねぇ。

「イイ加減に知ろう~!?」

田中さん言うツッコミ…いい加減にしろ”では”なく、真のポテンシャル知らない世代に気づいて欲しい「デマ」じゃない最高の漫才師と断言するぞぃ⤴。

邪馬台国…ヤバイ”大国”だった気がする、今後の調査でも明らかにして欲しい「大黒」柱なる日本の文化っよ。

  

でも…ウイキペディアにも”書かれて”る内容には、2世紀~3世紀に存在したとされる謎「隠れた」部分が多い国だしさぁ。 

「魏志倭人伝…ぎっしり倭人出ん!?」

まだまだ謎が深まるばかりみたいでして…安易に”一+一”にならない歴史が、今後も発展していく願いを感じざるを得ない「一致出す意地」であばれる君を書いて〆るぞぃ⤴。

教員免許を持つ、歴史に詳しい人なので…。”

邪馬台国サミット2021/動画/見逃した配信/再放送nhk正月・元旦フル無料視聴まとめ 視聴者感想

邪馬台国はどこにあったのか。確かに邪馬台国と言うのは学校の授業で習いました。卑弥呼と言う人も名前は憶えています。ただ学校で習ったことは邪馬台国に卑弥呼と言う女王がいた。それくらいですね。じゃあどこにあるの?と言われても確かに答えられません。九州と近畿どちらもありそうですよね。九州だったら佐賀県。近畿だったら奈良県が有力かなと個人的には思うのですが、歴史書をいくら読み漁っても地図が描かれていない以上推理は出来ませんよね。しかも卑弥呼の墓がどこにあるのかもわかりません。という事は卑弥呼と言う人は実在したのか。それも謎になってきます。もしも卑弥呼と言う存在がいなかったとなると歴史が覆りますよね。今は科学の力で色々なことが解るようになって来ています。でも昔の歴史だけは中々難しいですよね。これはAIの技術が進んでも絶対に解明できないでしょう。そうゆう意味ではある意味昔の人は秘密を守るという事にかけては現代人よりも長けていたのかもしれません。この時代まで哲学者たちを悩ませる邪馬台国の存在。歴史好きな方は自分も討論に参加してあの先生の言う方が正しいとかそうゆう事を呟くのでしょうね。ただ謎は謎のままの方がいいなと言う気持ちもあるのです。その方が夢がありますから。

まとめ

日本史でも最大の謎である邪馬台国について、第一線で活躍している研究者たちが最新の資料や証拠を持ち寄って激論するという内容はとても面白そうで、邪馬台国について詳しく知ることが出来そうで楽しみにしてしまいます。邪馬台国とは一体どんな国だったのか、そして邪馬台国のあった場所はどこなのかという現在においても明らかにされていない謎を、第一線で活躍している研究者たちが自説をぶつけ合う歴史激論バトルは、とても白熱とした内容となりそうで楽しみです。研究者たちが新しく発見された証拠を元に、どのような議論を繰り広げるのかという点も楽しみですが、これまで謎だった邪馬台国について、現在どの程度明らかになっているのかという点にも注目してしまいます。邪馬台国があった場所は九州なのか、それとも近畿なのかという長年の議論に新たな展開はあるのか、邪馬台国の女王とされている卑弥呼とはどんな人物で、一体何をしていたのかという内容はとても興味深く、歴史に詳しくない人でも楽しみながら見られるような番組となりそうです。魏志倭人伝に書かれている内容は真実なのか、第一線で活躍している研究者たちはどんな自説を語るのかという激論はとても面白そうで、楽しみにしてしまいます。

邪馬台国サミット2021/動画/見逃した配信/再放送nhk正月・元旦フル無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

邪馬台国サミット2021/動画/見逃した配信/再放送nhk正月・元旦フル無料視聴まとめ