バラエティ倉庫

歴史秘話ヒストリア 国宝 鳥獣人物戯画 見逃し配信1/27再放送動画フル無料視聴

歴史秘話ヒストリア 国宝 鳥獣人物戯画 動画見逃し配信1/27再放送フル無料視聴

2021年1月27日(水曜日)22時30分からNHK総合で『歴史秘話ヒストリア「みんな大好き! 国宝 鳥獣人物戯画」』が放送されます

放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

歴史秘話ヒストリア歴史秘話ヒストリア「みんな大好き! 国宝 鳥獣人物戯画」動画見逃し配信はこちら

歴史秘話ヒストリア「みんな大好き! 国宝 鳥獣人物戯画」/番組内容

ウサギやカエルが走る、取っ組み合う、遊ぶ……国宝「鳥獣人物戯画」は知名度バツグン。しかしいつ、誰が、なぜ描いたのかまったく不明。有名で謎の絵の深えんをのぞく。
番組内容

現代でも有名で、そのユニークな絵を好きな人も多い絵巻、国宝「鳥獣人物戯画」。しかし作者や制作の経緯などは一切不明な絵でもある。走るウサギや相撲をとるカエルで何が描かれようとしていたのか。作成時期とおぼしき日本の中世期の人々の心理を考えると見えてくる、鳥獣戯画の意外な一面。そして「国宝」となるには連続する「奇跡」があった。みんな大好きな鳥獣人物戯画の楽しさ、深さを味わい尽くす。

歴史秘話ヒストリア1月27日動画見逃し配 キャスト

キャスター
渡邊佐和子

歴史秘話ヒストリア 国宝 鳥獣人物戯画 動画見逃し配信1/27ストーリー性

今回の歴史ヒストリアは絵に関することのようであり、それが鳥獣人物戯画に関することです。現代でもかなり有名なものであり、具体的にどんなものであるのかというのは知らなかったとしてもその絵を見たことがあることぐらいはあるレベルのものでしょう。なかなかユニークなものでありファンも多いです。ちなみに国宝となっているものであり、それが素晴らしい逸品であるということは分かりやすいことではあるのですが作者とか制作された経緯というのが一切不明というような形になっています。どうしてうさぎが走っていたりとか帰りますもうとっていたりとかそういうものが描かれているのかというのを考察していくという感じになるでしょう。製作時期が不明ということではあるのですがおおよその見当くらいはついているのでその時期の日本ではどんなことが起きていたのかとか、どういう風習があったとか世情は一体どんな風になっていたのかとか、そうしたことから色々と考察していくプレー番組になるのではないかなという予想しています。これは歴史好きとしてはなかな期待したいものであり、十分に楽しむことができそうではあります。そうした点がよさそうかな、と思っています。

歴史秘話ヒストリア 国宝 鳥獣人物戯画 動画見逃し配信1/27あらすじ

12~13世紀の平安自体末期~鎌倉時代初期の作品が高来寺に集成したものが由来といわれているようですが、失礼ながらこのような落書きがよく現在まで保存されていたなと思います。国宝として現代まで引き継がれる作品ですが、戦国時代や近代戦争を経て廃棄されてもおかしくなかったと思います。ここまで保存されてきたということは、見る人を引き付ける作品の良さが当時からあったのでしょうね。
学校の教科書で見たレベルの記憶ですが、カエルやウサギ・サルなどの動物が人のように描かれていました。動物の擬人化という視点とに加え、「動物による遊戯」という巻もあるようで作風も面白いですね。現代にも通じるユーモアが昔からこの作品が好かれている所以ではないでしょうか?現存する動物だけでなく架空の動物(龍や麒麟や獏など)も描かれてスケールの大きさも感じます。
日本漫画の原点とも言われているようです。作者不明で複数の人によって描かれたとも言われています。平安時代末期~の古い作品なので、手掛かりが少ないと思います。そんな中、作品が描かれた背景に「歴史秘話ヒストリア」がどういう切り口で迫っていくのか楽しみです。

まとめ

番組内容の紹介文で「みんな大好き」とあったので「あーバレてる」という気持ちです。鳥獣人物戯画は擬人化された動物たちがとにかく可愛くて、最近ではグッズもたくさん出ています。ラスカルとのコラボやミッフィーとのコラボ、売り切れているものもたくさんあります。手ぬぐい、お皿、マグカップ、ぬいぐるみ、ポーチ、スマホケースなどなど。目にするたびに欲しくなっていて、近いうちに買いたいと思っていました。鳥獣戯画といえば有名なうさぎとカエルが取っ組み合いをしてる図なんて、うさぎとカエルが同じ大きさで描かれていて対比が明らかにおかしいのに、ディズニーのミッキーとドナルドのようにすんなりと受け入れられます。この不思議な世界観は何なのでしょう? とはいえ、ただイラストとして「可愛い」と思っていただけで、詳しいことは何も知りません。どんな目的で書かれたのか? 何を表現したかったのか? この番組を見たらきっとわかるはず。大好きなのに詳しくは知らなかったことをもっと教えてもらえるなんて、まさにテレビを見る醍醐味です。最後になりましたが、鳥獣残物戯画は「国宝」だったのですね。こんな素敵な一風変わった絵が国宝なんて日本もなかなかやるな、と思いました。楽しみに番組を見たいと思います。

歴史秘話ヒストリア 国宝 鳥獣人物戯画 動画1/27動画見逃し配pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れます

(無料視聴できます)

↓ ↓

歴史秘話ヒストリア 国宝 鳥獣人物戯画 動画見逃し配信1/27動画見逃し