アニメ

【2.43 清陰高校】アニメ 見逃し配信動画1話~(男子バレー部)ノイタミナ

【2.43 清陰高校】アニメ 見逃し配信動画1話~(男子バレー部)ノイタミナ

2021年1月7日(木曜日)25時40分~26時10分からフジテレビで『2.43 清陰高校男子バレー部<ノイタミナ>』が放送されます

見逃した方は、インターネットpc(ネット)vod(ビデオオンデマンド)スマホ,iphone(アイフォン)について見る方法

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

2.43 清陰高校男子バレー部見逃し配信動画1話

2.43 清陰高校男子バレー部/番組内容

幼馴染みの灰島が福井に戻ってくると知り、浮かれていた黒羽。久しぶりに再会した灰島がバレーに打ち込む姿を目にして、思わず声をかけるが──。東京の強豪中学バレーチームで深刻なトラブルを起こしてしまった灰島公誓は、子供時代を過ごした母方の郷里・福井に転居し、幼なじみの黒羽祐仁と再会。ずばぬけた身体能力を持ちながらプレッシャーに弱い黒羽と、バレーへの圧倒的な情熱と才能ゆえに周囲との摩擦を引き起こしてばかりの灰島はエースコンビとして成長していくが、中学最後の県大会で衝突し、絶縁状態のまま二人は地元の七符清陰高等学校に進学する。男子バレー部で待っていたのは、身長163cmの熱血主将小田伸一郎と、秀才で毒舌家の副主将青木操の3年生コンビや日光アレルギーで常に長袖長ズボンの棺野秋人、バレー初心者の大隈優介をはじめとする2年生たち。山と青空に囲まれた福井を舞台に、弱小男子バレー部が全国を目指す熱い青春ストーリー!

2.43 清陰高校男子バレー部 キャスト

黒羽祐仁: 榎木淳弥  灰島公誓: 小野賢章  青木操: 梅原裕一郎  小田伸一郎: 伊東健人  棺野秋人: 蒼井翔太  大隈優介: 木村昴  三村統: 石川界人  越智光臣: 天崎滉平
スタッフ

原作
『2.43 清陰高校男子バレー部』壁井ユカコ(集英社文庫・集英社刊・「集英社 文芸ステーション」連載中)
監督
木村泰大
シリーズ構成
黒田洋介
キャラクター原案
山川あいじ
キャラクターデザイン・総作画監督
高橋裕一
美術監督
松村良樹/秋山健太郎
色彩設計
津守裕子
3Dディレクター
山本祐希江
撮影監督
鯨井亮

スタッフ2

編集
廣瀬清志
音響監督
土屋雅紀
音楽
菅野祐悟
オープニング・テーマ
yama「麻痺」(MASTERSIX FOUNDATION)
エンディング・テーマ
崎山蒼志「Undulation」(ソニー・ミュージックレコーズ)
アニメーション制作
david production
制作
アニメ「2.43」製作委員会

2.43 清陰高校男子バレー部見逃し配信ストーリー性

フジテレビ系列のノイタミナ枠で放送されるテレビアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』。
高校男子バレーを描いたアニメ作品と言えば、大ヒット作である『ハイキュー!!』をどうしても連想するのですが、本作品の原作は漫画ではなく小説とのこと。
男子バレー部のメンバーたちが、全国大会を目指すという展開も『ハイキュー!!』と同じで、どうしても比較の対象になってしまいますね。
違いが出るとしたら、主要キャラクターの個性、そしてバレーボールという球技そのものがどれだけクローズアップされるかについてでしょう。また本作品の舞台は福井県ということで、ご当地感がどれだけ描かれるかについても注目したいですね。
解説を読むと、主人公の灰島公誓は中学時代に挫折した過去を持ち、また幼馴染である黒羽祐仁とは一時エースコンビになりながらも衝突して絶縁状態になっているとのこと。
まずはこの2人のコンビがどのように復活してゆくかが描かれるのではないかと思われますが、人間関係が丁寧に描かれることに期待したいですね。
さらに2年生や3年生の先輩キャラクターも個性的なようで、一体どのようなストーリーが紡がれてゆくのか楽しみに見守りたいなと思います。

