TV

大阪国際女子マラソン/2021/見逃し配信/動画再放送テレビ放送/中継1月31日

大阪国際女子マラソン/2021/見逃し配信再放送動画テレビ放送/中継1月31日

2021年1月31日(日曜日)12時からで『奥村組スポーツスペシャル 第40回大阪国際女子マラソン【日本最強×日本最速】』が放送されます

見逃した放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

大阪国際女子マラソン/2021/見逃し配信動画

大阪国際女子マラソン/2021/見逃し配信動画番組内容

1月31日(日)、大阪国際女子マラソン。 緊急事態宣言下で行われる、今年で40回目を迎えるこの大会は、歴史に残る異例のレースとなる。 東京五輪代表の“現役最強”前田穂南(天満屋)と“現役最速”一山麻緒(ワコール)が五輪本番前に直接対決。 従来の御堂筋を折り返す大阪市内のコースから、長居公園のアップダウンがほとんどない周回コース(約2.8kmを約15周)に変更。さらにペースメーカーには大会史上初の男子選手を起用。かつての“最強の市民ランナー”川内優輝に白羽の矢が立った。まさに異例尽くしの「五輪代表選手の出場」+「周回コース」+「男子ペースメーカー」で、2時間19分12秒の日本記録更新を狙う高速レースが期待される。果たして、筋書きのない2時間ドラマの結末はいかに-

キャスト

解説
増田明美(スポーツジャーナリスト)  有森裕子(バルセロナ五輪銀メダリスト・アトランタ五輪銅メダリスト)  高橋尚子(シドニー五輪金メダリスト)  千葉真子(パリ世界選手権銅メダリスト)  野口みずき(アテネ五輪金メダリスト) 

大阪国際女子マラソン/2021/見逃し配信動画

2021年に入って直ぐのビッグスポーツイベント、第40回大阪国際女子マラソン大会。2020年のオリンピックが今年に延期されたことによる、オリンピックイヤーの女子マラソン大会とあって注目度が高まります。これまでは視聴者・観戦者が大阪の名所を一緒にめぐるかのような感覚を覚える、御堂筋・大阪城公園を通るルートでしたが、今年は長居公園へ変更となりました。もちろん、新型コロナウイルスによる感染拡大を目的とした変更で、選手や関係者の健康・安全がしっかり考えられた上での開催です。いつもと違う会場での開催とはなりますが、非常事態宣言化であらゆる行動が制限される中、最大限の対策をとって開催できることが何よりすばらしいです。これに向けて厳しい状況の中でもトレーニング・調整を積んできた選手たちの走りに注目です。そして選手たちに負けず劣らず注目したいのが、豪華すぎる解説陣。今や定番と言える増田明美さん・有森裕子さんをはじめ、Qちゃんこと高橋尚子さん等々、いまだレースの中に混ざっていそうな映像が浮かぶ元アスリートたち。彼女たちだからこそ分かる選手の気持ちやレースの読みに耳を傾けながら楽しめるに違いありません。スポーツイベントが減ってしまった今だからこそ見て欲しい懸命な姿、この女子マラソンを通して何かしらの希望が見えてくるはずです。

大阪国際女子マラソン/2021/見逃し配信動画 視聴者感想

「大阪国際女子マラソン」と言えば、新春の大阪の街を舞台に、世界からトップレベルの女子マラソン選手が出場する国際大会で、日本陸上競技連盟によってオリンピック・世界陸上競技選手権大会・アジア競技大会の女子マラソン日本代表選考レースも兼ねていることから、非常に注目度の高い大会ですね。
今年は折からの新型コロナウイルス感染症の流行により、開催が危ぶまれていましたが、まずは大会を開催できること自体を喜びたいと思います。
今年は東京オリンピック・パラリンピックの開催が予定されている年であり、そんなオリンピックイヤーの国内初の本格的なマラソン大会ということで注目したいですし、16年破られていない日本記録更新を狙う選手もいるとのことなので、どんな走りを見せてくれるのかについて期待も高まります。
また毎年のことですが、、長居公園内にある長居陸上競技場をスタート地点として、御堂筋や中之島、大阪城公園といった大阪市内の各名所を回るコースですので、レース中に映し出される美しい街の風景も、マラソンと共に眺めて楽しみたいなと思っています。

大阪国際女子マラソン/2021/見逃し配信動画fod公式以外の違法の危険性まとめ

2010年に著作権法が変わったのですが、それでも遺法コンテンツはなくなりませんでした。
寧ろそれ以降スマホの普及率が高まったので遺法なコンテンツも増えたような気がします。
確かに昔みたいなファイル交換ソフトなどはなくなりましたが、現在問題になっているのは投稿型の動画サイトやSNSに著作権のある動画を無許可でアップロードする人があとを絶たないということです。
これはどうにかしなくてはならないです。
ということで、この法律改変から10年あまり、2020年に更に厳しい法改正が行われました。
更に2021年にはダウンロードする側にも罰則を課すことができるようになり、この10年で著作権に関する法律はますます厳しいものになりました。
恐らくこれは遺法のマンガのダウンロードサイトが問題になったからではないかと思います。
もっと早くから厳しくしなくてはなりませんでした。
マンガも動画も音楽も、著作権があるものを勝手にアップロードしたらそれは遺法なのです。
また、最近は自分で動画を作成する人も増えましたよね。
その時に有名な楽曲を使っていいのか?
クラシックなどの著作権が切れた曲は問題ありませんが、著作権のあるヒット曲などを利用するのはNGです。
特に音楽関係はかなり厳しいので高額の使用料金が請求されることでしょう。

「知らなかった」「気づかなかった」じゃ済まされません。
こういうわざとらしい言い訳が大嫌いです。
この前海賊版DVDを輸入して逮捕された人もこのような言葉を言っていました。
そんなことがあるはずもありません。その人は「海外版だと思っ」とのことですが、値段があまりにも違いすぎます。
そしてネットでそういう明らかに偽物を購入する人がいることも信じられないです。
海賊版DVDが普通に出回っているくらいですから、海賊版を輸入するよりも遺法に動画をアップロードするほうが手っ取り早いですよね。
そういうことで遺法にアップロードする人が後をたたなくて各制作会社はみんな困っているような状態です。
今色々な動画配信サイトも出て来ているのですが、そういうサイトの営業妨害をしていることにもなるんです。
動画配信サイトは見放題のようなサービスはありますが、ちゃんと承諾を得て配信されているものなので全く問題ないのです。
承諾を得ていないのに海賊版を販売したり、動画をアップロードをしたりすることはとんでもない犯罪です。
販売されているDVDを個人的に楽しむという理由でダビングするのもダメです。DVDにはコピーガードがかかっています。

大阪国際女子マラソン/2021/見逃し配信動画pandora、dailymotion、9tsu、miomio、パンドラtv、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)でみれません

(無料視聴できます)

↓ ↓

大阪国際女子マラソン/2021/ネット配信iphoneスマホ・オンデマンドで無料視聴で見る方法