TV

審査員長 松本人志 2021 見逃し配信動画再放送1月2日正月をvodで無料視聴する方法

審査員長 松本人志 2021 見逃し配信動画再放送1月2日正月をvodで無料視聴する方法

2021年1月2日(土曜日)23時30分からTBSで『審査員長・松本人志 新たなグランプリを開催! ★MCはオードリー若林』が放送されます

見逃した方、インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法は下記です

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

審査員長 松本人志 2021 見逃し配信動画1月2日正月を再放送vodで無料視聴する方法

審査員長 松本人志 2021/番組内容

松本人志に審査されたいのはお笑い芸人だけではない!! 審査員長・松本人志の下、今まで開催された事のなかった新しいグランプリを開催! ★ステイホーム型室内アトラクションGP ⇒お家時間が増えたご時世でもはしゃぎたい!室内で遊べるアトラクション ★手触りの異種格闘技戦 一生触っていられるモノGP★ ⇒永遠に触りたい触感最強決定戦!アルマジロや謎の海洋生物など至福の手触りを持つモノが角界から集結キングオブコントやM-1グランプリで芸人たちの人生を変えてきた松本人志。 そんな松本を審査員長に据え、お笑い以外を審査しまくる番組。 第二弾となる今回も自ら体を張って体験し審査に臨む!

審査員長 松本人志 2021 キャスト

審査員長
松本人志(ダウンタウン)

審査員
ウエンツ瑛士 滝沢カレン 劇団ひとり 山之内すず 山崎弘也

MC
若林正恭(オードリー)

ナレーター
木村昴 有元さくら子

審査員長松本人志すごく楽しみです。どんな番組欄をみるだけではお笑いだけではなくいろんなジャンルに対して松本さんがコメントをするという贅沢な内容でびっくりしました。ワイドナショーなどでも垣間見える松本さんの教養の深さがこの番組でも見れることに期待してます。この番組は審査をするということなので自分の得意ジャンルと違う分野にも順位をつけないといけないと思いますが、その審査基準を聞くことができることが楽しみです。松本さんが審査対象の内容を見て、何を思い、何を語るのかどれくらい松本さんの審査に番組の時間を使えるのかなど注目する点がたくさんあると思います。MCがオードリーの若林さんであることにも注目してます。大先輩の松本さんに対してどこまで切り込んでいけるかは若林さんのこの後のMCとして活躍する幅を増やす意味でも注目する点です。若林さんが松本さんの魅力をさらに引き出すMCっぷりを見せてくれたら、来年あたりにはゴールデンタイムのレギュラー放送になるのではないかと期待できるので、若林さんにも頑張ってほしいです。自ら体を張って体験して審査するのはすごく注目してます。できればやる前後の印象の違いや体験したならではの率直な意見などを聞ければ嬉しいです。今から放送される楽しみにしてます。

審査員長 松本人志 2021 再放送ストーリー性

松本さんの番組には吉本の後輩芸人さんがいることが多いと思いますが、この番組では普段あまり共演が少ない方々が周りを囲んでいます。MCとして少しずつ力を付けてきたオードリー若林さんはもの凄く緊張していると思いますが、個性の強い出演者の良さを生かして安定した番組進行が期待できます。劇団ひとりさんはある意味異常でアクが強いコメントが魅力、アンタッチャブル山崎さんはポジティブ(嫌味がある過剰なゴマすり)なコメントを主とした手数の多いガヤが持ち味、恐らくイジラレ役になるだろうウエンツさんなど面白くなることは確実なのでMCの若林さんには肩の力を抜いて番組MCに挑んでほしいです。全盛期に比べると落ち着いた大人のイメージがある松本さんですが、笑いを生み出す力は未だに他の芸人さんを圧倒しており、第7世代はまだまだ足元にも及びません。松本さんの後輩に当たる吉本の芸人さん達は冠番組を持っている方でも松本さんのコピーとしか思えないような話術であり、共演すると互いの良さが見えなくなることもありましたが、この番組では吉本にはいないようなキャラクターの出演者が周りを固めることで松本さんはもちろん他の共演者の方々の個性が引き立つことが大いに期待でき、笑いの化学反応が楽しみです。

