TV

日本エコー遺産紀行/見逃し配信/動画/ゴスペラーズの響歌・再放送1月31日2021年

日本エコー遺産紀行/見逃し配信/動画/ゴスペラーズの響歌再放送1月31日2021年

2021年1月31日(日曜日)13時50分からNHK総合でが放送されます

本記事では、『日本エコー遺産紀行 ゴスペラーズの響歌▽“ユニークな響き”を探して名曲を歌う旅!』の動画見逃し配信再放送について書いています。

見逃した方、放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

(無料視聴できます)

↓ ↓

日本エコー遺産紀行/見逃し配信/動画/ゴスペラーズの響歌1月31日2021年

日本エコー遺産紀行/見逃し配信/動画/ゴスペラーズの響歌1月31日2021年/番組内容

トンネル、銭湯、廃坑…世の中には「音の響き」がユニークな場所がたくさん。そんな独特な響きのする場所を、響きマニアのゴスペラーズが訪ね「エコー遺産」に認定する旅へ!長い響き、優しい響き、甘い響き、いろいろな響きを堪能し、そしてゴスペラーズが名曲「ひとり」「星屑の街」などをアカペラで歌う。ライブとは全く違う、味わったことのないような、空間に広がる豊かな響きを強烈に体感する、全く新しい「響歌」の世界!

こ キャスト

ゴスペラーズ

日本エコー遺産紀行/見逃し配信/動画/ゴスペラーズの響歌1月31日2021年U-NEXT

U-NEXTは定額見放題サービスとして国内シェアが一番です。シェアが一番であるからといって絶対に最高によいというわけではないですが、まず見放題作品が圧倒的に多い、というのは間違いないでしょう。十数万本の作品が見放題です。ないエンターテイメントがない、というのがキャッチコピーでもありますから、ジャンルもなにかに特化している、ということではありませんから、大抵の人には合うコンテンツがあることでしょう。また、最近では多少、他のところでもやっていることではありますが、電子書籍なども見ることができるようになっています。雑誌の読み放題サービスはかなりお得です。毎月貰うことができるポイントで漫画作品などを購入することができるのも大きいです。登録方法も簡単です。メールアドレスとかパスワード、そして氏名などを入力して、支払い方法を入力するだけです。支払い方法もいくつかありますが、クレジットカードが無難にお勧めできることでしょう。或いはキャリア決済などもよいでしょう。キャリア決済を選択すると携帯電話料金と合算できるようになりますから、支払いの金成がとても楽ではあります。そうした選択肢が結構あることもメリットでしょう。
どの配信サイトに比べても値段が一番高く手を出しにくいと思いがちですが、毎月もらえるポイントによって豊富なサービスを受けられます。最新の映画をすぐに視聴ができることや漫画の購入ができることだけではなく提携している映画館のチケットを格安で購入することができます。映画館で映画を見るのも好きな私にとっては素敵なサービスの一つです。また、コンテンツ数が多くジャンルも豊富にあるためたくさんの映画や漫画、ドラマなどの作品を楽しむことができます。子アカウントを無料でいくつか作ることもでき、有料作品の購入などの制限をすることやキッズ専用のアカウントにすることができるなど親目線からしても安心できる設定を行うことができるので安心して使うことができます。テレビやスマホ、パソコンなどたくさんの機種からでも利用できるのでお勧めです。