2.43 清陰高校男子バレー部動画1話 楽しみな点

このアニメは正統派青春アニメですよね。私が子供の頃に見ていたアニメと同じ雰囲気がします。画像自体は現代風になっていますが内容が解りやすいので感情移入して懐かしい気持ちで見る人も多いのではないでしょうか。確かにスポーツの世界は厳しいですよね。試合に勝てないのを人のせいにする人も多いでしょう。私も運動神経が鈍いので何度「あんたのせいで負けたんで」と言われた事か解りません。そうゆう葛藤もあるだろうし、だけど優しい面もあるんですよね。負けても「気にするな」そうゆう風に声をかけてくれる人もいるでしょう。弱小バレー部が全国大会を目指すというストーリーですが、厳しさと優しさ両方の面がないと全国大会には行けないんですよね。ただ厳しいだけではどんなに優秀な人でも自信を無くして去って行ってしまうでしょう。これは現実の社会でも同じことが言えます。今の社会はとても冷たいです。だからこそこうゆう昔ながらの懐かしいアニメが人気になるのかもしれないですよね。冷たい人もいるけど優しい人もいる。灰島と黒羽の関係もそうですが、この2人だけではなくて様々な人の人間模様が見られるのがこのアニメの一番の見所なのではないかと思います。

2.43 清陰高校男子バレー部 見逃し配信1話動画視聴者感想

バレーを題材にしたアニメになっているようですが、どんな題材になっているのかとても楽しみにしていきたいと思っています。
内容としては、。山と青空に囲まれた福井を舞台に、弱小男子バレー部が全国を目指す熱い青春ストーリーとなっています。

とても面白いんじゃないでしょうか?
田舎のチームが全国大会を目指していく熱いストーリー性が感じられます。
このバレー部で待っていたのは、身長163cmの熱血主将小田伸一郎と、秀才で毒舌家の副主将青木操の3年生コンビや日光アレルギーで常に長袖長ズボンの棺野秋人
バレー初心者の大隈優介をはじめとする2年生たちなようです。

そのようなメンツで全国大会を目指していくわけで、どんな流れになっていくのか?波瀾万丈な感じなのか?
とても気になることろであります。
いろんな学校がある中でぜひとも全国への切符をとって欲しいなと思います。
連載で放送されていくかと思いますが、きっといいアニメであることは間違いないだろうと思っています。
とても楽しみにしていきたいと思っています。

まとめ

物語の注目ポイントは、灰島が、東京でおこしたトラブルです。
どんなトラブルだったのか物語のキーポイントになりそうです。
そんな灰島が、幼馴染の黒島と出会いバレーのエースコンビとして活躍する姿も見どころですね。
しかし、2人は、その後に絶縁状態になるほどの状況にもなるので2人の人間関係も注目ポイントですね。
高校生になった2人が、弱小バレー部を全国大会に出場できるまでにする所も見どころになりそうです。
バレー初心者のメンバーもいるので練習風景なども楽しみです。
バレーにかける熱い思いからメンバーと衝突することもある灰島が、部活動を通じてどうかわってくるのかも楽しみです。
仲間と協力し全国大会を目指す経験を経て黒島と灰島のエースコンビは、より絆もつよくなりそうです。
面白そうなところは、バレー部のメンバーそれぞれに問題もある所です。
黒羽は、プレッシャーに弱いという事で試合の重要な場面で本領を発揮できないという事でどうやってプッシャーに勝つのかも今後の注目ポイントになりそうです。
他行の生徒も魅力的な生徒が、揃っているので楽しみです。

2.43 清陰高校男子バレー部無料フル動画1話アニポ、anitube、kissanime、b9、「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

2.43 清陰高校男子バレー部無料フル動画1話