審査員長 松本人志 2021 見逃し配信動画楽しみな点

人気物真似芸人の方々が、凄いと思って自身が選んだ他の物真似芸人のネタを紹介していく番組ですが、仮に、我々一般視聴者が選んだネタと、人気物真似芸人の方々が選んだネタでは違いがあるのか?あるとすれば、どういうところなのか?というところが非常に気になりました。また、人気物真似芸人の方々は、その道のプロフェッショナルとして、同業者のどういう部分を評価対象として、判断しているのか?ポイントとなる部分があると思われますので、高く評価した理由についても、ぜひ聞いてみたいなと感じました。自身もよく物真似されている出川さんが出演されますが、物真似される側として、自身が物真似されることへの率直な感想も伺ってみたいです。そして、自分の物真似をする芸人の方々に会ったときの思いも聞きたいです。仕事上でもそうですが、まずは人のやっていることの真似から始まることは多いので、それを言い換えれば、物真似芸人の方々は「芸の基本」をされていると言うことができると思います。我々一般視聴者がまだ知らない、テレビの露出が少なくても、芸達者な物真似芸人の方々は多数いらっしゃると思いますので、この番組を通じて世間へ認知度が高くなり、活躍するキッカケになれるような番組であってほしいなと思いました。

審査員長 松本人志 2021 見逃し配信動画視聴者感想

前回の企画がかなり面白かったので今回も期待してます。今回もまたどれも興味深い企画ばかりでほんとよくこんなことを考えるものだと感心します。
手触り異種格闘技決定戦の一生触っていられるモノってなんなんでしょう。私もずっと触っていたいものはいくつか思い浮かびますが、それは入っているでしょうか。
そして今年のコロナ禍の世相を反映した企画、ステイホーム型室内アトラクションも楽しそうですね。今年は自宅に籠っていることも多く、時間を持て余してしまうことも少なくありませんでした。この番組ではありきたりじゃない室内で遊べることがいろいろと紹介されるのではないでしょうか。
中でも私は最新型の落とし穴というのが気になります。多分ステイホーム型室内アトラクションだとは思うのですが、落とし穴は室内よりも外というイメージが強いため、どういうものかピンときません。そんな落とし穴に松本人志さんが挑戦されるようなので、これは面白いことになりそうです。
松本さんが手触りの異種格闘技決定戦とステイホーム型室内アトラクションにどんなジャッジを下すのかも見ものです。それと前回もそんなものあるんだという変わったものが多かったので、今回もそうした変わり種を期待しています。

まとめ

松本人志さんの番組というだけで期待しかありません。お笑い以外のグランプリを決めるとは言っても、松本さんの手にかかればあらゆる物事が笑いに変わります。なので面白い番組になることは間違いありません。
それに松本さん自らが体を張るのも見ものです。というか松本さんの体を張る姿はこの番組でしか見られません。そんな貴重な姿を見逃すわけにはいきません。
前回第1弾では一般人が商品の紹介をしていましたが、今回もまたそこは同様でしょう。その商品、企画に室内アトラクションや触感最強決定戦とあって、これもまた面白そうです。どんな商品がグランプリを受賞するのでしょうか。
それを審査する審査員の中に滝沢カレンさんがいますね。滝沢カレンさんは私の中で滑り知らず、何を言っても面白いというイメージがあるので予想外の発想が見られそうです。
そんな滝沢カレンさんと松本人志さんのやり取りも興味深いし、いろんな見どころがありそうですね。
でもやっぱり一番の注目は体を張った松本さんのリアクションです。若手時代に体を張った姿は何度か見たことがありますが、ベテランになった今だからこそ笑える部分もあるだろうし、この番組は定期的に放送してほしいものです。

審査員長 松本人志 2021 見逃し配信動画1月2日正月を再放送pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

審査員長 松本人志 2021 見逃し配信動画1月2日正月を再放送vodで無料視聴する方法