日本エコー遺産紀行/見逃し配信/動画/ゴスペラーズの響歌1月31日2021年 楽しみな点

新たな歌番組であり旅番組が登場しましたね。
エコー遺産紀行とはなかなか面白いアイディアだと思います。
このご時世では、ライブをするのも旅行するのも難しくなってしまいました。
まさかこんな場所で歌を歌うなんてゴスペラーズの皆さんを想像はしていなかったと思います。
ここではマイクを使うこともなく、自然に出る音の響きだけで歌声を響かせることが目的だと言うことです。
テレビに登場するトンネルと言うと、どちらかと言うと心霊スポットとして登場することの方が多いと思いますが、この番組では音が響くスポットとして登場します。
トンネルってどこか怖いと言うイメージがありますが、実はむちゃくちゃ歌を歌うには最高のスポットなのではないでしょうか。
トンネルの中で歌を歌ったらすごく気持ちいいでしょうね。
さすがに車が通るような場所では歌う事は難しいかもしれませんが、いちどトンネルの中で思いっきり歌を歌ってみたいですね。
ただ、これはゴスペラーズさんのように歌が上手い人たちが歌うからいいのであって音痴な人がトンネルのような声が反響するような場所で大声で歌ったりしたら別の意味でたまらないでしょう。
音痴の人は要注意ですね。

日本エコー遺産紀行/見逃し配信/動画/ゴスペラーズの響歌1月31日2021年 視聴者感想

日本エコー遺産紀行とは本当に凄いですね。
マイクは使わないで音が反響するような場所でゴスペラーズたちが自身の名曲を歌うということです。
こういう番組を作るのはさすがNHKだなと思います。
しかもこの番組紀行番組ですからね。
シンプルな企画ではありますがアカペラが凄いゴスペラーズさんならではの番組だと思います。
やっぱりこの企画に出演するのはゴスペラーズさん以外はありえなかったのではないかと思います。
楽器を使わなくても充分なくらいに表現されている息のあったハーモニーはさすがですよね。
お風呂で歌を唄うとカラオケボックスにいるみたいで気持ちいいみたいですが、この番組はそれのパワーアップバージョンですね。
さすがに銭湯では他にお客さんもいるし歌っている人はなかなかいないと思います。
テレビ番組の企画だからこそ出来たことと思います。
かなり攻めている企画ですがこれは凄くいいことだと思います。
ゴスヘラーズさんは引き続き出てもらって、他の歌唱力のある歌手の方にも出演して欲しい気もしますね。
反響するような場所、他にはどんな所があるのでしょうか。
絶対無理ですがマンホールの中とかもいけそうですよね。
この番組は元々BSで放送されたものだそうですが総合テレビでやるのも嬉しいです。

まとめ

ゴスペラーズ独特の、と言いますか、ゴスペラーズじゃなきゃ出来ないイベントだと思います。
銭湯や廃坑、トンネルって確かに歌ったらよく響いて気持ち良いでしょうね!まさに響きマニアじゃなければ浮かばない試みです。
そんな『エコー遺産』を求めて旅をする響きマニアのゴスペラーズですが、どんな響きの歌『響歌』を聞かせてくれるのかとても楽しみです。銭湯は私達にもお馴染みの響きを感じさせてくれそうですが、廃坑やトンネルってどうなんだろうと気になりますね。舞台的にもちょっと怖い(?)けれど不気味でかつ不思議な空間が漂って、聞いている側も歌っている側も異空間に誘われそうです。
響きにも色々あるようで、『長い響き』、『優しい響き』『甘い響き』等、その場所その空間によって違うようです。まさかの場所によって『響きの使い分け』なるものが可能なのかもしれません。そういえば誰だったかは忘れましたが、洞窟で歌のショーをした人がいたと思います。音楽と場所の作り出す空間ってその時やその場所によって一つ一つ違う唯一無二のものでしょうね。
話がそれてしまいましたが、そんなユニークな場所で歌う、ゴスペラーズの名曲、『ひとり』や『星屑の街』はきっと格別でしょう。
『エコー遺産』とのコラボ、物理的な音ではなく人間の発する声のみで醸し出す響き。ある意味人間ってすごいなと改めて気づかされるかもしれません。

日本エコー遺産紀行/見逃し配信/動画/ゴスペラーズの響歌1月31日2021年 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れません

(無料視聴できます)

↓ ↓

日本エコー遺産紀行/見逃し配信/動画/ゴスペラーズの響歌1月31日2021年