TV

Nスペあの日あのときあの番組(気仙沼人情商店街絆)見逃し配信・動画・再放送フル無料視聴!

Nスペあの日あのときあの番組(気仙沼人情商店街絆)見逃し配信・動画・再放送フル無料視聴!

2021年1月24日(日曜日)13時50分からNHK 総合で『あの日 あのとき あの番組▽東日本大震災から10年をふたたび』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

nhkスペあの日あのときあの番組(気仙沼人情商店街絆)見逃し配信・動画・再放送

nhkスペあの日あのときあの番組(気仙沼人情商店街絆)見逃し配信/番組内容

東日本大震災から10年。震災を記録した番組をもとにふるさと再生の現状と今後の課題を考えます。 ▼震災で壊滅的な被害を受けた気仙沼市内の商店街は、被災直後から自分たちの力で立ち上がろうと仮説商店街建設に奮闘し、にぎわいを取り戻しました。復興への模索を描いた番組を糸口に、商店街の人々がさまざまな課題をどう解決してきたのか、震災から10年となる今どんな状況にあるのかをゲストとともに語り合います。

キャスト

ゲスト
マギー審司,

ゲスト
気仙沼南町紫神社前商店街事務局長…坂本正人,

司会
森田美由紀

nhkスペあの日あのときあの番組(気仙沼人情商店街絆)見逃し配信ストーリー性

nhkスペあの日あのときあの番組(気仙沼人情商店街絆)見逃し配信U-NEXT

U-NEXTは日本国内で運営されている安心の動画サイトです。おすすめのポイントにとにかく動画の配信本数が多いことで、その数は国内最大級と言われています。映画、アニメ、ドラマなどのコンテンツの他、雑誌や漫画などの閲覧もできます。色々なサプスクリプションのサイトがありますが、U-NEXTなら、自分のお気に入りのコンテンツが見つかると思います。
月額料金は1990円(税抜)で少し高く感じるかもしれませんが、4人までファミリーアカウントを持つこともできるので実質一人500円程度と、このコンテンツの量と質を考えればむしろ安くさえ感じてしまいます。しかもこのファミリーアカウントは4人が同時に視聴することが可能なだけでなく、プライバシー設定がすごいです。子供用のアカウントを作っておけば、子供に見せたくない成人動画などは見れないやうな設定が出来ることもU-NEXTの凄いところですね。どんなコンテンツがあるのか興味がある人は、31日間無料で試せるのもおすすめのポイントです。
最後にまとめると、U-NEXTは動画本数が非常に多く、ファミリーでも使うことが可能で、プライバシー設定もしっかりとしている素晴らしいサービスだと思います。

nhkスペあの日あのときあの番組(気仙沼人情商店街絆)見逃し配信 視聴者感想

私は気仙沼市には行ったことは一度もないですし、実は宮城県に行ったことも一度はありません。
行ったことはないけどでも震災からの復興はずっと応援をし続けています。
それはテレビで何度も見ていたからです。
今回の放送はNHKスペシャルで放送された気仙沼の商店街を取り上げるということです。
これはもう9年前の放送ということですが、この頃まだ商店街の人たちは手探り状態で営業を続けていたと思います。
凄く大変な思いをした町ですが、でも気仙沼の人たちはこういう商店街が出来たことは嬉しかったのではないでしょうか。
馴染みの店でまた買い物が出来るなんて思わなかった。そう思っている人たちもきっと大勢いると思います。
この商店街を運営している人の中にも家族を亡くした人がきっといっぱいいるんだろうなと思うと凄く悲しいです。
この震災があって町を離れてしまった人もいると思うのですが、その分残った人同士の絆というのは凄く大きく深いものがあるのではないかと思います。
私も直接いけるものならば足を運んで買い物などで支援をしたかったと思いました。
この商店街で働いている人たち、今もお店をしているのでしょうか。
コロナもあり大変だと思いますが、生きて元気でいてくれたらいいのになと思います。

まとめ

NHKアーカイブスでは気仙沼の商店街のドキュメントを放送します。もうこの時期になると震災関連の番組が多く放送されるかも知れないですね。
震災直後はNHKの関連番組はたくさん見ていたのでどんどん放送して欲しいなと思います。
震災から一年後に放送したものですが、この番組自体は震災の直後から密着しているものと思われます。
何もなくなってしまったところに自分たちの力だけで商店街を作ろうと奮闘する姿は素晴らしいなと思います。もし近くだったら買い物をして応援することが出来るのにと思いました。
商店街を再建するにあたり色々課題はあったかと思いますが、一番はやはり集客の問題ではないでしょうか。
色々な番組を見ていたから分かるのですが、作っても以前みたいな集客がなければ意味がないということです。気仙沼の商店街の場合はどうなったのかが気になりますね。
しかし、現在は立派な商店街になって再建をしているみたいなので、成功したと言ってもいいかも知れません。
ただ、中にはあまり売り上げが伸びなかった店もあるかも知れないですけどね。
これからもここの商店街の人たちには頑張って欲しいなと思います。
きっと近隣住民の人たちも助かっていると思いますよ。

東日本大震災で津波の恐ろしさというのがよく分かったと思います。
今回登場する商店街ですが、かなり甚大な被害を受けていたということです。
震災前は役160もの店舗があったそうですが、そのうちの9割の店は流されてしまったとのことです。想像出来ますでしょうか。
これだけたくさんの商店街があったというのにほとんどはなくなってしまったなんて痛ましい話です。
被害を受けなかった商店街も辛いと思います。
元々震災直後から青空市として店を出していたそうです。こんなに甚大な被害を受けていても商売をするという心は凄いですね。
この番組に出演する坂本さんという方が以前答えていたインタビューを見つけましたが、オープン当初は被災地ツアーの観光バスなどもきていたそうですが、だんだん数が減ってしまったということです。
けど今は新しい商店街に生まれ変わっているみたいでそのことを知ったので安心しました。
でもあれだけの被害を受けたのだから大変だったことは多かったと思います。
近くに復興住宅などがあるのかどうかも気になりますね。
やっぱり復興住宅があったほうがお客さんもたくさん来ると思います。
被災した人たちが頑張って自分たちで作り上げた商店街、町の人たちも勇気をもらったのではないでしょうか。

(無料視聴できます)

↓ ↓

nhkスペあの日あのときあの番組(気仙沼人情商店街絆)見逃し配信